October 22, 2008

やばい!オリジナルのAVIファイルをなくしてしまった2

以前紹介したQTConverterだが、DivXやXviDなどの有名圧縮コーデックに対応しておらず、そのために無圧縮AVIを出力しなければならなかった点と、エンコード速度に不満があった。

しかし、それを解決するソフトが今回紹介するPazera Free xxx to AVI Converterだ。

パッケージの中身を確認すると、エンコーダでお約束のffmpeg.exeを発見し、

「はぁー、またffmpegに依存するソフトウェアか」

とガッカリ。

いや待て。君は誰?

「ffmpeg_x264.exe」

へぇー、独自ビルドのffmpegを使うのか。これは関心。期待できるかも。

そんな感じでPSPで使用していたMP4動画を実験材料にエンコードしてみたところ、速い速い。再生も5秒動画にならず、問題なく再生が出来た。

これは私の定番ソフトリストに文句なく加えたい一作だ。

Pazera Freeの兄弟ソフトは多々存在するが、動画修復用としては、

  • Pazera Free 3GP to AVI Converter
  • Pazera Free FLV to AVI Converter
  • Pazera Free MOV to AVI Converter
  • Pazera Free MP4 to AVI Converter

らが対象となるか。

これだけ入力リソースがあれば、もう変換に困ることはないが、動画はエンコードすればするほど劣化するので、やはりオリジナルのキレイなファイルを持っておくに越したことはないということはお忘れずに。

余談だが、このソフトの旧バージョンは完全にffmpegの機能に依存し、5秒動画しか作れなかったので、無残にも失格の烙印を押されていた。
しかし、それがこんなすばらしい結果に変わるとは・・・。


関連記事:

やばい!オリジナルのAVIファイルをなくしてしまった

| | Comments (0)

October 12, 2008

激安メモリカードの何が悪い?

パッケージ内容と容量が全く違うのは論外だが、転送速度に関してはケースバイケースだろう。

基本的に私はメモリカードの類を保存メディアとしてのみ使用していて、OSをブートしようなんてマニアックな事を考えないので、そんなに速い転送速度は必要としていない。また、メモリカードがいくら速い転送速度に対応していても、肝心のハードが対応していなければどうしようもない。まあ、表通りの量販店なら、そうそう粗悪なメディアを掴まされることはないとは思うのだが・・・。ちなみに私はほとんど激安カードしか買ったことはないが、未だ粗悪品を掴まされた事は一度もない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2008

Windows2000に対応するFoobar2000はVer.2.9.4.5まで

件名どおり。ソースはWikiPediaより。

公式サイトにはもう置いていないので、ネットから検索しよう。Foobar2000は古いバージョンを今でも取り扱っているサイトは多々あるようだが、ネットの世界はいつリソースが消えてもおかしくはない。欲しい人はお早めに。

| | Comments (0)

September 20, 2008

Foobar2000 + Nero Digital Audio で AAC エンコード

iTunesはどうも重くて好きくなかったので、代替環境を探していたのだが、

「Foobar2000 + Nero Digital Audio」

の環境が1番しっくり来るようだ。最初にBonkEncも試してみたのだが、日本語ファイル名が化けてしまい、こちらは落第している。

私に取って、iTunesはAACエンコードのツールにしか過ぎなかったので、これでいよいよiTunesを卒業か。

| | Comments (0)

June 08, 2008

暇潰しに XMedia Recode の情報を漁る

本家はココ

ただし、2008/6/8現在、最新版の日本語ランゲージは存在せず。

しかし、旧版なら、ここらにランゲージが存在する。

でもでも、ランゲージがあっても、バイナリがなきゃしょうがない。で、探したら、ここらにあった。

以前にも申したとおり、Webはナマモノ。いつまでもあると思うな。欲しいと思ったときにさっさとファイルを落としておくべき。

| | Comments (1)

February 16, 2008

やばい!オリジナルのAVIファイルをなくしてしまった

携帯の機種変更をして前機種用に作った動画を見ようと思ったが、結局見れなくて動画を新機種用に作ろうと思ったら、オリジナルのVOBファイルやAVIファイルをなくしてしまっていた事はないだろうか。

別にそんなもの、MP4ファイルや3GPファイルからまた作ればいいじゃないかと思うが、事はそうはうまく運ばないもので、ffmpeg、まあ身近なところで携帯動画変換君だが、これはMP4ファイルや3GPファイルの入力を非常に苦手としている。まあ実際できないと言っても過言ではないだろう。以前取り上げた5秒動画でいいのなら、使ってもらっても構わないが・・・。

そういったときに出番なのが、QTConverterである。

このソフトはMP4ファイルや3GPファイルをAVIへ変換することが出来る。ただAVI変換がDivXやXviDに対応していないようなので、後でffmpegで読めるように、これらのコーデックで再圧縮をかけてやる必要があるが、何とかAVIファイルへ書き出せることは非常に大きい。正に困った時の1本である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2008

こんな3GP, MP4動画は失敗

携帯動画変換君から再生してみたら分かることなのだが、

「5秒しか再生できない動画は失敗」

である。変換君の中核をなす ffmpeg も完璧ではないので、あまりムチャな変換をすると、そのような動画が生成される。もちろん、これは他の変換ツールを使っても同じことが言える。

携帯動画変換君は非常に便利なツールだが、調子に乗って動画をどんどんドロップして、出来た動画が全部5秒動画だったというマヌケな事がないように、同じ形式ならば、最初の1つぐらいはきちんと動画が最後まで再生される事を確認してから、バッチ変換を始めよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2008

ffmpegは無圧縮AVIファイルはお気に召さない

ひょんなことから、無圧縮AVIファイルなんてものを久々に作ってしまったのだが、これはサイズ的にジャマなのはもちろんだが、携帯動画変換君、よってffmpegにもことごとく嫌われる。変換は通っても、再生すると動画がグチャグチャだ。ffmpegを使うのであれば、XviDによる圧縮は必須なようだ。

| | Comments (0)

January 13, 2008

起動が超速!Portable MediaCoder

ダウンロードはココから。

本家に関連リンクが見つからなかった事から、Softpediaのオリジナルなのだろうか。

ダウンロードしてみると、なぜか本家よりファイルサイズが大きい。何じゃこりゃ?

しかし、そのような文句も起動してみると吹っ飛ぶことになる。

なんと本家より起動が段違いに速い。

MediaCoderは起動速度がかなり不満だったので、それだけでも使用する価値がある。

ただ、処理が浣腸するまで待機する問題は相変わらず解決していないようで・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2007

動画エンコーダは複数持とう

Youtube動画を集めるようになってから、動画変換の機会が比較的多くなったのだが、どうも携帯動画変換君だけではうまくいかないこともある。そういったときは一度ベタなMPEGやAVIに変換する。これは他のツールを使わずとも携帯動画変換君の設定(というよりffmpegか)を追加する事で可能である。これでもダメならMediaCoderを使用してMPEGやAVIに変換する。そうしてからもう一度携帯動画変換君を使うと、それなりの確立で変換することが出来る。それでも変換できない場合?ああ、あるね。そういったときは更に外国のツールを使ったりするかな。シェアウェアだけど、WinAVIというツールが結構よかったかも。ただ、そこまでしてやっと変換できる動画って、どういうコーデック、もしくはどういうツールを使って作っているのか、とても気になるね。こういうことがあるから、動画編集ツールは1つのツールで満足することなく、複数持っているといざというときに役に立つ。とにかく動画というものはツールによって結構相性があるからね。
最後にオマケ。携帯動画変換君(ffmpeg)における拡張子別変換成功率の関係はこんな感じかな。あくまで私的にだけど。

MPEG > AVI > FLV

AVIはXvidが対象。私はDivXは使っていない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧