« 日本VSヨルダン | Main | ん?気を遣われている? »

June 10, 2012

EURO2012 ロシアVSチェコ


ロシア4-1チェコ

アルシャービンの王様っぷりが際立ったゲームだった。

彼って、あそこまで人を使うタイプではなかったよね。

どちらかというと自分で突っかけて行くタイプで・・・。

不甲斐ないケルジャコフを尻目に途中交代で出てきた、これまた前大会で活躍したパブリュチェンコがファインゴール。

彼も前方に電柱の如しつっ立っているイメージがあり、あんなDFをいなしてゴールするのは初めてみた。

次節のCFの先発は彼かな。

ジャゴエフはこの日のように、アルシャービンがお膳立てして上げれば、今大会のニューヒーローの可能性も・・・。


チェコはなあ・・・。

ピラジが可能性を見せてくれたけど、アルシャービンの凄さを差し引いても、ちとディフェンスは不甲斐ないんじゃないのかい?

そんな感じで今後の明暗がハッキリ分かれたゲームだった。

|

« 日本VSヨルダン | Main | ん?気を遣われている? »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference EURO2012 ロシアVSチェコ:

« 日本VSヨルダン | Main | ん?気を遣われている? »