« March 2012 | Main | May 2012 »

April 30, 2012

知人の子守


朝っぱらから、離れの大きな公園に出向いて、知人の子供の子守をしたのだが、いやあ、子供って、よく走るから、体力使うわ。

それでも、手が掛からない人懐っこい子だったから、助かった。

基本的にGWは出掛ける予定はないから、いい休日になったかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2012

昨日の川崎のシステムは何なの?


昨日の川崎のシステムは何なの?

昨日の布陣 お勧め布陣
 小林   矢島   楠神

   山瀬    中村

      田中裕

田中雄 森下 稲本 伊藤

       西部
 →   小林   矢島   楠神

   山瀬    中村

       稲本

田中雄 森下 伊藤 田中裕

       西部

まだ、イナが右SBなら分かるけどね。

イングランド時代にやっていたし。

特に故障者がいる訳でもなく、本職を勤める選手がいるにも関わらず、3人もポジションをシャッフルしている意味が分からない。

普通に右のように本職で起用してあげればいいではないか。

全く意図が汲み取れない。

そういえば、風間監督を早速「知将」と持ち上げているメディアがあるが、日本のサッカーでいう「知将」はロクな人がいない事はよく知っている。

反町監督や三浦監督など・・・。

昨日の起用を見ていると、風間監督もこの残念な「恥将」グループに入りそうな気がしてならないし、今後の川崎に小さくない不安を抱いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2012

鹿島 VS G大阪


鹿島 5-0 G大阪

大迫の3ゴール目でほぼ決まりだったが、もっと得点が入ってもおかしくない試合だった。

鹿島はボールを奪ってからの速い速攻というスタイルがよく出ていたのに対し、ガンバはハーフウェイライン付近ではボールを回せるけど、バイタルエリアではからっきしダメ。

ガンバの交代のカードもなあ、いずれもダメダメだった。

特に倉田とパウリーニョは後半から入って元気なのに、劣勢の守備で奮闘してくれる訳でもなく、何のために入ったんだか・・・。

今野もなあ・・・確かに鹿島の選手のシュートが良かったのを差し引いても、1試合に何本もファインシュートを決められては仕方じゃなく、寄せが甘いからだという厳しい評価になるなあ・・・。

今日の試合で、鹿島はこれから巻き返してくるなという期待を持った反面、ガンバは強豪が相手だと脆さを露呈し、完全に立ち直るまでにはまだ時間が掛かるなという印象を持った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2012

バルサの弱点


あちこちでチョイチョイ、バルサ批判が始まっているけど、根本的な問題はここ数年変わっていないでしょ。

  • 高さやフィジカル勝負に弱い。
  • 攻守共にセットプレーが弱い。
    (特に守り。高さで競り負けたり、あっけなくマークを外すケースあり。集中力に欠ける)
  • 普段のポゼッションサッカーでは露呈しないが、そこまでCBの実力は高くない。
    (少なくとも全盛期のテュラム,カンナバーロクラスではない)
    それは既出の守りのセットプレー時に露呈される。
  • 何だかんだでメッシ依存。
  • 変に勝ち癖が付いているため、ビハインドの展開に不慣れ。
    特にCLは1戦目に先制を許し、2戦目においてバランスを崩し、得点以上に失点を重ねるのが負けパターンである。
  • ビハインド、かつ相手にリトリートされると、足元に固執するあまり攻め手を失う。
    (普通のクラブなら、パワープレーに出るところでそれをしない)
  • 時折見受けられる、ビクトール・バルデスとヘラール・ピケの大チョンボ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2012

システム開発に必要な技術 2012


  1. 開発言語(.NETまたはJava)
    1. インストールや設定変更
    2. IDEの取扱
    3. オブジェクト指向
    4. データアクセス
    5. ファイル処理(テキストファイルの読込,書込)
    6. ソケット通信
    7. ユニットテスト
  2. データベース{OracleまたはSQL Server(またはMySQLまたはSQLite)}
    1. クライアントソフトウェアのインストールや設定変更
    2. CUIツールの取扱
    3. SQL
    4. ストアドプロシージャ
  3. Web関連
    1. HTML
    2. JavaScript(出来ればprototypeによるオブジェクト拡張まで)
    3. XML
    4. 開発言語の絡みでASP.NETもしくはJSP
  4. コマンドプロンプト
    1. PATH
    2. NET系コマンド
  5. その他
    1. エディタの取扱
    2. 正規表現
    3. プリンタの設定
    4. 基本的なMSExcelの取扱
    5. FTPやターミナルソフトの取扱

こんな感じかな。

1.3はせっかく言語は知っていても、スタティックなメンバばかり使用していたら殴られる。
1.4,1.5は必須、1.6も必須に近くなって来たかな。

2.1は現場でやらされる事が多いから、自宅で練習しておいた方がいい。
現在は各種DBはフリーであるので、練習ぐらいは出来るはず。
インストールに失敗し、そこから自己解決して完璧なインストールをするのも勉強だ。

2.2はGUIのクライアントツールの使用を許可されていない現場もあるので、一通りと推しておいた方がよい。Oracleだと、SQL/PLUSがそれに当たる。

2.4は雑用的に仕事が回ってくる事が多々ある。

3のWeb関連も必須に近いかな。
ASP.NETやJSPなどのサーバサイドの言語が書けないにしても、素のHTMLぐらいは理解しておくべき。

4のコマンドプロンプト系もPATH設定やNETコマンド(特にPING)は必須だろう。

5も挙げ出すと、もっとあるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2012

ワンタンは汁物ではなく、おかずです


以前はゴハンの汁物代わりにワンタンを食していたのだが、やはりカロリーの事を気にし出すと、ラーメンの汁同様、ワンタンの汁も飲むわけにはいかない。

よって、私にとって、ワンタンは汁物ではなく、おかずなのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2012

スーパーのカット野菜は「何か」が足りない


スーパーのカット野菜は「何か」が足りない。

・・・。

ふと、気づいたのだが、

「スーパーのカット野菜はキャベツ独特の甘みがしないよね?」

だから、カット野菜はいろいろな野菜が摂取できる割には満腹感がない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2012

知人の退職勧告に失笑する


先日に知人がうつ病で休職中にも関わらず、違法な退職勧告を受けるという事があった。

たまたま、その内容を見せてもらうと、ああ、これはイカンなと思うと共に、

「何これ?秘書がこの文書を作ったらしいけど、秘書ともあろう物がこんなシロモノを送付して恥ずかしくないの?」

文書作りがヘタっぴな私でも、こんなものは中身を読まず、クシャクシャポイ、もっかい作り直して来いだよ。

さて、その詳細とは、

  1. なぜかA4横置き
  2. 文書タイトル、公布日付が記されていない
  3. 段落がない
  4. 縦方向の均等割付がされておらず、極端に文書下部にスペースが出来て変

1は社会人の常識で考えれば、この手の通信文はA4縦置きに決まっているでしょ。

エアメールかってのw

2も普通に思いつかんか。

3もなあ、段落がないから、メールの文書みたいになっているし、小学生かっての。

4も酷いなあ。下がスカスカでレイアウトが素人以下だよ。

この会社の役員の人格を疑うのは当然として、こんな素人以下の秘書を雇っているのが恥ずかし過ぎる・・・。

実は秘書という名のパートのオバちゃん辺りが作ったのか?

いや、並のオバちゃんでも、こんな稚拙な文書は作らないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2012

焼き芋より、モツ鍋の方がオナラが酷いような・・・


ここ数ヶ月、もつ鍋を突付く事が多く、何気に調べてみたんだけど、やはり、モツ鍋を食べるとオナラは出るよね。

しかも、焼き芋のときよりも強烈な奴が。

そういう事を踏まえると、女性をモツ鍋に誘うのはどうも気を使うなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2012

2012 J LEAGUE 展望 その3


大宮 今年も相変わらず攻撃次第

前線は今期もラファエル頼みか。
山形から移籍の長谷川が復活するようだと心強いが、過度の期待は禁物だ。
長谷川次第では順位が3~4は上がりそうだが。
カルリーニョスの獲得には首を傾げる。
カルリーニョスを獲得したのでは、昨シーズンに上田を獲得した意味がない。


新潟 攻撃が噛み合うようなら上位進出も

前線は万年外国人頼みなだけに、どうしてもG大阪からリースの平井には期待してしまう。
ロペス,キショー,平井で40点取れると頼もしいが、過度の期待は禁物か。
よくて10位前後が現実か。


浦和 難解な戦術が仇になるようだと・・・

まず、フォーメーションに無理矢理選手を当てはめるようなスタイルはマイナス。
ポポ,達也はいずれも1トップタイプではない。
梅崎の左サイドハーフも大きな疑問だ。
ただでさえ難解な戦術なので、フィットにはかなり時間を擁するのではないだろうか。
そういう意味では地道に1桁順位を目指すのか現実的か。


FC東京 柏に続きたい

アーリア,カズマの加入で充実の攻撃陣だが、その反面、今野の穴埋めが加賀では心許ない。
相変わらず森重が不安定なので、守備から崩れるようだと苦しい。
それでもいきなり5位くらいを狙えるポテンシャルは秘めている。


鳥栖 良くも悪くも豊田次第か

守備はかなりの苦戦が予想されるので、どうしても豊田には期待が高まる。
彼が15点くらい取ってくれないと正直残留はかなり厳しいだろう。
栃木からの加入の水沼とのホットラインを築きたい。


札幌 キリノに期待

J1経験者が多く、鳥栖よりは残留率は高そう。
それでもキリノが前田からポジションを奪うくらいでないと厳しいだろう。
当面の目標はやはり残留の2文字か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2012

またまた、ココログの検索ワードのデコード精度が悪い


以前にも同じ事があったのだが、ここ数ヶ月前からGoogle経由の検索ワードのデコード精度が恐ろしく悪いため、無駄にリンク先表記が増えて困る。

何か知らない間に改悪でもしたの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2012

管理職はちょっとジャイアンとは違うよねえ・・・


「オマエの物はオレの物、オレの物はオレの物」

ああ、ジャイアンの有名な言葉だねえ・・・。

言うならば、管理職もそのリスキーバージョンで見られるけどね。

「部下のミスはオレのミス、オレのミスはオレのミス」

現場レベルで見れば、部下のミスは部下のミスだけど、管理レベルで見ると、その部下を管理・指導出来なかった上司のミスと見られるわねえ・・・。

ああ、管理職やリーダーって、辛いわ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2012

現在、普及している文字コードは何?


現在、普及している文字コードは何?

先日、そんな事を聞かれたのだが、勢いで、

「UTF-8」

と回答してしまったのだが、ちょっと違うよね。

正しい回答としてはこうかな。

  • .NETやJavaのソースはUTF-8というか、現場によって任意(Shift-JISも現役)
  • データはShift-JIS

特にデータは大事だよね。

今でもホスト(COBOL)とかからデータが飛んでくるから、これをUTF-8で取り扱ったら、確実に死ぬね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2012

声優の青野武さん死去


このお方も私が小さい頃からいるから、やはり年だったんだなあ。

ご冥福をお祈りします。

ところで、代表作はちびまる子ちゃんのおじいちゃんとなっているけど、おじいちゃんは二代目だよね?

私の中でおじいちゃんはトミヤマケーだ。

1番印象に残っているのは、ドラゴンボールの初代ピッコロ大魔王かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2012

2012 J LEAGUE 展望 その2


広島 攻撃に上積みが欲しい

監督がペトロビッチ監督から森保監督へ変わり、どうなるかと思っていたが、基本的に前政権からの引継ぎで大きな変化はなさそう。
しかし、そんな中でやはり李の移籍は痛く、大宮から移籍の石原でその穴が埋まるとは思い難い。
相変わらずムラが激しそうだが、ヒサトが長期離脱するような事がなければ、いつもの1桁中頃のくらいの順位でフィニッシュしそうだ。


磐田 弱点を的確に補強し、躍進の予感

攻撃はジウシーニョの退団ももろともせず万全、そしてディフェンスは仙台から加入のチョ・ビョングクで強化され、唯一の弱点が補強された。
これは結構いい成績を残すかも。
怖いのは前田の離脱と昨シーズン入団の新人の2年目のジンクスか。


神戸 金満補強の結末はいかに・・・

鹿島から野澤,田代、G大阪から橋本,高木、ハイディク・スプリトから伊野波と、かつてない大補強を行い、上位進出を伺うが、すべてが足し算で計算できるほどフットボールは甘くない。
長期的視野で見た場合でも、伊野波を除けば30歳超の選手ばかりで、仮に今期ACL圏を取ったとしても、そのクオリティが長続きするとはとても思い難い。
私的には目先の勝利だけの補強にしか見えない。
それでも田代が2桁得点し、高木が中心となりディフェンスの底上げが出来るようであれば、ベスト5も見えてくるか。


清水 攻守どちらかの特出した武器が欲しい

CFとディフェンスラインがカギか。
CFは高原に続く人材が出て来なければ、今期も決定力不足に悩まされそう。
ディフェンスラインはボスナーが抜け、中盤の底からコンバートされるヨンアピンの出来がカギとなる。
ディフェンスラインが安定するだけでも、だいぶ楽になるとは思うが。


川崎 復活の年

昨シーズンは守備の脆弱さを露呈した事で今期は的確にジェシを補強してきた。
スカウト力に長ける川崎だけに期待したいが、いかんせんDFの助っ人はここ何年もないだけに不安もある。
そんな状況だけに前線のレナトはジュニーニョの後釜として、イヤでも期待したくなる。
まずは復活の足がかりとして、1桁中盤の順位を目指したい。


C大阪 2シーズン前の再現を

ソアレス政権は基本的にクルピ政権からの引継で大きな混乱はなさそうだが、CB藤本,CFケンペスには不安が残る。
まずは昨シーズン不安定だった守備を安定させ、再度上位進出を伺いたいところだ。
個人的に清武と徳島から復帰の柿谷に期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2012

本日発売のFRIDAYの地震関連の記事って・・・


東海地震が発生し、名古屋市に津波が押し寄せてきたときは、熱田区,港区,南区は避難地としては避け、瑞穂区,名東区へ避難した方がいいって・・・。

うーん、

土地勘がある人なら、誰でも思いつくよね・・・。

むしろ、小学生でも思いつくような発想だ・・・。

他にも、天白区も比較的高台の場所があるかな。

運転免許試験場のある、平針住宅近辺とか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2012

2012 J LEAGUE 展望 その1


柏 外国人が万全ならば連覇も

ドミンゲス,ワグネルの両外国人が昨シーズン通りの活躍で、かつ堅守が保たれれば連覇も堅い。
ただ、今期はACLに参加するため、消耗は避けられないが、大崩れしなければ連覇、悪くてもACL圏には入りそう。
カギとなるのは、新加入の那須とロボか。


G大阪 今野とパウリーニョ次第

攻撃はイ・グノ、守備は山口,高木,下平を放出し、収支としてはマイナスだ。
特にディフェンスに故障者が出るようだと怖い。
寺田,倉田の復帰でMFの層は厚くなったが、前線はラフィーニャは万全として、パウリーニョが攻撃の組織の中で機能するかと言われれば、疑問符が付く。
パウリーニョがブレーキとなるようならば苦しく、トップ5落ちもあるか。


仙台 昨シーズンのクオリティを保つことが出来るならば、もしかすると・・・

ディフェンスはチョ・ビョングクを磐田へ放出したが、C大阪から加入の上本でほぼ埋まりそうだ。
ウィルソンも見ている限りはフィットしそうで、エース赤嶺の負担も減りそう。
ACLの負担もないので、上位陣が揃ってコケるような事があれば、もしかすると優勝という事も十分ありえるだろう。
唯一ケチが付くのならば、サッコーニはハズレっぽい。


横浜M いつまでもベテラン頼みでは・・・

前線にマルキーニョスが加入したが、アーリア,カズマの退団は痛い。
マルキも年齢的に過剰な期待は禁物だ。
昨シーズンのようにシュンスケが離脱した途端にコンディションが大きく崩れたり、前線がブレーキになるようだと厳しい。
今期は攻撃サッカーを掲げているようだが、マリノスの歴史で攻撃的に行ってうまくいった試しはあまりない。
戦術が裏目に出るようだと、順位を大きく下げる可能性は否定できない。


鹿島 守備は計算できるが、前線がブレーキになるようだと・・・

野澤,田代の放出はあまりにも痛い。
前者は実質の攻撃の中心人物、後者は出場機会に恵まれずもチーム得点王、この2人を残留させる事が出来なかったフロントの責任は重い。
システムは4-4-2と変わらないが、中盤がボックスからダイヤモンドに変わり、これに関して、ジョルジーニョ監督はパスが回りやすいからとコメントしているが、実際は野澤,ガブリエルという突破が出来る選手を欠くため、ダイヤモンドにせざるを得なかったと見るべきだろう。
何よりダイヤモンドだと、サイドバックはウイングの役割もしなければならないので、負担が大きい。
個人的にはアレックスを1列上げて、新井場を左サイドバック,西を右サイドバックの方がいいと思うのだが・・・。
田代の穴はジュニーニョが埋める事になりそうだが、ピークは過ぎ、コンディション維持もままならないので、過剰な期待は出来ない。
昨シーズン、期待を裏切った大迫と興梠が2桁得点出来ないようだと、相当苦しそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2012

Firefoxにおける、ココログのアクセス解析画面のバグ?

Firefoxを再起動したときに、ココログのアクセス解析画面は最後に開いていたページを開くのではなく、最後に選択していたアクセス解析のリスト項目に対応するページを開いているのだが・・・。

バグ?

少なくとも仕様とは思えないし、仕様とは認めない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »