« December 2011 | Main | February 2012 »

January 31, 2012

ネットワークをどんな鉄壁のセキュリティで囲ってもねえ・・・


ネットワークをどんな鉄壁のセキュリティで囲っても、人の目や耳からの情報流出は避けられない。

例えば、CRTへ表示されている情報は書き写せば持ち帰りできるよね?

これまで防ごうとするのなら、秘密厳守ができない人間を現場へ入れないという事を徹底しなければならない。


だから、某アイドルグループもそうでしょ。

twitterの非公開フォローという仕様は問題なかった。

ただ、その非公開フォロワーの中に確実に情報を漏洩させた裏切り者がいたと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2012

人の武勇伝をパクるなんて、カコ悪い・・・


どこかのフードコートの近くの席で聞こえたのだが、何やら昔、転校して来て、周りをシメたという話をしているのね。

それがどうもどこかで聞いた事のある話で、

ああ、

「哀川翔アニキが何かのバラエティで話していた事と全く同じですね」

うわ、

「武勇伝のパクリって、すごくカッコ悪い」

人にいろいろベラベラ話すのは自由なんだけど、ソースがバレたときのリスクとか考えないのかな。

あまりにも大それたウソは人脈を失う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2012

まさか、ヘンゲル将軍の生活の知恵が役に立つとは・・・


以前に出先で固く閉まったジャムの蓋を開ける事を頼まれたのだが、このジャムの蓋が本当に固い。

どうしよう・・・。

力だけがすべてじゃない。

はっ!

そういえば、ヘンゲル将軍はナメタケの瓶を火にかけて、蓋を膨張させていたな。

これだ。

あいにく、ガスコンロはなかったが、湯沸し器はあったので、これでジャムの瓶を30秒ほど温めた後、蓋を回してみると、見事に開封した。

こりゃ、すげえや。

まさか、ヘンゲル将軍の知恵が役に立つなんて、思いもしなかったな・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 26, 2012

QUICK BASICの現代版?QB64


QB64とは、かつてMS-DOSで喝采を浴びた QUICK BASIC の移植版のような位置づけのソフトである。

懐かしみながらも、さっそくダウンロードしてみると、これが80MBの大作である。

ダウンロードし、適当なフォルダへ解等し、EXEを走らせると、いきなりネットワークへ接続してのアップデートが走る。

うーん、なんかアップデート画面がUNIX的・・・。

どうでもいいけど、早く遊びたいんですけど・・・。

待たされる事、約10分、アップデートが走り、EXEが立ち上がる。

あれ?

QBASICとは違って、WINDOWSアプリなんだね。

コマンドプロンプトであの手のEXEを動かすのはストレスが溜まるから助かるわ・・・。

さっそくだが、Hello Worldを作ってみたのだが、えっ?コンパイルまでしてEXEまで作ってくれるんだ。

こりゃすげえ。

コンパイルもしてくれるのなら、QBASICではなく、本当にQUICK BASICだね。

コンパイル&MAKEも速ええ。

某.NETとは比べ物にならない。

これはいい遊び道具を手に入れたかも。


あと、アップデートの段階でヘルプのダウンロードファイルを見て、構文の存在をチェックしていたのだが、QUICK BASICをコアに楽しむのなら必須?な、POKE, PEEK, INTERRUPTなどの構文もサポートしているではないか。

うーん、QB64のコンソールでどう動くのか非常に気になる。

基本的にWindowsアプリケーションは直接ハードウェアへのアクセスは禁止されているだけに、そこはどのようにしているんだろう・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

January 25, 2012

もはや、面談練習になっていないんですけど・・・


以前に職場で面談練習をした事があるのだが、何か違う。

なんかね、

「人の癖を洗い出す大会になっているし」

もう、

「敵チームのピッチャーの癖を洗い出す、野球のコーチとスコアラーか!」

と。

更に悪循環で、面接官役と受験者役は交替でやるんだけど、癖を指摘され、ムッとした受験者は面接官になったときには、ドヤ顔で癖を指摘し返す面接官となる有様となる・・・。

ああ、何?

このループは?

そして、何の練習か分からないし・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2012

宗教における役職と会社での役職


何気に思ったけど、宗教内で地位が高い人って、会社では結構ペーペーだよね。

半ば、立場が反比例しているというか。

何ていうか、会社で出世する見込みがないから、宗教へ走り、形はどうあれ、人から注目される立場になりたいのかな。

私には、その辺の感覚は分からないな。

基本的に目立つのが嫌いなので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2012

何気にAKB48のメンバーに対する呼称が気になった


普通の俳優さんだと、「くん」「さん」。

ジャニーズだと、「くん」が多いか。

そして、AKB48だけど、結構、呼び捨てが多いイメージが・・・。

「前田さん」じゃなくて、「前田」とか。

企業か?

|

January 20, 2012

CUIとGUI、どちらのプログラムを先に教えるべきか?


まあ、普通にWindowsフォームのない、ロジックベースのCUIだろうね。

実際、私の周りで結果重視で先にGUIを教えて、見事に失敗しているという事象もあるし。

基本的な制御文の理解がままならない状態でWindowsプログラムを始めても、混乱するだけでメリットはない。

そして、空っぽのフォームが出力されただけで、Windowsプログラムが出来たと誤解されては困る。

CUIのコーディングは別に文字(計算結果等)出力はコンソール出力ですればいいわけだし、その段階で制御文などの基礎をみっちり鍛えて欲しい。

それと、Windowsフォームが存在しない実行プログラムがあるという事も覚えて欲しい。

DOS(コマンドプロンプト)を触った経験がないと、そこら辺はなかなか分からないからね。

それにCUIだけの現場も実際にある。

主にシステム保守関係や組み込み(ハード系)になるけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2012

コミュニティ内の序列


よほどの事がない限りは、年功序列的になるけど、

「後からコミュニティへ入ってきた人は、先にコミュニティへ入っている人をある程度は立てる」

のは当たり前だよね。

ハッキリ言って、手先が器用だとか、知識があるなんて事はどうでもいい。

そりゃ、新人君が礼儀無視で自分のスキルをひけらかすような真似をしていたら、それは先人から冷たい目で見られますわ。

こういう人って、結構いらっしゃるから困る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2012

クラスの使い方だけ分かっても・・・


某C++の参考書で、

「クラスさえ使えれば、クラス内部の作りは意識する必要はない」

と書いてあるのを見た事があるが、いやいや、

「きちんとクラスのソースを見て、勉強しなきゃダメでしょ」

でないと、クラスを使いこなすスキルは付いても、クラスを設計するスキルは付かない。

クラスについて、あまり理解していないのであれば、このクラスはどの基本クラスを派生して作られているかぐらいは抑えておかないと、次の現場で今まで使っていたクラスがないとドタバタするよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2012

これでいいのか、グランパス


何か見ていると、結局起用方法は、

「実より名」

的なイメージは否めずで、そして、若手は2,3年で見切りを付ける。

今年も若手を完全移籍で何人放出した?

意味不明としか言いようがない。


せっかく、優れたユースを持っているのに、

「トップチームの見る目がない」
「若手の育成より、目先の勝利」

というのは非常に歯がゆい。

そのうち、ディフェンダーの高齢化,セントラルMFの層の薄さは致命的となりそうだが。

そのうちというか、今期にもそれを露呈するような気がしてならない。

とりあえず、ここ2年くらいで急速にグランパス愛が冷めつつあるのは紛れもない事実だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2012

俺の性格を知っているだろ → 知りません


職場において、

「俺の性格を知っているだろ!」

と叱責する輩がいるが、とりあえず、あなたの器の小ささは知っている。

だが、

「ここはあなたのキャラクタを持ち込む場ではない」

としか言いようがない。

すなわち、そんな事、知るかと言われても仕方がない。

この手の人は、みんなでガン無視でもしなければ治らないだろうねえ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2012

gPad


結構いいソフトだね。

  • TABドキュメント
  • Shift-JIS形式以外での保存
  • 正規表現による検索,置換
  • WSHによるマクロの実装

これだけ抑えていれば、特に言う事はない。

書式(キーワード色付け)は他のソフトと比べると少なめだが、たいていの言語はJavaやCで代替出来るので、大きな問題ではない。

個人的には、マクロの言語体系がしっかりしているのが気に入った。

まあ、時間を見て、マクロも充実させていきますか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2012

PhotoFiltre Portableの日本語化に・・・失敗しました・・・


まず、本家と言語ファイルの名称が変わっていたので、中身をサラっとチェックしたところ、ヘッダ部は同じみたいだったので、それを日本語ランゲージに置き換えてみたのだが、これはダメ。

日本語化どころか、フランス語になってしまった。

設定周りのIniファイルの言語も置き換えてみたのだが、こちらもダメ。

まあ、無理に慌てて日本語化するでもないか。

地道にチャレンジしていこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2012

新卒と派遣・請負の採り方は異なる?


ウチの業界の話だが、周りを見ていると、

  • 新卒: 学歴>資格>コミュニケーション能力
  • 派遣・請負 コミュニケーション能力>実績>資格

の印象が強いかな。

派遣・請負だと、資格はガン無視の所も少なくない。

実際、基本情報処理やOracle系の資格を持っていても、実務経験に乏しいため、使えませんでしたというのはよくある話だね。


新卒は学歴や資格に重きを置いたため、コミュニケーション能力が残念な事になっている人は見た事があるな。

え?

あなたは本当にここの社員ですかと思わず伺いたくなった事がある。

会社の未来を見据えるならば、新卒はもっと人を見て採らなきゃね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2012

バロンドールはメッシ


メッシの他はロナウド,シャビが残っていたので、ああ、メッシだなと思っていたら、想定内の結果だった。

メッシはその気になれば、あと4回くらいは取れるかと思うので、うーん、1回くらいはシャビに譲ってあげたい・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2012

2012 New Year


つぶやきで少しは予告はしていたけど、まさかのジョイメカ、シェンロンがお出迎え。

00000607

と言っても、単にフロシャイム怪人に龍の怪人がいなかったための苦肉の策ではあったのだが・・・。

それにファミコン末期のジョイメカファイトなんて、よほどのマニアじゃないと、まず知らないし。

そして、なぜか河川敷で開戦。

00000601

よくよく考えたら、この2人って、MUGENにいたりするし。

よほどのマニアだな・・・。

干支の関係で、さすがの主人公スカポンも影が薄かったり・・・。

00000602

そして、お互い必殺技を繰り出して応戦。

00000603

00000604

シェンロンは懐に飛び込まれると弱いけど、ヤケツクイキをぶっ放して、ガードの上から削りまくって相手にとどめをさすのは快感だったし、シェンロンだけの特権だったなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »