September 03, 2014

何だこりゃ?GIMP Portable 2.8.14が使い物にならない


GIMP Portableを起動し、ウィンドウをリサイズしただけなのに、なぜか再描画が掛からない。

何か久々にダメダメなGIMPを見たな。

確か2.7系の中盤くらいだったっけ?

お話にならないので、ひとまず2.8.10に戻そう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2014

音声素材の周波数を変更する


以前に録音したポンチョのドアクローズ時のブザー音をSoundEngine Freeで開き、周波数を少し触ると、アラ不思議、名鉄バスのようなブザー音に変える。

このように、ある程度限界はあるが、音の周波数を変更する事で少し異なるテイストの素材を作る事も出来る。

覚えておくと、ちょっと便利かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2013

狭い場所のグラデーション


狭い場所は無理にグラデーションツールに頼るよりは、別レイヤーに白や黒の濃淡の線を引いてα値を変更した方が物体のメリハリをキレイに出力できる。

| | TrackBack (0)

October 29, 2013

人の声を劣化させずに音量を増幅するのは難しい


ここ数日、音声素材を作っているのだが、どうにも人の声をキレイに取り出すのが難しい。

AudaCityのボーカル強調フィルタは結構相性があり、ダメな場合は人の声まで殺されてしまう。

ソコソコの素材が出来たら、SoundEngineで音量を増幅させるのだが、どうも人の声は5db上げただけで結構音が乱れてしまうので、うかつには手を付けられない。

そこは短絡的に私の腕が悪いのか、それとももっといいプロ仕様のソフトがあるのか。

うーむ・・・。

| | TrackBack (0)

October 02, 2013

駅舎プラグインにおける駅の定義順と架線柱の表示


先日に駅舎を作っていたのだが、構文が合っているにも関わらず、線路に対して選択中の架線柱が表示されないという現象が発生した。

まあよくやる手ではあるのだが、ダメ元で架線柱が表示されない線路の定義位置を変更してみたところ、見事に問題解決。

うーん、何だろうな。

構文解析のバグはまだまだ多々ありそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2013

初めて音声素材なんてものを採取する


ネットなどで少し検索すれば音声素材なんてものはすぐに見つかるのだが、いろいろ版権絡みの事を考えれば、やはり自分で採取した素材を持っておくのは安全というか無難だ。

そこで先日の買い物帰りに音声素材の採取にチャレンジしてみた。

いやあ、あれは思いの他、大変だね。

まず、踏切の警笛を採取したのだが、録る場所がよくないと、車のアイドリングがうるさいうるさい。

次は駅の接近アナウンスを採取したのだが、これが大変だった。

予定では高架駅で採取予定だったのだが、そこまで行く気力がなかったので、比較的近場の地上駅に切り替えたのは正解で、警笛により電車の接近が事前に分かり、録音開始のタイミングが取れるというアドバンテージは大きかった。

そこまではよかった。

大変なのがここからで、妨害が入る入る。

無駄な車の爆音、オバチャンの携帯の会話、オッサンの雑談、階段を乗降する他の客、新幹線の通過音。

これにはチト堪えた。

特にオッサンの雑談にはブチっと来たなあ。

お目当てのリソースがあるのにペチャクチャしゃべるから採取出来んのよ。

それが原因でまた採取が10分延長。

ああ、辛い・・・。

結局、リソース採取で1時間近く格闘したが、それなりの成果は出してみたつもりだ。

まだ、PC側できちんと聴けていないが、思いの他採取結果がボロボロで使えなかったらイヤだなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2013

スマートフォンの録音機能は音声素材には不向き


スマートフォンの録音機能は比較的密室でショートレンジの音しか録れないね。

少なくとも音声素材の採取には完全に不向き。

そこでレコーダーを最寄の電器店で購入する事に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2013

GIMP2.8で保存したXCF形式ファイルがGIMP2.7で読めない


GIMP2.8で保存したXCF形式ファイルがGIMP2.7で読めない事があるが、それは、

「GIMP2.8において、レイヤーグループを使っている」

事が原因の1つである。

何かしらの理由でGIMP2.7をするのであれば、レイヤーグループを使うのは避けよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 30, 2013

メタセコのモデルは基本的にサポートは不可


単純なモデルなら問題ないが、複雑なモデルだと、一部のポリゴンを別オブジェクトに追い出す事でオブジェクトが増えたり、マテリアルを1つ増やして、そのマテリアルが包含するテクスチャを使用するだけでも、モデルとしての挙動はずいぶん変わって来る。

あと、オブジェクトやマテリアルの順番を変えるのも、当然モデルの挙動へ影響してくる。

そんな状況下でモデルの改造サポートがないとか言われても困る。

そういう事で茶々を入れる人は、おそらく大規模なメタセコモデルを改修した事がないのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2013

CGテクスチャ プロ技55


CGテクスチャ プロ技55はtwitter上で某氏が進めていた一冊で、ソフト的にはPhotoShopの本なのだが、ある程度はGIMPに読み替える事も出来るので、技術向上の一環として先日購入した。

いくつか試しにテクスチャを作ってみたら効果てきめんで、この本を駆使して、いくつか共通テクスチャを差し替えてしまおう。

ただ、本を参考にしながらも、どこかで自分の色が出せるとなおよいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)