« Thunderbird 13 | Main | マンチェスター・ユナイテッド背番号7継承問題 »

June 07, 2012

開幕前EURO2012展望


    今回はCLの傾向から見て、守備のチームが勝ち上がって来るかな。

    そんな感じで以下予想。

    Group A

                                                                                                                                                                                                         

         
評価
         
ポーランド
         

         
ギリシャ
         

         
ロシア
         

         
チェコ
         
×
         
   

    ポーランドはレバンドフスキら、ドルトムントトリオが好調な事とホームアドパンテージから、本命に推したい。
    次点は守備の堅いギリシャか。

    西欧では実績のないケルジャコフがエースを張るロシアは威力半減、せめてポクレブニャクがエースを張り、その脇をアルシャービンやジャコエフが固     めるのであれば、また話は別だが。
    ピークを過ぎたバロシュが未だにエースを張っているチェコはかなり厳しいか。

   

    Group B

                                                                                                                                                                                                         

         
評価
         
オランダ
         

         
デンマーク
         

         
ドイツ
         

         
ポルトガル
         

         
   

    オランダとドイツが本命なのは、ほぼ間違いないだろう。
    ポルトガルはロナウドの出来次第だが、代表では活躍出来ない過去の実績を引っ張り出すと、オランダ,ドイツには及ばずか。
    デンマークは守備はしっかりしているが、ベントナーとエリクセンの2人だけで列強の守備をこじ開けるのは厳しそう。
    デンマーク戦を落とす国が脱落するだろう。

    Group C

                                                                                                                                                                                                         

         
評価
         
スペイン
         

         
イタリア
         

         
アイルランド
         
×
         
クロアチア
         

         
   

    W杯王者のスペインが本命となるが、攻撃ではビジャ,守備ではプジョールを欠き、万全とは言えない。
    特に攻撃はトーレスがブレーキになるようだと、決勝トーナメントの勝ち上がりは厳しそう。
    イタリアは中盤以下は計算出来るが、FWのバロテッリ,カッサーノは未知数。
    彼らが波に乗るようであれば、優勝の目もありそう。
    アイルランドは守備は固いが、いかんせん攻撃のタレントが小粒過ぎる。
    クロアチアは攻守が噛み合えば台風の目になりそうだが・・・。

Group D


評価
ウクライナ
×
スウェーデン

フランス

イングランド

ホスト国ウクライナはホームアドバンテージを差し引いてもノーチャンスだろう。
実力が違い過ぎる。
目玉はシェフチェンコ引退の花道ぐらいか。
スウェーデンは守備は堅いが、代表ではイマイチなイブラヒモビッチの出来がカギか。
タレントだけで言えば、間違いなくフランスが本命だが、EURO2008やW杯の過去があるので計算しにくい。
イングランドは2節までのルーニー欠場と故障者の続出が痛い。
計算しにくいグループだが、フランス,イングランドが勝ち上がるのではないだろうか。

  さて、優勝だが、本命はドイツ、タレントはホームアドバンテージ,守備の堅実さ,ドルトムント組の好調さを考慮してポーランドか。

|

« Thunderbird 13 | Main | マンチェスター・ユナイテッド背番号7継承問題 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 開幕前EURO2012展望:

« Thunderbird 13 | Main | マンチェスター・ユナイテッド背番号7継承問題 »