« 大沢親分逝く | Main | グラ、花井君がプロ初ゴールを挙げたんですけど・・・ »

October 08, 2010

やっちまったよアルゼンチン

アルゼンチン 0-1 日本

あらまあ、ロメロのファンブルが高くついたねえ。

敗北後、メッシも呆然。

ある意味、ドイツに0-4で敗北したとき以上の屈辱感が・・・。

それにただの負けじゃなくて、ディエゴ・ミリート,カンビアッソ,ボラッティまで故障して泣きっ面に蜂というか・・・。

前者に関してはズタボロのインテルのベニテス監督、明日にもブチ切れという感じだろうなあ・・・。

日本サイドで見ると、いきなり栗原と今野がドタバタ、ヤットのパスミスとどうなる事かと思ったけど、終わってみればこの結果だった。

川島はパーフェクト。ただ、故障が心配。

ウッチーは守備が不安かと思ったけど、それは杞憂に終わり、攻め上がりの際には高精度のクロスを供給。

逆サイドの長友はウッチーよりも攻撃参加は少なく、メッシに振り切られる場面はあったが、守備の局面では効いていた。

森本はああいう展開でボールをもらう機会が少なかったから、評価が難しいけど、正直物足りない。

その反面、前田は少ない出場時間の中、見せ場を作ったのはさすが。

ただ、決定機は並のFWならともかく、彼ならば決めて欲しかった。

本田は思ったよりシュート場面があったけど、何か判断が悪いのかなと思う場面が2,3気になった。

最後にこの日1番目に付いた香川。

実際にこの目で見てドルトムントで既に欠かせない存在になっているのには納得。

世界レベルでは2流どころにはなるけど、デミチェリスを翻弄する場面があったしね。

今までの代表選手だと、その2流どころのストッパーすら抜けなかったけど。

シュートは少なかったけど、今までの日本人選手にはなかった1対1で勝負する姿勢はGood。

そういえば、香川だけじゃなくて、この日って今までの日本代表お約束のクロスゾーンでのバックパスってあったっけ?

確かなかったような覚えが・・・。

そういうところは進歩したのかな。

ただ、次の試合にまたそれが復活したら意味がないけど。

まさかの勝利でホクホクの日本とは対照的に屈辱的な敗戦の上、故障者続出のアルゼンチンと明暗がくっきり分かれた。

そして、アルゼンチンは来年のコパ・アメリカでのリベンジに燃えるのだろう。

組み合わせはどうなるか分からないけど。

「当たったら、マジ潰す」

そういうリベンジモードのアルゼンチンとの再戦、楽しみだなあ・・・。

まあ、それはひとまず置いておいて、今日は勝利の余韻に浸りますか。

|

« 大沢親分逝く | Main | グラ、花井君がプロ初ゴールを挙げたんですけど・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やっちまったよアルゼンチン:

« 大沢親分逝く | Main | グラ、花井君がプロ初ゴールを挙げたんですけど・・・ »