October 01, 2008

ブランド好きな人はルイ・ヴィトンってスペルを書けますか?

正解から言うと、

「Louis Vuitton」

私の解答は

「Ruis Vitton」

全然ダメ。私はフランス語は詳しくないので、思いっきり間違えた。まず頭を「R」で始めてしまったことと、「V」と「I」の間に「U」を入れ忘れた。やはりフランス語は難しい。

そんな感じでネットで見ていると、結構スペルを間違えているのね。本当に知らないのか、それともバッタ物でも取り扱っているのか。

でも、スペルを知っているだけでも、バッタ物を掴まされる確立は激減するのではないだろうか。バッタ物のクセに厚かましくもスペル思いっきり間違えてブランド名が入っていたりするからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2008

エルニーニョとは?

「海水の温度が上昇する現象」

まあ、それは今は置いておこう。私的には、リバプールFC所属のスペイン代表のフェルナンド・トーレスのあだ名を連想した。何やらエルニーニョは「神の子」という意味らしいが、所詮それは雑誌の受け売りであって、あまり、それについて深く考えたことはなかった。
で、調べてみると、まず、ぶつかったのが、

「男の子」

という意味である。えー、じゃあ、そんなあだ名変じゃん、って思っていたが、最終的にイエス・キリスト,メシア(救世主)という意味にたどり着くことが出来た。ははあ、なるほど。それなら納得だ。

ちなみにラニーニョという対になる言葉があり、こちらはまず、

「女の子」

という意味を持つ。そしてここからが驚きだった。

海水の温度が上がるエルニーニョ現象に対して、ラニーニョ現象というものがあり、海水の温度が下がる現象なのだそうだ。昔、社会の授業かなんかでエルニーニョ現象はウンザリするほど聞いた覚えがあるが、ラニーニョ現象は教わった覚えがないな・・・。

そして、イエス・キリストの意味も持つエルニーニョに対して、ラニーニョはというと、なんと、

「反キリスト」

を意味するのだそうだ。うわー、これは酷いな。なんか男尊女卑・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2008

今の小学1年生は入学時にひらがながスラスラ

ふーん、そうなんだ。私の時代だと確か「あいうえお」ができればOKだったような気がしたけどね。確か5歳の秋に教えてもらった覚えがある。確かにひらがなが早い段階にできることは越したことはないけど、3~5歳の時点で早くもプレッシャーをかけるような英才教育はどうかと思うけどね。

もしかして、早い段階の英才教育が裏目に出て中学生ぐらいで伸び悩み、学力低下に繋がっていたりして・・・。普通に考えりゃ小学1年入学時点でひらがながスラスラ書けるなら、後はどんだけ伸びるんだよと思うのだろうが、世の中そうそううまくはいかないのね・・・。

| | Comments (0)

August 27, 2007

アメリカではポケットモンスター略してポケモンと言ってくれないと「絶対」に困る

「ポケットモンスター、略してポケモン」

今や老若男女誰でも知っているポケモン。日本では愛称だが、アメリカでは製品名となっている(読みはポーケモン)。それはなぜか?まあ知っている人は多いかも知れないが、昨日のcazzoと同意味で「男性器」を表すのだ。cazzoよりこちらの方が深刻か・・・。でもここまでとんでもない意味だったら、もう少し勉強して欲しかったねえ、ゲームフリークさん。クインティとかジェリーボーイとかマリオとワリオなど独創的なゲームを作るのはいいけど、名前があまりにも独創的なのはいかがかと・・・。まあポケモンという愛称を考えてくれた人には本当に感謝しなければ・・・。

「ポケットモンスターセンター名古屋」

とか、

「ポケットモンスター緑」

とか、

「ポケットモンスター金,銀,クリスタル」

とかアメリカだと、どんだけ変態なんだよ・・・。しかし、

I Love Pokemon

と、

I Love Poket Monster

では、とんでもない違いになるのは驚きだ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2007

ええっ!モンキートレインはノンフィクションなの?

昨日発売のジャンプのこち亀を見て驚いた。モンキートレインなんてやっているではないか。c中学校の頃の教科書にあったが、あれは事実を基にしたフィクションだったのね。私はモンキートレインで覚えてしまっていたが、実際の題名は「車掌の本分」で、最初はサルが普通に汽車を運転するのだが、客をさばき切れなくなるにつれ、後ろに車両をどんどん足されていき、最後には汽車の先頭が汽車の最後尾を追いかけるほどにまでになって、それが許せなくなり、サルがふさぎ込んでしまうという話だった。こち亀とは話が異なるが、どちらにせよ切ない話だ。現実の方も動物虐待ということでなくなっていってしまったらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2006

避妊も生まれてすぐ殺すのも一緒?はぁ?

怒りの矛先は一応、直木賞作家の坂東眞砂子。何でも避妊も生まれてくる子猫をすぐ殺すのも一緒なんだと。何寝ぼけた言ってんだこのババア。正しいのは人間が猫に避妊処理を施す資格はないところだけだ。避妊も中絶も生まれた子供を殺すのは訳が違う。更にどうしようもないことに、この人、犬も殺しているんだとか。狂ってる。私はあまり文学について興味はないけど、こんなイカれた人に直木賞を与えっ放しでいいの?何かが間違っている。この蛮行を知り、ある1ファンはすべての本を焼き払ったんだとか。あいにく私には何もできることはないが、この人を糾弾する活動があるならば、私は1人のネコ好きとして快く参加させてもらうよ。

ソースはこちら

| | Comments (0)

November 07, 2005

資格や学歴や成績がどの程度偉いんだ!

私が資格バカがキラいなのは既出

学生時代の話だが、やはり成績バカが作ったプログラムというのはくだらないし、つまらない。

でもって学ぶものもない。

少し話が矛盾するが、私の当時の成績はトップクラスだったl。

最も工業高校での話だが・・・。

しかし、細かい技術的ことは、成績がいい者ではなく、本当に実力のある者に教えを請っていたものだ。

この教えを請っていた人はなぜか成績は私より下だったんだけどね。

この人、一言で言うと、オタでプログラムはゲームがほとんどだったけど、数だけは相当こなしていたようだ。

そういうことを踏まえると、プログラムに関しては、資格なんかよりも、プログラムの数、要は経験が物を言うんじゃないかな。

だから、いくらいい成績を取っても資格を取っても、それを実践しないのであれば、無意味である。

そしてつまらないマニュアル通りのプログラムしか作れないのである。

更にまとめると、

「成績がいい人,資格を持っている人=仕事が出来る人」

とかいう考えは非常に危険だ。

更にこれが人間性が欠けてくると最悪である。

これは私自身が身を持って知っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2005

資格バカ

1ヶ月くらい前、「ズバリいうわよ」で細木数子が自分の事務所の事務員を募集したところ、あまりに資格にかまけた奴ばかりやってきたので、1人も採用しなかったと言う話をしていた。

私もそういう人間はキライだ。

なんか資格をカサにいばり散らしているようでね。

それに負けたくないという気持ちが出ることが多々ある。

私、ふだんはノホホンとはしているんだけどね。

私は資格こそ少ないが、キャリアはそれなりに積んできているつもりだ。

だから警察とかでいう現場かキャリアかと言われれば、前者になるかな。

あ、この両者ってタイプって水と油だよねえ…。

後者のような人間とぶつかるとすれば、ある意味、それは宿命なのかも…。

なんか自己納得・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2005

目玉焼きがうまく焼けない理由は?

私のWebサイトのコンテンツと被る話だが、それはご了承を。
私が小学校の時の話だ。家庭科のペーパーテストでこういう問いがあった。

「目玉焼きを作っていて焦がしてしまいました。焦げてしまった理由を答えなさい。」

というものだった。凡人は「火が強かった」とか、「蒸し焼きの時の水が少なかった」と答えてしまうだろう。しかし、私の当時の友人で秀才だったOは全く別の答えを書いて周囲を驚かせた。

「作る奴がヘタクソだったから」

確かにそれは一理あるのだが、当時はバカじゃねーと思いつつ、あまりのおかしさに大爆笑してしまった。答えは×。今考えると、これは島田検定でいうIQかPQかという問題ではなかろうか。水や火が原因なのはIQで、人のスキル的なものがPQに当たるだろう。結局このOはこの件で特に先生に噛み付くことはなかったのだが、もし、絶対納得できないと先生に噛み付くようなら、先生はどう対処するのだろうか?これはショぼい先生が塾で習った求め方は認めないということよりも難しい問題になるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)