« システム開発に必要な技術 2012 | Main | 鹿島 VS G大阪 »

April 27, 2012

バルサの弱点


あちこちでチョイチョイ、バルサ批判が始まっているけど、根本的な問題はここ数年変わっていないでしょ。

  • 高さやフィジカル勝負に弱い。
  • 攻守共にセットプレーが弱い。
    (特に守り。高さで競り負けたり、あっけなくマークを外すケースあり。集中力に欠ける)
  • 普段のポゼッションサッカーでは露呈しないが、そこまでCBの実力は高くない。
    (少なくとも全盛期のテュラム,カンナバーロクラスではない)
    それは既出の守りのセットプレー時に露呈される。
  • 何だかんだでメッシ依存。
  • 変に勝ち癖が付いているため、ビハインドの展開に不慣れ。
    特にCLは1戦目に先制を許し、2戦目においてバランスを崩し、得点以上に失点を重ねるのが負けパターンである。
  • ビハインド、かつ相手にリトリートされると、足元に固執するあまり攻め手を失う。
    (普通のクラブなら、パワープレーに出るところでそれをしない)
  • 時折見受けられる、ビクトール・バルデスとヘラール・ピケの大チョンボ。

|

« システム開発に必要な技術 2012 | Main | 鹿島 VS G大阪 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バルサの弱点:

« システム開発に必要な技術 2012 | Main | 鹿島 VS G大阪 »