« J LEAGUE 2011 展望(後編) | Main | キャリアによる若年寄 »

March 04, 2011

J LEAGUE 2011 展望(名古屋グランパス編)

名古屋

新人選手の入団はあったものの、昨シーズンから大きくプラスがあったかと言えば疑問符が付く。
むしろマイナスの印象が強い。
マギヌンの穴はジュンゴで埋まりそうだが、杉本の穴はどうだろうか。
名古屋で劇的に戦況を変えられる数少ない選手だっただけにそこまで求めるのは酷だろう。
むしろ永井は先発向き。

各ポジションに目を移していくと、FWは今期も不動のようだが、ジョシュア欠場時の穴は誰が埋めるのか。
本来であれば玉ちゃんか永井かと思うのだが、彼らが不在だったため、本来MFの橋本が起用されていたのが気になった。
そこは新しいオプションと思っていいのだろうか。
いずれにせよ、巻がリース中なのでジョシュア不在だと高さというオプションがなくなるのは間違いない。
そうなると2トップもあるのかなと思ったが、そういう練習をしている風でもなかったが、さてどうなるのか。

MFはダニルソンが健在であれば、残る枠はジュンゴ,ナオシで間違いないが、ダニルソン復帰まではジュンゴを不動として、残るアンカーと右インサイドをナオシ,ズミ,吉村で争うことになりそう。
おそらくゼロックス杯のジュンゴ,ズミ,ナオシの組み合わせで行くのではないだろうか。
確か昨シーズンにも言ったことだと思うのだが、インサイドハーフにスペシャリストがいないのは不満。
ジュンゴやズミはサイドに適正があるので、思い切って4-4-2でもいいかと思うのだが。

DFは不動だが、DFすべてのポジションをこなせる竹内のリースで選手層に不満がある。

さて、このような感じだが、私的にリーグ戦,ACL共に優勝はないかな。
既出のように昨シーズンから上積みが感じられないし、選手層にも若干不安があるし、昨シーズン活躍したジョシュアとジュンゴは警戒され得点も減るだろうし。
ACLの負担も考えれば3~5位くらいか。

玉田   ケネディ  金崎
(永井,金崎)(玉田,永井,橋本)(藤本,小川)

    藤本 小川
        (中村)
      中村
      (ダニルソン,吉村)

阿部 増川 闘莉王 田中

      楢崎

|

« J LEAGUE 2011 展望(後編) | Main | キャリアによる若年寄 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« J LEAGUE 2011 展望(後編) | Main | キャリアによる若年寄 »