« 久々に腰を痛める | Main | Firefox7の安定性が酷過ぎる »

October 04, 2011

GIMPにおけるドッキングウィンドウの仕様


ツールウィンドウからサブウィンドウを切り離すのは、単純にサブウィンドウをドラッグして、ツールウィンドウの外でドロップすればいいだけの話なので問題はないだろう。

ただし、切り離したサブウィンドウをツールウィンドウへ戻したいときはどうだろうか。

Windowsの常識で考えれば、サブウィンドウのタイトルバーをドラッグして、ツールウィンドウへドロップすればいいのだが、GIMPでは少し異なり、サブウィンドウをドラッグするときは、タイトルバーの少し下の方を摘まなければならない。

もしかすると、LinuxのX上で使用する事が前提でああいうインタフェースなのかも知れないけど、Windowsにベッタリだと、あのインターフェースは少し分かり辛いよね・・・。

|

« 久々に腰を痛める | Main | Firefox7の安定性が酷過ぎる »

RailSim Developer Document」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84033/52904425

Listed below are links to weblogs that reference GIMPにおけるドッキングウィンドウの仕様:

« 久々に腰を痛める | Main | Firefox7の安定性が酷過ぎる »