« December 2012 | Main | February 2013 »

January 31, 2013

休み~


今日は忙しかったのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2013

今まで見た事もないような手取りが入る


確かにたくさん働いたから、入ってくると言われたらそれまでだけど、ちょっとビックリしたという思いと、私は基本給が低いので、他の人はどのくらいもらっているんだろうという嫉妬が同居している。

さすがに今のペースの勤務を続けていると死ぬけど、お金は貯まっていくな。

車を買うでもないし、家を買うでもないし。

PCも正月に買い替えたばかりだし。

お金はいつ必要になるか分からないから、貯めておいて損はないか。

うちの場合だと、実家でネコを飼っているから、そちらの医療費に回していいしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2013

ロッベンいわく、「ペップは歓迎」?そんな余裕をこいている場合か?


先日、バイエルン・ミュンヘンの新監督に元バルセロナ監督のグァルディオラが決定したのだが、この方はとにかく規律やハードワークを求める。

何かロッベンが余裕をこいているようだが、ペップが槍玉に上げるのは間違いなく君達なのだが。

リベリー,ロッベン,マリオ・ゴメス、この3方は守備意識、もしくは人間性のいずれかに問題があり、とてもじゃないがあのペップが黙っているとは思えない。

過去にエトー,ロナウジーニョ,デコ,イブラヒモビッチに対して容赦なく戦力外を通告した方だ。

1年後に冬のショーウィンドウにリベリーやロッベンが陳列していても私は何も疑問は持たない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2013

横浜Mの谷口、柏へ移籍


川崎にいた頃は日本屈指のセントラルMFだったのだが、それが川崎での晩年から往年の得点力に陰りが見え始め、チーム愛(マリノスユース出身)で帰ってきたはずのマリノスでは、和司監督とは合わずというか、ポジションをコロコロ変えられ、すっかり並の選手に成り下がった感は否めない。

そんな状況での柏への移籍だが、正直柏は合わないような気がする。

柏でのセントラルMFの役割はまずは両外国人を気持ちよくプレーさせる事、これすなわちあまり上がってはいけないという事。

そう、柏のセントラルMFはまずは守備あり気なのだ。

これは谷口の持ち味である上がりがかなり制限され、よろしくないなと。

望みは工藤の1トップ時のトップ下か。

こちらのシステムでは田中順也とポジションを争わなくてはならないが・・・。

微妙な新転地を選んでしまったが、私の不安を覆して頑張って欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2013

大丈夫なのか?横浜マリノス


小野,谷口,青山と主力選手の移籍ばかりが目立ち、補強の話が聞こえて来ないマリノスだが、本当に大丈夫なのか?

鹿島みたいに高齢化ばかりが進んで、今年当たりは残留争いに片足を突っ込むんじゃないのか。

そろそろキャンプインするという時期なのに危機感がなさ過ぎる。

でも、主力の流出は近年の恒例行事だからなあ・・・。

よほどクラブに魅力がないのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2013

SQLの腕が落ちたかな?


近年は楽ばかりしていたからなあ。

何か久し振りに複雑なSQLを書こうとしたら、スラスラ書けなくなった自分がいる。

また精進しないとなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2013

保守地獄


昨日は保守地獄だったなあ・・・。

決して楽ではなかったけど、チームのみんなで助け合いながら仕事をして、充実感はあった。

ただ、さすがに毎日はイヤだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2013

最近のプログラマは速さと精度を求められるような・・・


そう思うのは私だけかな。

最近は短納期のくせに、やたら速さと精度を求められるような・・・。

開発者のハードルは昔よりも確実に上がっているような気がする。

中堅以上はある程度は仕方ないとして、何かここまで納期を求めたら、新米が育つ前に潰れてしまうと思う。

これでいいのかなと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2013

お休み~


死ぬほど忙しい。

おそらく今月いっぱいはこんな状況が続くのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2013

割り振られた仕事は責任を持ってやってくれないと・・・


今はとても忙しいからね。

だから人に仕事を振るんだけど、そこは当然ながら、やってもらえる事を前提に仕事を振るわけなので、きちんとやってもらわないと困る。

また、何かしら他に仕事を抱えていて、やれなくなったのであれば、それはそれで報告してくれないと、そちらも困る。

人に仕事を振るって難しい・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2013

カルビー フルーツグラノーラ


この間、CISCOのフルーツグラノーラがなくて、仕方がなく購入したカルビーのフルーツグラノーラなのだが、お世辞にもあまりおいしいとは言えないよね。

何かシリアルというよりは、砂糖の固まりみたいだし・・・。

あと、フルーツが少ないのもマイナス点だ。

個人的には、カルビーの数少ない失敗作かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2013

横浜Mの小野祐二、ベルギーノスタンダール・リエージュへ移籍


うーん、そんなベルギーの名門が必死こいて獲りに行くような人材なのかな。

FWとしてはストライカーなのか、セカンドトップなのか、スタイルがよく分からないし、少なくとも得点力はたいした事はないよね。

かといって、セカンドトップとしての適正も、そこまでアシスト能力に優れている訳でもなく、突破力なら、同僚の斎藤君に方が上だし、総合力でもセレッソの柿谷君と比べると大きく見劣りする。

だから、どういう意図で獲得したのかなと思う。

即戦力ではなく、育成でもしたいのかなと。

それであれば、ベルギーと比較的繋がりの深いアフリカから安く選手を招き入れた方がいいのかなとも思うし・・・。

そんな感じで、いろいろ疑問を抱かせる移籍だと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2013

う~ん・・・


何だかなあ・・・。

同じグループでも完全にプロジェクトが2つに別れているような・・・。

ただでさえ人手不足なのだから、そこはお互い助け合ってやらないと、終わるはずの納期も守れないという事になる。

あと、忙しい時期なので、自分の仕事が終わりました→じゃあ帰りますじゃなくて、何か手伝える事はありませんかと一言掛けるぐらいの気遣いは欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2013

帰宅~


今日こそ早く帰ろうと思ったのだが、ミーティングが長引きこんな時間に・・・。

休みをくれ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2013

ダウン寸前・・・


何とか10時ぐらいまで仕事をしたかったのだが、連日の疲労で8時半には意識がもうろうと・・・。

これはイカンと思い、今日は9時にて撤収。

明日は起きられるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2013

公式のx64版のFirefoxはリリースされないのかな


気がつけば、Waterfox, Pale Moon, Cyberfox という、Gecko系64bit版のブラウザがリリースされているが、本家?Firefoxの64bit版はリリースされないのかね。

Windows OS的にも、Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8 と、64bitOSも定着して来ているので、そろそろ時期なのかなとも思うが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2013

君達、接客業には全く不向きだよ


相変わらず帰り道にキャバクラのティッシュ配りがいるんだけどさ、奴ら、ほぼ毎日顔を合わせているはずなのに、言う事が毎日同じ。

人の顔も覚えられないのか?

これ、接客業としては致命的。

悪い事は言わないから、君達離職した方がいいと思う。

向いていないよ。

それ以前にショボい店だから、店員総出でティッシュ配りをしているのだろう。

だから、離職じゃなくて、行く先は倒産か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2013

バルサのカンテラのアジア人は久保君だけではないようだが


バルサのカンテラの久保君の話はネットでチョイチョイ見かけるが、どうもアジア人は久保君以外にも韓国人が3人いて、その子らも結構やるようだね。

でも、何でそこまで活躍している逸材が今頃になって話が出てくるのか。

普通に考えて、久保君を目立たせたいから、あえて情報制限していたとしか思えないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2013

仕事が終わらん・・・


仕事が終わらん・・・。

というより、現地テスト前なのに、バグがウジャウジャと沸いてくる・・・。

品質的にかなり不安・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2013

3連休1日目は・・・


3連休1日目は・・・、

「仕事です」

プロジェクトを2つ掛け持ちしているものでね、配分の按排が難しいわ。

この時期に出来たら触りたくないプログラムにガンガン追加仕様が入って辛い・・・。

納期を守れなくて、後でヤイヤイ言われるのはイヤなので、明日も仕事ですわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2013

連休?何ですかそれは?


出先の社内カレンダーでは、明日も月曜日も仕事だ。

3連休?

何ですかそれ?

ちなみに来月の文化の日も同じくだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2013

小さなアルヘンティーナがバロンドールを取る事はないと言っていたのは、どこのどちら様でしたっけ?


「小さなアルヘンティーナがバロンドールを取る事はない」

そんなあからさまに失礼な事を抜かしていたジョゼだが、見事にバロンドールはメッシの手に渡ってしまったねえ。

これに対するコメントを聞きたいところだが、今のところ音沙汰なしだな。

この諸行にして、「自称」世界一のミステルと言うのだから、呆れて物が言えない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2013

EMOBILEの通信端末を買い換える


4年ほどEMOBILE端末を放置していたので、機種変更し、めでたくWifi機能も備えた機種になった。

そんな古っちい機種を保有していたわけだが、速度のスペックは元々気にならなかったけどなあ。

用途はほぼビジネス目的にだったので、通信量超過による通信規制なんて、元々気にする必要もなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2013

初めてデザイナの仕事を見る


ウチの業界に入って、しばらく経つが、意外にデザイナの仕事現場を見せてもらったのは初めてだった。

あれだけ Illustrator をテキパキと操作しての仕事っぷりはカッコいいよねえ。

それに比べて、私のInkscapeなんて、児戯も同然だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2013

鹿島、ドゥトラが退団


今期の鹿島の中盤を支えただけに契約延長しなかったのは意外であり、残念でもある。

もし、鹿島フロントが今年32歳となる野沢の復帰と鹿島では未知数の中村充孝で十分中盤をカバー出来ると思っているのであれば、それは甘いのではないだろうか。

前線のダビィもとてもではないが、鹿島で通用するタイプだとは思わないし。

私的には、こんな補強では降格もあるのではないかと心配している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2013

鹿島、京都の中村充孝を獲得


素材としては申し分ないのだが、今まで日本人の攻撃的MFは自前で育ててきた鹿島からするとらしくない補強とも言える。

過去のビスマルクのような経験豊富な選手がいればよいのだが、いかんせん、今の鹿島にはそのような選手がいない。

増田忠俊,本山雅志,小笠原光男はビスマルクの背中を見ながら育ったんだけどなあ・・・。

柏のレアンドロ・ドミンゲスやジョルジ・ワグネルは若手を学ばせるのには、うってつけの素材なのだが、ないものねだりをしても仕方がないか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2013

2012 Jリーグ総括 その3


大宮

毎年の事だが、序盤から気合入れろと

中盤までは頼みのラファエルが大ブレーキで今期はもうダメだと思っていたが、ベルデニックラインでまさかのノバコビッチ獲得とついでにズラタンまで獲得すると、序盤の不振がウソのように勝ち星を重ねた。
毎年の事なのだが、ハラハラしないでいいように序盤からこのクオリティを出せないものだろうか。
ただし、来年以降はどうだろうか。
Jリーグでは長身FWの活躍はせいぜい続いて2年。
トップの選手が抑え込まれると攻撃が無力化するという弱点は解消されておらず、それに輪を掛けるように東がFC東京への移籍が決まり、攻撃パターンの低下は否めない。
早急な代役の確保は急務だろう。


C大阪

波の激しさは解消されず

ソアレス監督時代は降格圏近くをさまよっていたが、クルピ監督の就任後は一度は持ち直したが、再び終盤に調子を落とし、辛くも残留が決まるという状況だった。
戦力的には途中で清武とボギョンという2つの柱を失ったが、それを柿谷がよく埋めたと思う。
柿谷の覚醒がなければ正直残留は危なかった。
それに比べ、外国人の不甲斐なさは無視出来ない。
彼らがもう少し働いてくれれば、楽に残留は決まっただろう。


新潟

今年はダメだと思ったが・・・

頼みのロペスも含め、FW陣が大ブレーキで今年はダメだと思っていたが、スケジュールに恵まれたか。
奇跡の残留?いやいや、今期のJ1で著しく実力の劣る札幌が相手では「奇跡」ではなく「スケジュール」というのが妥当だろう。
あれだけFWがブレーキではリーグ2位の守備力も霞んでしまう。
来期は鈴木,石川と堅守を支えた両CBが引き抜かれ、守備の再構築を迫られ、またまた苦戦しそう。


神戸

降格圏に片足を突っ込んだ時点で勝負ありか

あれだけ大型補強をして降格したのは情けないの一言。
確かに大型補強をすると組織の構築にある程度時間が掛かるとは思っていたが、まさか降格という惨事が起こるとまでは思わなかった。
野沢と北本だけで勝てる程Jリーグは甘くない。
あえて言うならば、降格圏に突っ込んだ時期が悪かった。
比較的終盤に降格圏へ入ると、なかなか心の準備も出来なかっただろう。


G大阪

フロントの失策と今野の誤算

最低のシーズンを送っていたとはいえ、まさか降格するとは思っていなかった。
監督交代は完全に裏目に出て、レアンドロ以外の外国人は使い物にならず、今野は最低の出来。
そんな状況でトップチームを初めて率いる松波監督に丸投げされてもキツいだろう。
そんな中で佐藤,阿部の奮闘は今期の数少ない収穫か。


札幌

すべてにおいてJ1のレベルにあらず

まずはただでさえ点が取れなかった状況で前田の1トップに固執し続けたのが気に食わなかった。
札幌の中で彼は図抜けた実力があるかと言われればノーだ。それなのになぜ固執したのか?
2つ目は宮澤の便利屋的起用。あれは完全に石崎監督は迷走しているなという印象しか残らなかった。
あそこまでブレまくっている石崎監督は初めて見たかも知れない。
少ない収穫は古田と上原ぐらいか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2013

2012 Jリーグ総括 その2


名古屋

年々クオリティが低下し・・・

前半は謙祐が躍動したが五輪後はほぼ沈黙。
その後、ジョシュアの故障でトゥが前線でプレーするも後釜にはいったダニエルが無能っぷりを露呈し、みすみす下位に金星を上げられる体たらくでこの成績だ。
もう高さは他クラブに研究し尽くされて通用しないのは分かり切っているはず。
それでもピクシーなのか。


川崎

レナトと風間兄弟

レナトと風間兄弟。これが今シーズンの川崎のキーワードか。
前者はシーズンの序盤と終盤のみの活躍という変わった活躍をし、後者はまさかの七光り起用に呆れた。
大島当たりはさぞおもしろくなかっただろう。
監督交代?あまり効果があったとは思えない。


清水

ストライカーと守備の問題は解決されず

タカが信用出来ないので、フランサとキムを補強したはずだが、いずれも外れ。
不安だった最終ラインはヨンを最終ラインに加えて強化を図ったはずだが、特に効果はなし。
明るい材料は河井ら若手のブレイクか。
個人的には急なチーム方向転換でシンジが放出に追いやられたのは残念の一言だ。
来期は得点源である大前が抜ける。
早いうちに代役を見つけなければ、来期は苦戦するだろう。


FC東京

もっとやれた感が・・・

シーズンを通してムラというか、勝ち切れない試合があったのは気になった。
序盤はアーリアが躍動したが、その後は退場癖が気になるように。
ルーカスの年齢を考えれば、カズマがレギュラーを確保出来なかったのは残念。
彼がもう少しやれたら、順位も2~3つは上がったのではないだろうか。


鹿島

そろそろ過渡期から抜け出さなければ・・・

ここまで悪い鹿島を見たのは何年ぶりだろうか。野沢が抜けた以前の問題だと思う。
補強面もここ数年の中盤は黄金世代が牛耳っていたはずだが、その黄金世代が衰え、
ディエゴの補強までは理解するにしても、遠藤を育てる余裕もなく、レナトの補強に走った辺りはフロントの焦りを感じた。
来期は興梠が抜け、京都から中村、甲府からダビィがやって来るようだが、前者はともかく、後者はとても鹿島のスタイルに合うとは思い難いのだが・・・。
かなり前に低迷の焦りから、バロンに手を出したときと状況が似ている。

磐田

序盤の上位争いから、まさかの急降下

序盤は前田+魅惑の中盤で上位に付けていたが、夏場以降にまさかの大失速でこの順位というのはもったいない。
これを故障者のせいにするのか、実力不足と認識するのかで来期の方針は大きく変わるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2013

2012 Jリーグ総括 その1


広島

優勝したにはしたのだが・・・

確かに優勝はした。失点も最小なのだが、何か地味・・・。
それはやはり敗戦が多過ぎるからだろう。
そしてヒサト頼みの攻撃という点は今年はたまたま年間通して働けたのであり、鹿島やガンバが万全であったならば、この成績が残せたかは疑問符が付く。
おそらく、過去の優勝クラブで1番不満が残る内容ではあるが、千葉,石原の移籍組の活躍、清水の台頭は素直に評価出来る。
来期はもっと攻撃パターンを増やさないと苦しいか。
元来、選手層はそう熱くないので、今シーズンのガンバのようにならないかが心配だ。


仙台

シーズンの中断、故障者がいなければ・・・

私の開幕時の期待に答えてくれたが、春先にリャンや上本がいない中、あそこまでやってくれたのなら、最後まで粘りを見せて優勝して欲しかったのが本音か。
パクと渡辺の守備以外に弱点らしいものが見当たらず、攻守のバランスは広島以上だったのだが・・・。
オフシーズンは新潟から石川を補強し、きちんと弱点のフォローを行っており、来期こそはという期待は尽きない。


浦和

きちんとFWの補強を怠らなければ・・・

今期の混戦っぷりを振り返れば、きちんと2桁得点を計算出来るFWを補強していれば優勝は浦和のものだっただろう。
それをポポという行き当たりばったりだとか、なぜか残留しているデスポトビッチという体たらくでは残念としか言いようがない。
安直な広島化という小さくない不満はあるが、それが長続きするかは疑問は付く。


横浜M

えっ?本当に4位なんですか?

春先から見ていると、ただ負けなかっただけ。それだけのような・・・。
攻撃はマルキとシュンスケ頼みで、それ以外はあまりリスクを犯さない。
もしかすると、来期も今シーズンの成績は残せるのかも知れないが、それ以上を目指すのであれば監督の交代も視野に入れなければ・・・。
それはもう1シーズン見てからでもよいか。


鳥栖

まさかの大健闘

私以外にも降格候補に挙げる人は少なくなかっただろうが、まさかここまでやるとは思わなかった。
攻撃は前半は水沼、中盤以降は豊田が引っ張り、ディフェンスは時折崩壊する事はあったが、韓国人2人がガッチリ中を固めた。
特にキム・クナンはマリノス時代はFWと併用され、中途半端に終わっていたが、まさか本職でブレイクするとは思わなかった。
来期は豊田の残留が確定しているが、やはり他チームから研究されて苦しいはず。10位以内でフィニッシュ出来れば成功か。


妥当な順位か

得点力の若干の低下と時折見せた守備の崩壊っぷりを踏まえれば妥当な順位か。
それでもハノーバーへ移籍した酒井の穴埋めをしなかった事、ロボ,バイアーノと2連続で外国人FWの補強に失敗したのは悔いが残る。
あと、レアンドロ不在の1ヶ月の戦いも何か無残だった感が・・・。大エースがいないとダメっぷりを露呈した感が・・・。
そんな中、工藤の1本立ちは数少ないポジティブな話題か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2013

たまにはのんびり


年末は忙しかったので、久し振りにゆったりした時間を過ごせている。

ニューマシンへの移行も少しずつ進めて行かなければならないが、それ以上に遊びたいという気持ちが勝って、どうにも進まないのが現状だ。

おかげで、C++プログラムのビルドも停滞気味だなあ。

とりあえず、Visual Studio 2012まではインストールしたのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2013

2013天皇杯決勝 ガンバ大阪VS柏レイソル


ガンバ大阪 0-1 柏レイソル

うーん、ガンバは慢心があったのかな。

近藤と工藤がいないことで。

セットプレー1発が高くついたね。

J2相手だと、下手すると今日以上にスペースを消されるだけに、今日みたいに無策だと、J2でも意外に苦戦するのかなという不安を抱かせるような敗戦だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »