« November 2011 | Main | January 2012 »

December 28, 2011

InfoWebユーザのみなさんへご迷惑をお掛けしております

現在、InfoWebのチェックを強化しており、その煽りで誤ってアクセスに制限が掛かっているユーザがいるようで、ご迷惑をお掛けしております。

常連どころだと、dawnさんがチェックに引っ掛かっている事を当方で確認できています。

あまり、常連さんへ迷惑を掛けてもいけないので、チェック方法の一新を考えていますが、しばらく、アクセスに不自由するかも知れません。

今しばらくお待ち下さい。


追記:
ひとまず、対策が完了しましたが、あくまで一時的な措置なので、もっといい方法を検討します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2011

ココログ広場経由の読者のみなさんへ

堪え性がない性分で、とうとうココログ広場から締め出され、、こちらからのポチッやいいねが不可となり、申し訳ありません。

挙動を見ている限りは、カテゴリ登録は生きているようで、ブログの更新情報は飛んでいるみたいですね。

それなら一安心です。

ココログ広場への参加は当面不可となりましたが、その代替でtwitterを始め、かつブログパーツも設置致しましたので、こちらの近況は掴めるかと思います。

そんな感じで、少々距離を置かざるを得ない状況となってしまいましたが、以上、よろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2011

そろそろ潮時かね・・・

どうやら過激発言が祟って、ココログ広場からつまみ出されたみたいね。

まあ、私の口の悪さはもちろんとして、以前から対応に不満があったので、仕方がないと言えばそれまでか。

ココログ広場にしても、みんなと仲良くする場とうたう割には、

  • 見えなくする
  • 拒否

の2種類のサヨナラツールがあるのも意味が分からないんだけどね。

ココログ広場は本当にみんなと仲良くする場であれば、そんなツールはいらないよね?

そもそも、ココログ広場は、下は小学生、上は老人までいるので、同じ空間でみんな仲良くしろというのは土台無理というものだ。

針のムシロとまでは言わないが、必要以上に不満を溜めてまで、おかしな空間に居座りたいとは思わない。


そんな感じで、とりあえず、つぶやき機能はtwitterへ移行するつもりです。

あそこなら、よほど政治的な事をつぶやかなければ、より自由だし、フォロワーも選べるしね。

ブログもどうしようかな。

ココログのセキュリティ機能が向上する様子も特に見えないようだし、また、何か不満を感じるようであれば、こちらも移籍を考えようかな。

少なくとも、

「古きよき日のNIFTY SERVEはもう存在しない。今のココログ広場はすべてにおいて何かが違う」

という事を再認識させられた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2011

2011 J LEAGUE 総括 その3

神戸 言う程1桁順位は評価できず

確かにそれなり守備は安定していたが、それ以上に清水,川崎の乱調に助けられての9位フィニッシュは否めずか。
今オフは長年神戸の中盤を支えたボッティ、右サイドを支えた石櫃が退団となり、課題である攻撃力の再構築は必須となるが、来期はそれがどう出るかに注目したい。


清水 ケンタを切ったものの・・・

開幕当初はゴトビ監督の采配に注目は集まったが、高原以下のセンターフォワードの不在とムラが激し過ぎるディフェンスの出来が大きな問題となり、この成績は妥当か。
ここ数年来の課題なのだが、岩下が安定しない限り、このチームが伸びる事はない。


川崎 ディフェンスの補強を怠ったツケ

今まではジュニーニョの得点力で脆弱な守備を覆い隠すようなスタイルだったが、そのジュニーニョの衰えは隠せず、そこでディフェンスの整備は最重要課題だったはずだが、それを怠った結果がそれだ。
井川,菊池のセンターバックコンビに固執した相馬監督の功罪は大きい。
実際、経験豊富な伊藤を入れたら安定したではないか。


C大阪 攻撃力は魅力的だったのだが・・・

昨シーズンは堅守をベースにアドリアーノが得点するパターンだったのだが、今期は一転、若い攻撃陣が一丸でゴールを重ねるようになった反面、失点が増えた。
ツボにハマったときの攻撃は魅力的なのだが、清水のようなムラっ気では上位進出は望めず・・・。
来期はその攻撃を担った倉田がガンバへ復帰し、清武にも移籍の噂が絶えない。
今期の攻撃力を失うようだと・・・。


大宮 平凡1号の指定席

開幕当初は磐田から加入した上田がチームを変えてくれるかなという淡い期待があったが、結局は大宮の平凡カラーに染まった感は否めずか。
もう1人の新加入である東には光る物があったが。
毎年の課題だが、新外国人のフィットと攻撃力のアップ。
それをなくしてステップアップは望めず。


新潟 平凡2号

それなりの守備で決定力不足というのは大宮と似たカラーだが、今年は効率が悪かったかな。
特に夏場くらいは根負け感は否めずで、マイナスイメージだった。
それ以上に問題が深刻だった浦和に助けられた感は否めずか。


浦和 粗悪なモウリーニョ

開幕前は過激な口撃で存在感を見せたペトロビッチ監督だったが、エジミウソン,高崎,デスポトいずれも前線で機能せず、3トップ,もしくは1トップに固執した功罪は大きい。
そのペトロビッチ監督を引き継いだ堀監督も外国人除外,1トップに固執し、むしろペトロビッチ体制以上に悪い印象を感じた。
来期は得点力のあるセンターフォワードの補強は急務。
来期も同じ失敗を繰り返すようだと・・・。


甲府 攻撃から堅守へのスタイル変更の失敗

マイクが最終戦後にブチ撒けた不満である、スタイル変更の失敗がすべてだろう。
大木スタイルの継承者であった安間監督を切り、堅実路線の三浦監督を招聘したのはいいものの、案の定、攻撃の組織はなくなり、2トップ頼みの攻撃となった結果、トップが孤立させられると苦しくなったのは必然か。
ハーフナーにしてもなあ、独力で局面を打開するタイプでないから、数値ほどは評価できないんだよな・・・。
数少ないチャンスをゴールへ結びつけた点は評価したいけど。
あと、堅守をうたった割にはダニエルという吉田マヤ,岩下系統の天然系ディフェンスはありえないな・・・。


福岡 出来る事はやったのでは?

ほぼ外国人ゼロで苦しいのは分かり切ってはいたが、そんなサポートが少ない中、城後や岡本はそれなりの結果を残せたのではないだろうか。
見ていて、それなりに得点をした日に限って大量失点したり、最小得点差であと1点が取れなかったりと効率が悪い点はあったが、言う程ネガティブな印象はない。


山形 古橋と共に上昇し、古橋と共に沈む

売りである堅守が崩壊すればこんなものでしょ。
昨シーズンの得点源であった田代が抜け、昇格時の得点力に期待された長谷川が停滞すれば苦しいのは必然である。
相変わらず外国人の補強がヘタで広島からリースの山崎がチームを変えてくれるという淡い期待もあったが、彼の輝きも一瞬だった。
福岡のようにやる事はやってくれればよかったのだが、福岡戦の大敗以後は何かモチベーションが低いのかなという悪印象しか残らなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2011

2011 J LEAGUE 総括 その2

名古屋 開幕ダッシュの失敗と故障がちだったダニルソンが・・・

開幕時に大きくコンディションを落としていたのと、ダニルソンが常に故障がちだったのが最終的に柏との差になる形となった。
特に中盤はジュンゴ,ナオシ,ダニルソンのいずれかを欠くと迫力を欠いた。
ゴールを連発し、中盤のポジション争いに名乗りを上げた磯村に多くのチャンスを与えず、ブルゾに固執したピクシー采配には不満が残る。
今期の目玉はジュンゴと永井だったが、前者はチームになかなかフィットせず、その出来に不満を隠せずにいたが、最終的には得点源,プレースキッカーとして欠かせない存在となり、後者は新人の成績としては及第点を与えられるが、開幕前の評価を踏まえると物足りない結果だった。

今年は勝ち点1に泣く結果となったが、来年はコンディションを年間を通して安定させたい。


G大阪 要所で星を落としたシーズン

夏前に攻撃サッカーの主軸であるアドリアーノを引き抜かれ、草津から、まさかのラフィーニャ抜擢にどうなるかと思ったが、彼が瞬く間にチームにフィットし、攻撃のクオリティの低下を防いだ。
宇佐美の穴も武井が埋め、イ・グノの復活という明るい話題もあったが、勝負弱さが致命的だったか。

クラブW杯出場以降は目ぼしい成績を残せなかった西野監督と契約延長をせず、来期は1からのスタートとなるが、現状の最低限の成績以上、つまり優勝が目標となるだろう。


仙台 守備の安定と1つの大きな不満

赤嶺の完全移籍と守備陣の補強で、フィットすれば面白くなると踏んでいたが、ここまでの成績を残すとは思わなかった。
マルキーニョスは震災の影響で早々と退団し、ヤナギも故障がちで目ぼしい成績を残せず、エースのリャンも想定通りの得点低下の中、エースとして攻撃を引っ張った赤嶺の完全移籍は大正解だった。
しかし、私的にはやはり守備を評価したいかな。
チョ・ビョングク,角田の加入で守備が見違えるように安定したのは大きい。
柏時代には汎ミスを連発した鎌田、今までは便利屋的にポジションをコロコロ変更されて実力を発揮できなかった角田の面影はそこにはない。
ただ1つ残念だったのは、開幕後に移籍志願をした関口を干して一時的とはいえチームにグダグダ感を植えつけた手倉森監督のマネージメントには不満が残った。
それさえなければ、頂点に立ったのは柏ではなく・・・。


横浜M ちゃぶるサッカーの放棄

ちゃぶるサッカーを放棄し、チームの伝統でもある今期のような現実的なフットボールを昨期からやっておけばよかったんじゃないのという感は否めない。
やればできるじゃんと。
唯一ちゃぶったシーンは名古屋戦におけるシュンスケの姑息なフリーキックくらいか。
昨シーズンより大きく順位は上げたものの、未だに攻撃面をシュンスケへ依存し、大黒,小野,渡辺という豊富なFW陣を今1つ活用出来なかった木村監督の責任は小さくない。


鹿島 慢心とFWの執着

開幕当初はカルロンを補強し、山形から田代と増田を呼び戻し、派遣奪回への期待を匂わせるシーズンかと思いきや、いざ蓋を開けてみると、開幕から低空飛行を続け、シーズンを通して決定力不足に悩まされた。
ミツオ君をあっさりベンチスタートにする反面、FWは結果を残せなかった興梠と大迫に固執し過ぎた感は否めない。
田代をもっと活用すべきだったし、大迫のサイド起用も中途半端である。

少数精鋭の限界・・・これはもう現象と出ているのだが、来期以降、どういう対応を踏むのか注目したい。


広島 ムラっ気

もはや伝統となったムラっ気でいつも通りの順位となった。
そのような現状だったので、思い切ってペトロビッチ監督と契約を延長しなかったが、後を引き継ぐ森保監督がペトロビッチ色を継承するのか、それとも森保色を出すのかに注目が集まる。


磐田 新人の活躍=躍進とはならず

山田,小林,金園とこれ以上ない新人の当たりを引き当てたが、それをチーム成績に反映できなかったのは残念。
数字でみるとそう悪い成績ではないのだが、昨シーズンの横浜M同様、効率の悪さなのか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2011

2011 J LEAGUE 総括 その1 柏レイソル編

柏 隠された実力とJ1勢の油断

当初は中位に入ればいいかという評価であったが、まさかの優勝という結果だった。
開幕当初は後に第2の攻撃の起点となり得るジョルジ・ワグネルが機能せず、これは今年は苦しいかと思いきや、徐々にフィットしていき、柏の攻撃に欠かせない存在となった。
最初は左サイドバックに入れてまでスタメン起用する方針に疑問を抱いていたのだが・・・。
ジョルジ・ワグネルが機能する夏前までは、こちらもまさかの北嶋のゴールラッシュだった。
柏の開幕ダッシュを支えたのは間違いなく彼だ。
そして、昨シーズンよりフランサに代わり、チームの王様となったレアンドロ・ドミンゲス。
昨シーズンの話になるが、フランサに依存していたチームをより若い(と言ってももう30前だが)レアンドロ・ドミンゲス中心に思い切ってチェンジしたネルシーニョ監督の決断は大きかった。
近年、ゴールにアシストとここまで抜き出たMFはあまりいないだろう。
そのレアンドロ・ドミンゲスやジョルジ・ワグネルに依存する嫌いはあったが、北嶋,田中,工藤と日本人がゴールを多く生み出したのも大きい。

ディフェンスも菅野,近藤,増嶋を中心に夏前は時折崩壊していたが、それ以降は安定したクオリティを保ったのは大きい。
特に増嶋は若い頃から注目されていたが、東京,甲府,京都で結果を残せず、京都ではサイドバックにコンバートされ、このまま埋もれていくのかなと思っていたが、最終的にパク・ドンヒョクをベンチへ追いやり、リーグ屈指の安定感を見につけたのは大きい。
そして、酒井を忘れてはならない。
開幕当初は昨シーズンまでのレギュラーであった小林祐三を放出し、増嶋で穴を埋める形を取り、不安を隠せずにいた右サイドバックのポジションだったが、見事にレギュラーを獲得し、攻守に存在感を見せ、最終的には小林祐三放出の不安を微塵も感じさせない出来だった。

来期へ向けてだが、パク・ドンヒョクの退団で薄くなるセンターバックの層とより厳しいマークに晒されるであろう両外国人がいかに攻撃のクオリティを保つかが鍵だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2011

懲りないというか、進歩がないねえ・・・


たまたま某太客のサイトを訪れたら、某Tがまたやらかしているねえ・・・。

これで追放はウチも含めると3サイト目か・・・。

懲りないよねえ・・・。

何か1ヶ月限定でクレクレしないとか、ダウンロードできないからアク禁を解除しろって、ダメだコリャ。

この1年全然進歩がないし、もう一生直らないだろうねえ・・・。


この通り、相変わらずの最低っぷりの某Tなんだけど、このレベルの人って、いくらでもいるんだよねえ・・・。

明らかに招かれざる客と分かっているのに居座り続ける時点で、もう某Tと同じレベルだから。

今日、また2人ぐらい、そのレベルの奴が増えたな・・・。

ほんと、呆れるわ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2011

名古屋から千葉へリース中の竹内、完全移籍

あのー、全く意味が分からないんですけど。

ズミがサイドバックをやらなくてはいけないくらいサイドバックの人材が不足しているのにも関わらず、ストッパーと右サイドができ、かつ得点力が開花した竹内をみすみす放出してしまう人事には閉口してしまう。

悪いけど、ストッパーしかできない千代反田より、センターもサイドもこなせる竹内がベンチに入っている方が全然重宝するのだが・・・。

とりあえず分かったのは、来期はリーグ戦とACLはいらないということですね(呆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2011

こういう子が将来、コピペプログラマになるのかな・・・

私の知り合いで子供に数学を教えている人がいて、その中に少し変わった子がいるのだが、いくら教えても、公式や定理を使用せず、常に山カンを張るような感じで無理矢理数字を張り合わせて回答を出す子がいるという話を聞いた。

そして、どうも回答を出さなければという焦りが常にあるとの事。

うーん、その子がもう小学校の高学年くらいというから、その考え方はちょっとヤバいんじゃないのと思った。

私的にはそれ以上に、

「小さい頃から、こういう結果主義で物事の考え方がおぼつかないまま大人になる人がコピペプログラマになるんじゃないの?」

と思った。

ウチの業界でも、既出の子のような考え方の人って、実際いるしね。

ここの部分、結果がメチャクチャなんだけどと問い詰められたら、

「ネットに載っていたから」

と平気で切り返してくる人を見た事がある。

いやいや、ネットに載っていたのは分かるんだけど、それを業務用に加工していないじゃん。

ネット上に載っているコードを変数の名前すらリプレースせずにコピペで使えるわけないじゃん。

こういう変な考え方を持っていると、仕事が出来る出来ない以前の問題になってくるな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2011

今時のWEBデザイナに求められるJavaScriptのスキル

今時のWEBデザイナに求められるJavaScriptのスキルはどんなものなのだろう。

さすがにWEBデザイナでも全くJavaScriptに関してズブではないと思うけど、AJAX,prototype.js,jQueryを使うとなると、少し風向きは変わってくるよね?

その辺の技術を使用しようとすると、どうしてもXML,MSXML(考え方としてね),連想配列,prototypeによるオブジェクトの拡張といった知識が必須になってくるからね。

そこまで、今時のJavaScriptをスラスラ記述できるのであれば、WEBデザイナにとどまっている必要もないのかなと思ったりする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2011

僕は今月契約を5つ取りましたキリッ 十 ヘラヘラ 十

「僕は今月契約を5つ取りましたキリッ」

バカな営業マンはキャバクラやクラブでこんな事を吹いているんだろうなあ。

ここでホステスは角が立たない様に、

「わー、すごーい」

って褒めるんだろうけど、腹の底はどう思っているかだろうね。

ちょっと賢いホステスさんなら、

「あなたはその道のプロなんだから、そんな事出来て当たり前だろks」

と思うのが、おそらく普通だろう。

接客業も大変だよねえ。

そんなペーペーのレベルの人の相手もしなきゃいけないんだから。

私には絶対無理な分野だから、リスペクトしてしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2011

メッシがピントをキック → いやいや、空気読めって

おいおい、中日スポーツ、ご当人同士はシャレと分かっているとはいえ、このタイミングでメッシがピントをキックしている写真を載せちゃダメだろ。

2日前に原口/岡本事件があったばかりでしょ。

頼むから人並みに空気を読んでくれ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

僕は仕事とプライベートではスイッチを切り替えますからキリッ 十 ヘラヘラ 十

「出来る男は仕事とプライベートではスイッチを切り替えますからキリッ」

だって。

ふーん、

どこの文庫本の受け売りなんだろう。

十 ヘラヘラ 十

そんなものは人それぞれだよね。

そもそもね、

「仕事で結果を残せていない人にそんな事をドヤ顔で言われても何も響きませんからキリッ」

全くアホらしくて聞いちゃおれんわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2011

コミュニケーションスキルに対する1つの答えが出た

最近、周りでよくコミュニケーションスキルという言葉を聞くが、その割には、

「本当の意味でコミュニケーションスキルが高い人物はそうそう存在しない」

「自分の基本スキルが稚拙なのを覆い隠すためにトークを磨いているような、しょうもない輩なら、いくらでも知っている。そして、私はそれをコミュニケーションスキルが高いとは認めない」

私が知る限りでも、本当の意味でコミュニケーションスキルが高いと思う人物は5人もいないんじゃないかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2011

common_texのオフィシャルwikiが終了したらしい


元々はCZ Wikiでcommon_texが配布されていたが、2011/12/01付でサービスが終了となっている。

それでどうしたらいいの?という話になるのだが、CZ Wikiのオーナー?であるCrazRetさんのサイトでも配布されているようだ。

ただし、サーバ容量の関係でファイルは2分割となっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Vectorさん、説明不足だぜ。PhotoFiltreの日本語化

先日にVectorにて紹介されたのはいいけど、いかんせんインターフェースが英語が気になったので、オフィシャルサイトに行って調べてみたら、きちんと日本語化できるということではないか。

その手順を示す。

  1. オフィシャルサイトより、English version in zip formatとJapanese / Japonaisをダウンロードする。
  2. English version in zip formatの内容を適当なフォルダに解凍する。
  3. Japanese / Japonaisの中にTranslationJP.plgというファイルが存在するので、それを先程解凍したフォルダの直下に解凍する。
  4. 解凍フォルダ直下にTranslationEN.plgというファイルがあるはずなので、これを削除する。
  5. PhotoFiltreを起動して、正しく日本語化されていれば完了。

せっかくよさげなソフトウェアなんだからさ、もう少し突っ込んだ解説をして欲しいな。


このソフトを少しだけ使ってみたのだが、Borland系の非.NETアプリケーションのようで、.NETアプリやGIMPと違って起動時間も速く、サクサク動くので、私的にはとても好感を持った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2011

柏レイソルVSオークランドシティのカードの不人気っぷりと言ったらもう・・・

昨日、知人より柏レイソルVSオークランドシティのチケットを譲ってもらえるという話だったのだが、丁重にお断りした。

理由は、

  • グラじゃなきゃヤダ!
  • なぜレイソル・・・
  • オークランドシティがボコ殴りにされるのは目に見えている
  • ペアチケットなのに、相方はどうするんだ。
    ヤロー2人だと、ソッチの人だと思われちゃうじゃん。
  • メッシかネイマールが見てえ・・・

私以外にもチケットを振ったようだが、正に同じ回答が返って来たらしい。

オークランドシティじゃなくて、バルサやサントスなら、1つ返事で「譲って下さい」だったのだが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2011

あまり便利になるのもどうかと思うけどね・・・

比較的古いバージョンのASP.NETで仕事をする機会が多くて知らなかったのだが、最近のバージョンだと、テーブルの列を叩くだけでソートしたり、ページングなどが大分簡単に実装出来るようになっている事を知った。

うーん、それって、どうなんだろう。

ある程度、スキルが付いた上でそういう便利な開発言語を使用するのはいいのだが、経験が浅いうちはどうかと思うけどね。

SQLに関しては、最初のうちはとことん苦労した方がいいと思う。

でないと、SQLを純粋に記述する力が付かないし、多少イレギュラーなソートやベージングなどがあったときにスムーズに対応できないと思う。

標準のメソッドでソートできなかったり、ページングできないから終わりではないでしょ。

標準のメソッドで出来ないのなら、自分でコーディングして作る。

これ、当たり前でしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2011

EURO2012展望

Group1 2 3 4 Comment
ポーランド ギリシャ ロシア チェコ ホスト国乙の1番のヌルいグループ。
よく言えば本命のいない面白いグループか。
それでも、ギリシャ,ロシアが来るか。
オランダ デンマーク ドイツ ポルトガル EURO2012の最激戦区。
おそらくデンマーク戦を落とす国がGLで
敗退する事になるだろう。
近年の実績からすると、ドイツ,オランダ。
スペイン イタリア アイルランド クロアチア スペインが本命で、イタリアとクロアチアが
2位を争う事になりそうだが、しぶといアイル
ランドも侮れず。
ウクライナ スウェーデン フランス イングランド ウクライナとしてはシェバの引退の花道を
飾りたい所だがノーチャンスだろう。
近年の実績からするとフランスもイングランドも
絶対的な本命とは言えず、スウェーデンを含めた
三つ巴の争いとなるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2011

浦和VS柏

浦和 1-3 柏

浦和が名古屋のアシストをしてくれるかと思ったら、とんでもなく酷い試合だった。

  • セスク的起用がミエミエの悪いおふざけとしか思えない山田直樹のセンターフォワード起用。
  • 前半はレアンドロとジョルジュを捕まえ切れず。
  • 両外国人に引っ張られ、酒井に再三の突破を許す。
  • レアンドロとジョルジュが怖いにしても、平川,野田両サイドバックの守備力が論外。
  • ヤマさんはともかく、濱田,スピラを含めると3人のDFがベンチ入りするという、やる気の見えない堀采配。
  • スピードタイプの原をセンターフォワードへ入れる意味不明な堀采配。
  • 基本的に攻撃パターンは原口の左突破のみで、組織的攻撃は皆無。
    攻撃の工夫なし。
    確かサイドチェンジは1本もなかった。
  • 終盤に濱田を入れてきたので、パワープレーで勝利への執念を見せるのかと思えば、これといった手を打たず、そのまま試合終了。
    これではサポーターが怒るのも無理はない。

この試合を見る限り、浦和は今期最大の失望と言っても過言ではない。

福岡,山形,甲府のように戦力がままならないという訳ではないからね。

シンプルに、

「監督,フロントがクソ何だよ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 02, 2011

Bay Bay. Sleipnir for Trident. Hello! Sleipnir for Webkit.

Trident版のSleipnirは今回リリースされた2.9.9がラストということでいいのかな。

3.0以降はWebkitベースになるので、ある意味全く別のブラウザになってしまうが。

そして、当然ながら、Portable Slepnirも2.9.9がTrident版のラストとなるのか。

ちょっと寂しい。

ポータブル版といえば、まだ3.0ベースのポータブル版がリリースされていないが、出す気はないのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2011

PCのコールセンターを簡単に使うな

だって、

「問題の7~8割はマニュアルを読めば解決出来る事でしょ?」

自分でやる事やってからコールセンターを使おうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2011 | Main | January 2012 »