June 23, 2009

X-Flockのキャッシュフォルダは移動させること

確かノーマル版のFlockは設定が違っていたはずだが、X-Flockはキャッシュフォルダの位置を示すパラメータ browser.cache.disk.parent_directory がデフォルトで設定されており、参照先は、自分のプロファイルフォルダ\Local Settings\Temp\X-Flockを指している。

この設定はローカル環境にキャッシュ内容を残すことになるので、X-Flockをインストールした近隣のフォルダなどに変更するべきだろう。

移動方法としては、X-Flockでも通常版の方法が使用できる。

ネットブックユーザとして使用し、かつRAMディスクを使用している場合は、例のごとく、キャッシュフォルダをRAMディスクに設定してしまおう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2009

げっ!X-Flockの公開は中止?

私が知らないうちに、かげろうの寿命のように短い公開期間になってしまっていたようだ。

リリース元であるwinPenpacksのサイトを見ても、結局有益な情報を得ることは出来きず。

でも、一体なぜ?

私的にはパッケージにFlockをそのまんま積んだのがマズかったのかなと。

フロントエンドとかだと、ラッパーの部分だけ用意しておいて、アプリ本体は別途ダウンロードしてきて、ユーザが実装するのが定石である。

それをX-Flockはまるまるラッパーの中にFlockを含んでいたからね。

その辺でFlock Projectのお怒りをかったのかなと。

事実は謎である。

| | Comments (0)

June 19, 2009

Flockのポータブル版、X-Flockがリリース

ダウンロードはココから。

Flockとは、ブログ作成に特化した(日本の有名サイトには対応していない?)Firefoxの派生版ソフトである。

以前からあるソフトの割にはなぜかPortableApps.comもwinPenpackでも手付かずだったので、今回のリリースは嬉しい。
今まで全くPortable Flockの類がなかったかといえば、そうではなく、作成元がどうにも既出の2サイトと比べると信憑性の面では少し心許なかったというのが現状だ。一応作成元の名誉を守る追記をするならば、RapidShareと比べれれば、全然信憑性は高い(^ ^)。

さっそくファイルを解凍してみると、どうやら初回起動時はFlockの実行モジュールそのものは存在せず、本家のEXEファイルがパッケージに含まれているので、それを初回起動時にインストールし、環境設定を行っているようだ。

初期設定を終えると無事に起動。今までよくあった作成元となるスペイン語表記ではなく、英語表記となっている。

どちらにせよそんな状況だと、日本語化パッチが欲しくなるが、本家のリリースからしばらく経っているので、有志の方の日本語化パッチを見つけることができ、というか数日前にリリースされたばかりなのか・・・。さっそくこちらもインストールしてみると、問題なく日本語が適用できた。

既出のように、日本語化も可能でかつ、Firefoxの派生版なので、Firefoxのアドオンも流用できる。

ブログは書かずとも、他人と違うGeckoブラウザを使いたいという人はぜひお試しあれ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Flockでもキャッシュフォルダを移動

今までイチイチ試していなかったが、以前に紹介した、Firefoxのabout:configからキャッシュフォルダを移動する方法は、Firefoxの派生版の位置付けであるFlockにも通用するのかなと試してみたら、こちらでも予想通り成功した。Portable版でも当然?ながら、同じ結果だった。

Flockもキャッシュフォルダの位置が気に食わないのなら、移動させてしまおう。

というより、ネットブックでRAMディスクを使用しているような人はとっとと移動させてしまおう。

| | Comments (0)

April 01, 2009

Firefox Portable のキャッシュフォルダを移動する(簡単版)

よくよく考えると、キャッシュフォルダの設定に通常版もポータブル版も関係ない。

なぜなら、

「prefs.jsの設定内容は、about:configより閲覧できる」

からだ。

よって、わざわざprefs.jsを触らずとも、

ブラウザを起動し、about:configを開き、browser.cache.disk.parent_directoryのキーを作成(おそらく初期設定では作成されていない)し、値にお好みのフォルダを指定してやればいい。

こちらの方がリスクが少ないだろう。

以前の記事:
「Firefox Portable のキャッシュフォルダを移動する」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2008

ショック!EeePCのキーボードがイカれる

メインPCで作業をしつつ、EeePCを使ってポータブルHD同士の引越をしようと、EeePCを起動し、Windowsキーを使ってエクスプローラを開こうとしても、なぜかできない。まさか!

そのまさかだった。サクラエディタを使って、キーの入力チェックをしたところ、E, T, ENTERの3キーが確実にイカれていることが判明し、大いにショック。キーがダメって、以前のDellかよ・・・。まだ10回くらいしか起動していないのに・・・。
前に買ったDynabookに続き、2度連続でババを引かされるとは・・・。前のDynabookは中古だから、ある程度は諦めがつくとして、今回は全くの新品。精神的ダメージが違う。

キーボードが問題箇所だけに、また追加で別のキーがイカれる可能性もあるだけに、怖くてすぐには修理には出せんな・・・。戻ってきて3日くらいでまた別のキーがダメでしたというのは絶対イヤだし。まあ、どちらにせよ、もう年末ということと、年明けは仕事が忙しいので、最短で修理に出すのなら、2月になるか。

それにしても、こんな調子だから、しばらくは外では使えんな。

何か子供が急に下半身不随になったような心境だ。

しばらくはUSBキーボードを繋げて使うか。

ってもうネットブックじゃなくて、思いっきりデスクトップになってるじゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2008

Eee PC 1000H-X って、もしかして・・・

何気にASUSの公式サイトでEee PC 1000H-Xのスペックを見ていたのだが、メモリの項目に増設のことをうたっていない。も、もしかして、

「増設できないの?」

これはとんだ落とし穴かも。今はMax1GBでいいかも知れないけど、あと数年経つと、ディスク容量だけはあるアンバランスマシンとか言われてしまうのかも。
でも、やっぱり160GBのディスク容量は魅力だな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2008

ポータブルじゃなくなるよ、FootieFox

キャッシュの移動で使ったprefs.jsを眺めていると、FootieFoxのキャッシュフォルダも発見。

しかし、このキャッシュフォルダも問題。

「C:\Document and Settings\hoge\Local Settings\temp\footiefoxCache20」

うわー、何ちゅーとこに書いてんだ。もうポータブルじゃ使えない。

というより、元々キャッシュの位置が不明だったのと、主にゲームが開催される日曜日のアクセスが凄いのは分かっていて、こりゃフラッシュメモリには負担が掛かってよくないなと思い、USBメモリとEee PCへは導入していなかったのは幸いだったが。

そんな感じで、FootieFoxのキャッシュもよそへお引取り頂こう。パラメータは次の通り。FootieFoxを普通にインストールしているならば存在するはず。

user_pref("extensions.footiefox.tempdir", "Z:\\USBtemp\\FootieFox\\Temp");

USBメモリは寿命を縮めるからNGだけど、Eee PCなら、キャッシュをRAMディスクへ移動させれば、なかなか有意義に使えるだろう。もうこれで週末のゲームも怖くない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2008

Portable ooo(Open Office Org) 3.0 はまだか

最近は日本語版に慣れっこだったので、ノーマークだったが、26日に既に英語版とドイツ語版がリリースされているではないか。チェックが甘かった・・・。

今回は日本語版が出るかは知らないが、PortableApps.comよりパッケージを、oooのページからは日本語パックをダウンロードし、パッケージの展開→日本語パックの適用という手順を踏むことで、Portable oooを日本語で使用することは可能である。

ちなみに競合ソフトである、X-oooは更に早い2週間くらい前に密かにリリースされていたりする。賢い人は既にこちらを使っているのかも。

しばらく待って日本語版がリリースされないようなら、私のEee PCの方にも入れてしまおうかな。Portable ooo 3.0が出ることは知っていて、あえてPortable ooo 2.4.1を導入せずに待っている状態だったので。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 24, 2008

ThunderbirdのRSSフィード機能はフラッシュメモリの天敵

メインマシンのRSSフィードの購読にはThunderbirdを使っているのだが、アレはフィードが多いと、マシンに負担が掛かる。

まず、CPU、次にディスクアクセス。特に書き込みのディスクアクセスはフラッシュメモリの天敵となる。

よって、ThunderbirdのRSS機能は、SSDをローカルドライブとするEee PCにはお勧めできない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)