January 12, 2012

PhotoFiltre Portableの日本語化に・・・失敗しました・・・


まず、本家と言語ファイルの名称が変わっていたので、中身をサラっとチェックしたところ、ヘッダ部は同じみたいだったので、それを日本語ランゲージに置き換えてみたのだが、これはダメ。

日本語化どころか、フランス語になってしまった。

設定周りのIniファイルの言語も置き換えてみたのだが、こちらもダメ。

まあ、無理に慌てて日本語化するでもないか。

地道にチャレンジしていこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2011

Vectorさん、説明不足だぜ。PhotoFiltreの日本語化

先日にVectorにて紹介されたのはいいけど、いかんせんインターフェースが英語が気になったので、オフィシャルサイトに行って調べてみたら、きちんと日本語化できるということではないか。

その手順を示す。

  1. オフィシャルサイトより、English version in zip formatとJapanese / Japonaisをダウンロードする。
  2. English version in zip formatの内容を適当なフォルダに解凍する。
  3. Japanese / Japonaisの中にTranslationJP.plgというファイルが存在するので、それを先程解凍したフォルダの直下に解凍する。
  4. 解凍フォルダ直下にTranslationEN.plgというファイルがあるはずなので、これを削除する。
  5. PhotoFiltreを起動して、正しく日本語化されていれば完了。

せっかくよさげなソフトウェアなんだからさ、もう少し突っ込んだ解説をして欲しいな。


このソフトを少しだけ使ってみたのだが、Borland系の非.NETアプリケーションのようで、.NETアプリやGIMPと違って起動時間も速く、サクサク動くので、私的にはとても好感を持った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2010

日本語化が完璧だと思われるソフトでも・・・

細かいところをチェックすると、意外と日本語化が完璧でないソフトってあるよね。

例えば、ツールチップとか、ダイアログのボタンとか。

部分部分で文字コードや露骨に異なるコンポーネントを使うとも思えないし。

謎だ・・・。

| | Comments (0)

April 22, 2010

SharpDevelop 3.2 RC2 Release & Portable SharpDevelop 3.2 RC2 Release

通常版のダウンロードはココから。

私がにらんだ通り、IronRubyは正式バージョンになったことにより、初期ソリューション一覧にも加えられていた。

ただ、残念なのは、

「.NET Framework 4.0 には対応していない事」


リリース候補の段階で対応していないのだから、おそらく対応しないんだろうね。

公式サイトの対応バージョンにも「4.0」の文字はかけらもないし。

日本語化に関しては以前に紹介した方法で可能である。

少しファイルのパスの誤りに気付いたので、修正と共に反省・・・。


あと、リリース候補ながら、ポータブル版も存在するようだ。

3.0のときのように、いつなくなるかも分からない上、正式版を作ってくれる保証もないので、欲しい人はお早めに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2009

Seamonkey 2.0.x Portable 日本語化

別にノーマル、ポータブル版共に方法は共通なのだが、うちの主旨はポータブル版なので、細かいことは気にしないこと。

あと、以前にドイツ語版に対して日本語ランゲージを適用する方法を載せているが、今回はその焼き直しということで。

  1. SeaMonkey.jpより、日本語ランゲージをダウンロードする。
  2. SeaMonkey Portable を起動する。
  3. 「Tools」-「Add-on Manager」メニューを選択し、ダウンロードした日本語ランゲージをインストールする。
    その際、他のMozilla Projectアプリと違い、ドラッグ&ドロップによるインストールはできないようなので、日本語ランゲージの場所を手動で選択する。
  4. 「File」-「Edit」と辿り、「Preferences」メニューを選択する。
    (ここが他のMozilla Projectアプリと異なる)
  5. 左のメニューより、「Appearance」を選択すると、右下に言語を選択する項目があるので、それを「English」から「Japanese」へ変更し、「OK」ボタンを押す。
  6. SeaMonkeyを再起動する。
  7. SeaMonkeyが起動されたら、メニューと先程の設定画面が日本語化されていればOK。

ポイントは設定メニューの場所と2回再起動する点だろうか。

慣れれば特に問題はないだろう。

| | Comments (0)

July 20, 2009

使いやすいエクスプローラ、UltraExplorer

ダウンロードはココから。

フリーのエクスプローラといえば、私的にはSeeZやEgg Explorerなんかがお気に入りなのだが、このUltraExplorerもムダに変な機能が付いておらず洗練されていて使いやすい。

仕事などで様々なフォルダを同時に見る場合もタブ機能に対応していて便利である。

そして、日本語にもすぐ切り替える事ができる。

言語を日本語に変更し、使用フォントをMS ゴシックやMS 明朝など日本語Windowsなどではお馴染みのフォントを選択した上で、言語セットも日本語に変更すれば問題なく使用できる。

キーボード操作でCtrlキーを押しながらファイルの複数選択が出来ない点と、ファイルの移動を繰り返しているとフリーズする点は頂けないという問題点はあるが、今後の成長に期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2009

Firefox Diamond Edition 登場

ダウンロードはココから。

こんなたいそうなネーミングなので、どんなFirefoxなんだよと見に行ったら、これがガッカリ。

Softpedia謹製のそう特別ではないポータブル版Firefoxのようだ。

基本は英語だが、ja-xpiとLocale Switcherで日本語版として使用することもできる。

あえて1つだけ利点を挙げるならば、他ビルドのFirefoxのポータブル版と比べると、ルートにすべての関連フォルダが集中しているので、Firefoxをディープに触っている人に取っては管理しやすいかも知れない。

それにしても、ロイヤルミルクティーのような何とも大げさなFirefoxだった・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2009

Dev-PHP Portable 2.3.2.320 が密かにリリース

1ヶ月少し前に密かにリリースされていたようだ。

さっそく試してみると、どうも設定を覚えてくれない。

日本語ランゲージもあるのだが、それも適用されず。

私的にlocaleフォルダが気になったのだが、もしかして、そこのフォルダにある言語のみの対応となるのか?

残念・・・。

| | Comments (0)

July 06, 2009

Portable 泉州 Camino もどきを作ったで

先日のFirefox 3.5の検証で比較的プレーンなFirefoxが余っていたので、ふと思った。

  • WindowsにはCaminoがない。じゃあせめてMac風のスキンを付けてみよう。
  • 意外に泉州もじら日本語ランゲージを試した事がない。

そんな感じでスキンをMac風に変更し、ランゲージも泉州もじらのものに差し替えたが、インパクトは今1つ。

なんやこれ。もうええわ。

| | Comments (0)

July 02, 2009

PortableApps.com版 Firefox Portable 3.5 リリース

私は基本的にポータブル版を使用しているので、お知らせ程度ということで。

以前のように、正式版リリースより1日後ぐらいにポータブル版をリリースしてくれるのはグッド。

残念ながら、ポータブル版だからといって、アドオンのバージョン問題が解決するわけではなく・・・。本当に今の問題はそこ。

あと、執筆時点では、X-Firefox 3.5 はリリースされていないようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧