« ブラジル大敗 | Main | ネットにおけるガキんちょのコミュニケーション能力低過ぎね? »

July 21, 2014

2014W杯 ドイツ優勝


まあ、妥当な結果か。

GLでスペインが消えた時点でドイツだと思っていた。

他の列強を見ても、どこも見劣りする感があったしねえ・・・。

ブラジルは1トップのショボさが気になる、アルゼンチンは布陣の割には守備偏重、かつ攻守分業制の古臭いフットボール、フランスはリベリーがいない事である程度攻撃のパターンが限られている、オランダはアイデンティティを捨て去った弱者のフットボールで、ここら辺の国がチャンピオンはあり得ないなと。

そんなドイツも最終ラインにストッパーを4人並べたりと、不満がなかった訳ではないが、スペインのいいとこ取りのフットボールは好感が持てた。

足元も高さもあり、チームも若い。

これはしばらくドイツの時代が続くかな。

ただ、大会後にスパッと代表を引退したキャプテン、ラームの不在がどう影響するかは気になる。

シュバイニーがいないのとは訳が違う。

ドイツの隙はそこぐらいだろうか。

あと、4年後に向け、シュールレに注目している。

センターもサイドもこなせ、ブルーズでも才能の片鱗を見せている彼が4年後に怪物となっているようなら、ドイツはもっと強くなる。

最近の世界的なストライカーはウイングやセカンドトップ出身の選手が多いので、あながちない事もないだろう。

|

« ブラジル大敗 | Main | ネットにおけるガキんちょのコミュニケーション能力低過ぎね? »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2014W杯 ドイツ優勝:

« ブラジル大敗 | Main | ネットにおけるガキんちょのコミュニケーション能力低過ぎね? »