August 18, 2016

ビリーバット完結

うーん、4回くらい最終回を引っ張った割には、オチがよく分からないラストだな。

ケビンが何歳まで生きたとか、サラッと流された感じだったし。

結局、ビリーバットはいつまでも語り継がれるというオチでいいのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2016

東京ダービーは持田蓮、現役最後の試合? by ジャイキリ

ホンジュラス戦って、明らかに出来過ぎだよね。

不自然過ぎて、もう何だか・・・。

でも、こう考えると、すべては納得出来ないか。

「燃え尽きる前の炎は激しく燃え上がる」
「遂に足首が爆発、持田蓮終了」

代表の中盤って、飽和状態で今から誰か外すのも無理があるしね。

それならば、持田を消す方がよほど自然だ。

まあ、達海猛の衝撃的な引退試合もあったから、あながちないこともないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2016

優勝目前のレスター・シティーのミステル、クラウディオ・ラニエリといえば・・・

私もそれなりに昔からフットボールを見ているからね。

ラニエリといえば、フィオレンティーナやバレンシアのイメージが未だに強いのよ。

そう、フィオレンティーナといえば、かつて月刊少年マガジンで連載していたViva!Calcioですよ。

そして、フィオレンティーナがバティストゥータとルイ・コスタを擁した最盛期ですよ。

その中で日本人の椎名燿がスクデットを獲ってしまうんですよ。

で、そのリアルバージョンが今、目の前に起ころうとしている。

マンUとしては、伝統のオールドトラッフォードでの優勝は名門の名に掛けて何としても阻止しなければならない。

レスターはアウェーだけど、レスターはカウンターのチーム。

プレースタイルとしてはやりやすいはず。

4月の時点で首位をガッチリ守っている訳だから、今更プレッシャーはそうはないはず。

プレッシャーに負けていれば、今頃中位に順位を落としている。

今のマンUの監督は私の大嫌いなファン・ハール、そして、日本人としてもマンUから香川真司をゴミクズ同然に追い出したにっくきあんにゃろう。

この野郎に引導を渡す意味でも、マンUの歴史に一生消える事のない泥をブチまけて欲しい。

今日で決めたいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2016

何かニコ・ロビンの監禁と高荷恵の監禁→救出シチュエーションって似てない?

暇潰しにるろうに剣心の文庫本を読んでいたのだが、

ん?どこかで見たような光景が・・・。

「ニコ・ロビンの監禁と高荷恵の監禁→救出シチュエーションが似ている」

スパンダムのバスターコールを盾にされ世界政府へ投降するニコ・ロビンと、

武田観柳に神谷道場の焼き討ちを盾に観柳へ投降する高荷恵。

開戦の狼煙となる世界政府の焼き討ちと街灯を切り捨てる威嚇も何か同じ意図を感じるなあ。

真相はいかに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2016

持田 蓮 by ジャイキリ

よくプレースタイルが分からん人だよねえ。

一見、クラシカルなプレーメーカーかと思えば、水準以上の守備力を持っているからねえ。

まあ、あまりこの人が活躍すると、色々ストーリーのバランスが崩れるから、そろそろ足首でも痛めて交代させるかな。

ホンジュラスにあまり圧勝しても変でしょ。

それどころか、東京ダービーで本当に終わったりしてね。

達海さんの例があるから、一概にないとは言えない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2016

ジャイアントキリングって、原作をリテイクしていない?

どう考えてもおかしいんだよなあ。

連載当初のライバルは紛れもなく、東京ヴィクトリー。

当然、ラストは東京ダービーでヴィクトリーを倒して優勝というのが筋書きだと思っていたのだが、次節に早くも?東京ダービーで、これには首を傾げる。

どう考えてもリテイクが入ったとしか思えないんだよなあ。

あくまで憶測の域だけど、ツジトモさんがヴェルディに思い入れがあったから、ヴィクトリーをETU最大のライバルとして盛り上げようと思ったけど、実際のヴェルディは今や2部が主戦場のえ弱小クラブで今の時代に見合わないからという感じでリテイクが入って、急遽ライバルとして鹿島ワンダラーズをねじ込んだという感じかな。

そうそう、ジャイキリって、結構短くない休止期間があるよね。

正にそういう感じで原作のストーリーで水面下で揉めているのかなと勘ぐってしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2015

モーニング ほいくの王さま

何か話が生々しくない?

女性の保育士がいなきゃヤダはまだいいとして、第1話のいっくんのイビられっぷりがエグい。

もしかして、結構ノンフィクションだったりする?

まあ、注目はしていきたいけど、近年のミリオンジョーやサイレーンみたいに、題材はいいのに、担当がアホで倒れるという事態は避けたい。

よくあるよね。

担当がクソでマンガが台無しになるって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2015

GIANT KILLING 35巻

あのハウアーの付録はどうにかならんのか。

「マジで気持ち悪い」

遊びにしてはタチが悪過ぎて不快だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2015

椿君ブチ切れ by ジャイキリ

サッカーマンガであんな怖い顔を見たのは、Jドリームで上條にポジションを取られかけた富永さん以来だな。

ある意味、ザッキーの生意気さなんて黙殺していいくらい。

まあ達海の懸念事項は達成していたようで。

さて、今後の試合にはどう影響するのやら。

グランパレス戦の時のジーノのように、周りへ要求していくのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2015

週刊モーニング リヴィングストン 終了

何かどうにも煮え切れないラストだったね。

ラストがああなら、あそこまで引っ張る必要があったかなと思うし、設定自体がいらなかったかと。

ああいう展開にせず、最後まで1話完結の形でよかったと思う。

その方が読みやすかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧