« 肉食女 小原えつ子がクッキングパパを引っ掻き回す | Main | 日本代表の左インサイドハーフにはこの人を »

January 26, 2015

アジア杯、日本は決勝トーナメント1回戦敗退

120分で30本以上シュートをかましてゴールを割ったのは、途中出場かつ本来はつなぎ役である柴崎のゴールが唯一では話にならない。

PK戦に至っては、本田,香川のキモが外す体たらくっぷりには呆れる。

今後も決定力不足は続くのだから、もうPKが下手かつスタンドプレーの本田は蹴らなくていい。

本田がPKを自粛する事がチームプレーという物でしょ。

というような感じで日本は敗退したわけだが、どうにも危機感が足りない。

PK戦の末に敗退だから仕方ない?

だーかーらー、あれだけ打ってゴールを割れない事自体がダメでしょ。

楽観視する意味が分からない。

アギーレは続投するようだが、今後はもっと自分の色を出してもいいのではないだろうか。

何が言いたいかというと、アギーレ本来のスタイルである、

「スターはいらない」

本田だろうが、香川だろうが、使えない人は容赦なく切り替えて行ってもいいと思う。

もう下手くそに特権を与える必要はないでしょ。

ヤットも年齢的にあと少しで代表からいなくなる事で絶対的な司令塔タイプの選手がいなくなるので、司令塔抜きのフットボールで今後やっていくのであれば、個人的にアギーレは悪くないとは思うのだが。

少なくとも、キャプテン翼の見過ぎで絶対10番の選手がいなければいけないという、古い考えの監督はいらない。

|

« 肉食女 小原えつ子がクッキングパパを引っ掻き回す | Main | 日本代表の左インサイドハーフにはこの人を »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アジア杯、日本は決勝トーナメント1回戦敗退:

« 肉食女 小原えつ子がクッキングパパを引っ掻き回す | Main | 日本代表の左インサイドハーフにはこの人を »