« June 2014 | Main | August 2014 »

July 27, 2014

ネットにおけるガキんちょのコミュニケーション能力低過ぎね?


今に始まった事じゃないけど、注意された事に対して、なぜレスがない?

指摘された事に対して、

「すみません」

の一言も書けないようであれば、SNSなんてやめてしまった方がいいし、その程度のレベルの人とはお付き合いしたくないし、出来ない。

私がよくアカウントは18禁という言葉をよく使うが、そういう事だよ。

当然アダルトじゃないよ。

最低限のコミュニケーションを持っているかという事だよ。

コミュニケーションのレベルが最低限の水準に達していない奴に何も与える物はない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2014

2014W杯 ドイツ優勝


まあ、妥当な結果か。

GLでスペインが消えた時点でドイツだと思っていた。

他の列強を見ても、どこも見劣りする感があったしねえ・・・。

ブラジルは1トップのショボさが気になる、アルゼンチンは布陣の割には守備偏重、かつ攻守分業制の古臭いフットボール、フランスはリベリーがいない事である程度攻撃のパターンが限られている、オランダはアイデンティティを捨て去った弱者のフットボールで、ここら辺の国がチャンピオンはあり得ないなと。

そんなドイツも最終ラインにストッパーを4人並べたりと、不満がなかった訳ではないが、スペインのいいとこ取りのフットボールは好感が持てた。

足元も高さもあり、チームも若い。

これはしばらくドイツの時代が続くかな。

ただ、大会後にスパッと代表を引退したキャプテン、ラームの不在がどう影響するかは気になる。

シュバイニーがいないのとは訳が違う。

ドイツの隙はそこぐらいだろうか。

あと、4年後に向け、シュールレに注目している。

センターもサイドもこなせ、ブルーズでも才能の片鱗を見せている彼が4年後に怪物となっているようなら、ドイツはもっと強くなる。

最近の世界的なストライカーはウイングやセカンドトップ出身の選手が多いので、あながちない事もないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2014

ブラジル大敗


先日、ドイツ相手に1-7というまさかの大敗を喫したのだが、チアゴ・シルバがいるいない以前の問題のような・・・。

個で見ても、ルイスは結構ポカが多いし、ダンチも言うほど能力が高いとは思えない。

それを1列前の2センターがうまくカバーしてやる事でそれなりの守備のクオリティは保たれていたのだが、その2センターが無能になればこれだ。

確かにドイツはよかったのかも知れないけど、それでもやられても4点だ。

2006年のような攻撃的なチームで大敗するのなら、まだ分かる。

それが2010年以上に堅実なチームで大敗ではお話にならない。

そんな中で希望の光でもあればいいのだが、明るい材料があったとは思えないな。

タレント的にも、近年は世界中のクラブが大金を出して欲しがるような逸材を輩出している訳でもないし。

パト?

ああ、完全に伸び悩んだね。

王者ブラジルの復活はまだまだ掛かりそうだ。

しばらくはドイツの時代か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2014

それでいいのか?柿谷曜一郎


バーゼルと4年契約を結んだとの事だが、とても正気の沙汰とは思えない。

クラブが常時CLに出場し、引き抜きでも掛からなければ、本田のロシア時代のような無駄な時を過ごすだけだと思うが・・・。

これなら、まだドイツの下位クラブと契約した方がマシだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2014

2014W杯 4強が出揃う


4強進出国はベタだけど、面白いカードだ。

ブラジルVSドイツといえば、2002W杯の決勝カードで、ドイツのリベンジなるか。

戦力的にはドイツだが、ブラジルは相手の良さを消すしたたかさと開催国アドバンテージを持ち、一概にドイツが有利とは思えない。

アルゼンチンVSオランダは、1998W杯以来の対戦か。

効率重視のメッシと弱者のフットボールで勝ち上がって来たオランダ、共に時代に逆行するフットボールを行う両国だが、どちらが勝ち上がるか。

基本的に両国は守備はそれほどよろしくないだけに、3点目を争うような打ち合いになるか。

両カードとも注目だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2014 | Main | August 2014 »