« September 2010 | Main | November 2010 »

October 31, 2010

Q10

何かロボットというよりは、

「只のアブナイ人にしか見えない」

| | Comments (0)

October 30, 2010

秋の花粉症?

ここ最近は急に冷え込み、よくくしゃみをするようになったのだが、何気に目がかゆい。

目が渋々し、最初はパソコンのやり過ぎで目の疲れかと思ったのだが、多分、コイツは花粉症だ。

風邪じゃない。

秋の花粉症は春の花粉症に比べるとマシだという説もあるが、いやいや、私はどうも秋の花粉症の方に弱いようなのだ。

ああ、いつまで続くんだろ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2010

ドラフトで巨人が1位指名した沢村が気になった

「ガンバの二川に似ている」

それだけでもウケたのに、性格まで同じく物静かなら、もはや何も言いますまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近所のコンビニ、立ち読み禁止中

うーん、理解に苦しむな。

「明らかに客足が遠のいているのに」

コンビニには、

「物を買わせる魔力」

があるというのに、その魔力を自らわざわざ無効にしている意味が分からない。

本にテープや紐を掛ける経費ってのも結構バカにならないのにね。

「もしかして、破滅願望ですか?」

でも、冗談抜きに半年後くらいには潰れているかもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2010

ファイル共有ソフト LimeWire が配布停止

全米レコード協会加盟のレコード会社からの訴えを米連邦裁判所を受け入れ、裁判所の命令により、配布停止になったとの事。

うーん、これも結局はソフトウェアを使用する人のモラルだと思うんだけどねえ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スウェーデンのマルメで移民を狙った銃撃が頻発

事の発端は反移民の思想をもった右翼政党が議席を獲得した事による影響のようだが、反移民→人種差別といえばオーストラリアのポーリン・ハンソンを思い出した。

あの件と同じく時代に逆行するような事をするのかね。

とても理解に苦しむ。


しかし、元々マルメ自体はスウェーデン第3の都市とはいえ、スラム化してお世辞にも治安がよろしいところではないそうな。

マルメ出身のフットボーラー、イブラヒモビッチいわく、あれぐらいの我の強さでないと、あの町では生き残れないとの事。

スラムってのもあるけど、デンマーク,旧ユーゴ,その他イスラム圏の人々が一緒くたにされて同一居住区に住むってどうなんよ。

宗教の相違があり、日本人よりもハンパない信仰心を持ってりゃ、そりゃあいろいろ問題は起こるわさ。

まあ、少なくともスウェーデンがよろしくない方向に進みつつあるのは間違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2010

名鉄の素材とかいろいろ


貴重な名鉄のミュージックホンやその他鉄道系SEなどいろいろ。

ゴチになりました。

Y・I!のページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

清水の藤本の獲得に名古屋と横浜Mが動く

清水としては今期実績を残している彼を当然来季も戦力として考えているのだろうが、冷静に見れば、このポジションの控えは大変充実している。

永井,大前,原,枝村,兵働

この中でシーズンを通して常に2人くらい計算できるようならば、万が一ジュンゴが移籍してもそうダメージにはならないだろう。

ただ、まかりにも澤登の「10番」を継承しての入団だっただけに、他に行きたいところが出来ました、ハイ移籍しますという訳にはいかないと思うのだが・・・。

さて、ジュンゴの獲得を目指しているのは名古屋と横浜Mだが、もろにあおりを食らうのは名古屋だとズミ,横浜Mだと狩野になるだろう。

共に能力は高いのだが、前者はシステムと金崎,後者はシュンスケの存在がネックとなって、レギュラーを確保できておらず、そのような状況でジュンゴの移籍で更に状況が悪くなるようなら、まず移籍という話になるだろう。

移籍するとしたら、横浜Mが有力か。

ジュンゴ自身が横浜Mの下部組織出身、かつ愛着を持っているようなので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2010

パウル君、逝く

高齢とは知ってはいたけど寂しいな・・・。

彼もまた去るW杯を盛り上げてくれた「1匹」。

お疲れ様でした。

| | Comments (0)

ビジネス的ヒューマンスキルに長ける人=モテるとは限らない

以前にこんな事を聞いたのだが、

「ビジネス的ヒューマンスキルに長ける人=モテる」

これは一概に言えないなあ。

うお、この人はなんて商談がうまいんだという人も、いざプライベートな場でガックリな人もたまにいる。

「そこでエロ話か!」
「引いてるの分かれ!」


結構います。

こんな人。

で、更に輪をかけてタチが悪いのが、それでもなお、

「オレはモテる」
「オレは空気が読める男」

とか思っている人。

いやいや、君、全然ダメだから。

まあ、ダメなところはダメだと言うのも情けか。

でも、このタイプの人達って、

「聞く耳持ちませんから」

ああ、もう自分に陶酔しているっていうか・・・。

どうしようもねえ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2010

ヒューマンスキル

これ、あまり好きじゃないです。

ヒューマンスキルと言ってもいろいろあるんだろうけど、私的にまとめると、

「駆け引きとかハッタリの類」

とでも言うのかな。

うちの周りだと、よく常駐先の面談のときにこういう話が出て来るんだけど、毎回毎回ハッタリだけで世の中渡り歩けるほど甘くない。

いつまでも自転車操業的に後付けで付け焼き刃的にスキルを付けていっても、いつかは限界が来ると思うけど。

それが一時しのぎ的なスキルでなく、本物のスキルならいいんだけどね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 23, 2010

中日、まさかの敗北?

昨日の朝、うおー、中日の「T・A・I」すげえ。

でも、意外に数年前から衰えが見える岩瀬がコロって打たれて負けたりしてね、とか思っていたら、本当に打たれて負けた・・・。

いやいや、私のポロっと失言ときたら全く・・・。

|

October 22, 2010

ミッフィーのパクリ疑惑に揺れるサンリオのキャシー、訴えられる

うーん、何ていうか、

「マイメロディで満足しろよ・・・」




「クロミなんて怪しげなコンテンツ持ってるくせに・・・」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2010

おかえり。UnEditor,DeuxEditor

本日、再びNoEditorが更新されていたので、またyokkasoftを訪れたら、今度はきちんとありました。

UnEditorにDeuxEditor。

とりあえず、ホッ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ステウィー君、世界最長のネコとしてギネス認定される

負けた・・・。

うちの実家に巣くう、当ブログ左上のアレの胴体も「ネコバス」の異名を取るほど長いんだが、上には上がいるもんだ。

しかも、メインクーンで毛ヅヤもよくてカワイイとくれば、もう言う事なしですな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

午後の紅茶,Lipton,TEA'S TEAのうち、どれをよく飲む?

Yahoo!で紅茶戦争の話題があったので何となく。

自他共に認めるアップルティー派としては、アップルティーが入手し辛い午後ティーはいきなり脱落である。

サイナラ。

残った2社だが、

「紙パックはLipton、ペットボトルはTEA'S TEA」

と仲良く票を分けた。

結局は商品の入手頻度と価格で順位が決まっているような・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2010

Sleipnir次期バージョンより、Geckoエンジン採用へ

元々はIEのTridentエンジンを利用したブラウザとしてシェアを争っていたLunascapeとSleipnirだが、前者は比較的早い段階でGeckoエンジンに対応していたのに対し、後者はあくまでTridentエンジン1本で勝負し、前者と比べると見劣りしていたが、ここに来てとうとう重い腰を上げてくれた。

というより、いい加減、時代の流れに逆らえなくなったのかな。

前者はすでにTrident, Gecko, Webkitと3つのエンジンに対応済だし。

まあ、理由はどうあれ、1ユーザとしてはうれしい仕様追加だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2010

あれ?UnEditorとDeuxEditorはいずこへ?

NoEditorのバージョンアップがあったので、yokkasoftへおじゃましたのだが、タブ形式のUnEditorとDeuxEditorが見当たらない。

はて、更新履歴には挙がっているのだが・・・。

いずこへ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大久保、17歳のコゾーのマリーシアに屈する

先日の神戸-横浜戦の事だが、確かにヨシト君は審判に悪印象を持たれているとはいえ、

「まさか17歳のコゾーのマリーシアに屈するとは・・・」

チョロ過ぎる・・・。

30前のベテランが10代のコゾーを手玉に取るのなら、まだ分かるが・・・。

17歳のコゾーとはもちろん小野君のこと。

小野君はどういうつもりでやったのかね。

もしかすると木村監督から事前に言われていたのか、それとも自発的にやったのか。

後者なら、かなりいい度胸しているね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明らかに海賊版なAKBのカレンダーを発見する

病院の帰りに電車の時間待ちの暇つぶしに駅近くのスーパーに入り、更にその中のゲーセンを覗いていたら、UFOキャッチャーの中に明らかに海賊版なAKBのカレンダーを発見する。

「うわ、麻里子さんのアゴ、デカっ!」

海賊版にしてもなあ、もう少し使う写真は工夫すべきだろ。

まかりにも今をときめくアイドルなんだからさ。

本人が見たら怒り狂うだろうな・・・。

いつかの名鉄のボロ紙に印刷された小雪さん以来のヒットだったw

| | Comments (0)

October 18, 2010

久々に刺される

ここ半年くらい通院して長いのだが、先日、いきなり前触れもなく採血をする羽目になる。

「え?マジ?」

そう、私はええ年こいて、注射,点滴,採血,献血の類がとても苦手なのだ。

次回でもいいですよと振られながらも、イヤな事は先に済ませてしまおうということで結局この日採血する事になった。

更に、

「3本採りますよ」

と言われ、

「え?マジ?3回も刺されちゃうの?」

と思ったが、採血の入れ物3本分であり、3回刺される訳でない事を知り、ホッ。

いやいや、無知って奴は・・・。

で、看護師さんが血管を探しているのだが、どうも見つけ切れず、何か本当に腕の端に刺そうとするものだから、思わず、

「やめてー」

という感じだったが、幸い正気に戻ってくれ、本来の真ん中ら辺のところから採血する事になった。

刺されて約3分して無事採血終了。

いやあ、やっぱり好きになれないなあ。

こういう刺されものの類は。

いつかのアニメ版のドラゴンボールでベジータが惑星ベジータには注射なんて低俗な物はないなんて言っていたが、思わず、

「うわ、行きてえ。惑星ベジータ」

と本気に思ったもんだ。

そんな感じで無事採血は終わったのだが、成分分析してもらって、いろいろアドバイスを受ける事はやはり健康を考える上ではいいんだろうな。

というより、ええ年こいてその辺の意識は低過ぎるのか。

これには反省。

まあ、今の仕事を始めて、あまり健康診断の類をまともに受ける機会が少なかったので、いい機会ではあるね。

ある意味、健康診断の手間が省けたというプラスの考えもあるか。

まあ、一ヶ月後、朗報を待つ事にしよう。

少なくとも本題以外の事で先生から指摘を受けるのは避けたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2010

気がついたらONE PIECEが再開されていた

あらら、修行場面はなしにいきなり集結なのね。

今、修行場面がないという事は、ああ、後でお約束の長ったらしい回想シーンとして挿入するんだ。

あれでまた1年くらいストーリーを先延ばしできるわな。

もう飽きたな、この展開。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2010

画像リサイズソフト、Ralphaが起動しなくなった

Ralphaは何かの拍子でクラッシュし、以降、画像変換が出来なくなる場合がある。

そういった場合は、

「Iniファイルを削除後、再起動」

まあ、困ったときの基本だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 15, 2010

マエケン、投手部門三冠

もはや広島の前田といえば、「智徳」じゃなくて「健」と言っても過言じゃないのかな。

カープのチーム事情を考慮すれば、15勝はお見事。

逆にいえば、上位の球団に在籍していれば、20勝してたかもという感は否めず。

|

オマエに環境変数は触らせねえ・・・

以前に自社の先輩から聞いたお話である。

何やら研修生にPCのトラブルを起こされて悩んでいたようで、その原因というのが

「環境変数」

らしいのだ。

そのやらかしちゃった原因を大まかに再現すると、

例えば、Oracleパスを次のような感じで通しましょうとありました。

「C:\Ora92\」

そして、現在のPC環境のパスはこんな感じです。

「C:\WINDOWS;C:\WINDOWS\SYSTEM32」

さて、ここで問題です。

現在の環境を保持した上でOracleのパスを通そうとするとどうなるでしょう。

正解は言うまでもなくこちら。

「C:\WINDOWS;C:\WINDOWS\SYSTEM32;C:\Ora92\」

で、問題の研修生はどうもこのように修正したようなのだ。

「C:\Ora92\」

え・・・。

あまりにも想定外だったので、すごく驚いちゃった・・・。

開いた口が塞がらないというか・・・。

そりゃそんな事をすれば環境も壊れますわ・・・。

環境変数って元々DOS寄りのテクノロジーなので軽視しがちだけど、こういうのも教えていかなきゃならないんだろうね。

そんな感じで自社のPCはソフトウェアのインストールや環境変数の変更は届け出制になりましたとさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2010

オランダの2センター叩かれまくり

デヨンクはW杯決勝のシャビ・アロンソへのハイキック攻撃と最近壊したニューカッスルのベン・アルファへのタックルで叩かれ、その一方でファン・ボメルは日本人から叩かれる。

松井デースケいわく、

「ファン・ボメルはとにかく汚い」

そして香川からは、

「意外にヘタじゃなかった」

何なんだ、この批評は。

ここまで特定の選手が叩かれるのも珍しいな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2010

シーズン終盤にマートン、マートンって騒いでいたけど・・・

「首位打者は青木さんですから」

イチローのシーズン210安打越えについては、イチローがいたときと今では試合数が違うから、それをイチロー越えと言われてもねえ・・・。

ただ、マートンが1シーズン目というのと、右打者での達成という事に関しては高く評価したい。


何気に気づいたけど、マートンの本名は「マット・マートン」っていうのね。

往年の阪神のエース、マット・キーオを思い出した。

| | Comments (5)

サッカー日本代表、韓国戦

韓国0-0日本

後半くらいからしか見ていないが、締まった試合だったのに明らかなPKがスルーされたのには閉口した。

だから低レベルな審判って奴は・・・。

サラっと評価

栗原
要所でのパク・チュヨンへのマークが甘い。

長友
時折簡単に縦への突破を許す場面が気になった。

長谷部
攻守に貢献。忘れがちだが彼の武器である、縦への長い距離のドリブルは魅力。ああいうのをどんどん見せて欲しい。

本田
シュート意識があるはいいのだが、決定機での判断が相変わらず悪い。
どフリーの味方がいるのであれば、きちんとパスは出すべき。
ハードワークは○。

松井
相変わらず攻撃でも守備でも貢献。

香川
うーん、イマイチだったかな。

前田
アルゼンチン戦とはうって変わり、前線で孤立。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2010

翻訳時に内容が変わっている歌ってあるよね

先日の「世界一受けたい授業スペシャル」で「線路は続くよどこまでも」は本来暗い歌である事を言っていたが、「グリーングリーン」も同じような感じだと聞いたことがあるな。

嵐のキリンビール「淡麗グリーンラベル」のCMのあれですよ。

そういうのって、どうなのかね。

本来の詩からあまりにもかけ離れているのも問題だと思うのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2010

マジコンの販売、刑罰適用へ


1つ、Win100がROMアップロードサイトをバラまいて、アングラをアングラじゃなくした結果でーす。

2つ、マジコンって、確か1995年くらいに一度販売,もしくはネットオークションでの取引が禁止になっていなかったっけ?なぜ、復活していたの?

マジコンって言ったらDSだけど、DS自体持っていないし、そもそも最近ゲームをしないからね。

刑罰適用なら別にどうぞという感じなのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2010

グラ、花井君がプロ初ゴールを挙げたんですけど・・・

あれ?確か花井君ってナビスコ杯において散々な出来で、今オフに放出されるターゲットと思われる人じゃなかったっけ?

該当試合でさっさと前半に代えられらのはアレックスと花井君。

前者はよくクローザーとして起用されていたけど、花井君ってあまり見なかったよね。

さて、一応得点という結果は残したけど、どうするのかね。

ピクシーは目先の勝利しか考えずにブルゾとアレックスを獲ったり、昨オフには昇格してまだ1年の織部を切った前科があるし。

簡単には信用できない。

今のグラもなあ、首位という結果は残しているけど、グラが強いというよりは鹿島や清水が勝手にコケてくれた感が強いからなあ。

うーん、微妙・・・。

グラのフットボールも言う程いいとは思わないし。

以前よりは改善されているみたいだけど、3トップ頼みの感は否めないというか、3センターとの絡みも微妙だしね。

短絡的にタレントをはめ込んでいるだけというか、完全に機能しているとは思えない。

それでもグラが優勝したら、あまり例を見ない、野球とサッカーでドラゴンズとのアベック?優勝みたいな感じになるのかね。

地元はそこまで盛り上がるかは知らないけど。

そのドラゴンズも90年代の森西武みたく淡々としていてつまんないんだよねえ・・・。

ああ、もうなんだか・・・。

それでもやってくるのか。

ダブルの日・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2010

やっちまったよアルゼンチン

アルゼンチン 0-1 日本

あらまあ、ロメロのファンブルが高くついたねえ。

敗北後、メッシも呆然。

ある意味、ドイツに0-4で敗北したとき以上の屈辱感が・・・。

それにただの負けじゃなくて、ディエゴ・ミリート,カンビアッソ,ボラッティまで故障して泣きっ面に蜂というか・・・。

前者に関してはズタボロのインテルのベニテス監督、明日にもブチ切れという感じだろうなあ・・・。

日本サイドで見ると、いきなり栗原と今野がドタバタ、ヤットのパスミスとどうなる事かと思ったけど、終わってみればこの結果だった。

川島はパーフェクト。ただ、故障が心配。

ウッチーは守備が不安かと思ったけど、それは杞憂に終わり、攻め上がりの際には高精度のクロスを供給。

逆サイドの長友はウッチーよりも攻撃参加は少なく、メッシに振り切られる場面はあったが、守備の局面では効いていた。

森本はああいう展開でボールをもらう機会が少なかったから、評価が難しいけど、正直物足りない。

その反面、前田は少ない出場時間の中、見せ場を作ったのはさすが。

ただ、決定機は並のFWならともかく、彼ならば決めて欲しかった。

本田は思ったよりシュート場面があったけど、何か判断が悪いのかなと思う場面が2,3気になった。

最後にこの日1番目に付いた香川。

実際にこの目で見てドルトムントで既に欠かせない存在になっているのには納得。

世界レベルでは2流どころにはなるけど、デミチェリスを翻弄する場面があったしね。

今までの代表選手だと、その2流どころのストッパーすら抜けなかったけど。

シュートは少なかったけど、今までの日本人選手にはなかった1対1で勝負する姿勢はGood。

そういえば、香川だけじゃなくて、この日って今までの日本代表お約束のクロスゾーンでのバックパスってあったっけ?

確かなかったような覚えが・・・。

そういうところは進歩したのかな。

ただ、次の試合にまたそれが復活したら意味がないけど。

まさかの勝利でホクホクの日本とは対照的に屈辱的な敗戦の上、故障者続出のアルゼンチンと明暗がくっきり分かれた。

そして、アルゼンチンは来年のコパ・アメリカでのリベンジに燃えるのだろう。

組み合わせはどうなるか分からないけど。

「当たったら、マジ潰す」

そういうリベンジモードのアルゼンチンとの再戦、楽しみだなあ・・・。

まあ、それはひとまず置いておいて、今日は勝利の余韻に浸りますか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大沢親分逝く

昨年末から病気がちだったのね。

結構元気そうに見えていたのに。

そういうのって、ある程度年を取ると何ともならんのかな。

まあ、いろいろネタがある面白い人だったね。

元古田夫人中井アナの

「大沢常務は野球がお好きなんですね」

発言とか、

第2政権時代の

「森西武は1番が出たら即バントでつまらない」
「リーグ最下位の責任を取って土下座」

とかね。

他にも、現楽天のブラウン監督(切られたけど)に破られるまではパリーグの監督しては最多の退場記録を持っていたんだとか。

うわ、殴ったとかって、かつてはトレーバー蹴った金やんばりに危ない人だったんだ・・・。

ほんと、面白い人だったな・・・。

まだ逝くには早かったよ・・・。

ご冥福をお祈りします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 07, 2010

大宮アルディージャ、観客数水増し疑惑

えっ?

観客数の水増しっていうか、実際の観客数より多く発表する事ってよくある事だと思ったのだが。

野球とかでも明らかに空席が目立つのに「満員」って発表する事があるでしょ。

あれと同じレベルだと思ったのだが、どうも違うみたいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2010

派閥ってめんどくせえ・・・

今まで何度か派閥の話題は出しているが、派閥ってめんどくさいよね。

俺はおめーらの派閥には入んねーよって、言っていたら、

「派閥に入んない派閥」

なんて、非常にめんどくさいものが出来あがっている事に気づく。

んーだーよー。

派閥には入んないってんだろ。

めんどくせえな。

そんな感じで今後も「派閥に入んない派閥」以外に入る気はない。

まあ、いいもんじゃないよ。

派閥。

差別はするし、何より自由じゃないしね。

長いものに巻かれるのは必ずしもいいとは限らない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2010

あの漢字は何て読むんだっけというときに

ネット上で漢和辞典のサービスはいくつかあるのだが、単漢字の読みが知りたいのではなく、単語の読みが知りたいのだ。

結果的に行き着いたのがココ

「よみたん」だ。

漢字って意外と読めなかったり、忘れたりするから、このようなサービスはありがたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2010

カリフォルニア州では少量の大麻を保持していても大麻されなくなるらしい

ソースはコチラ

お役所の負担軽減とはいえ、そんなのでいいのか。

最近話題のアノ人とかアノ人が喜びそうな法案だな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ザッケローニ日本代表、初招集メンバーを発表

久々に異論のないメンバーだったような気が・・・。

あえて指摘するならば、仙台の関口はそこまでいいの?

日本では希少な仕掛け枠と見ているけど。

パサーはお腹いっぱいだからね。

あと、栗原よりは「第2の中澤」中沢聡太かな。

本田拓也はそれなりにパスの起点となれ、かつ中盤の制空権を取れるというアドバンテージは大きいのではないだろうか。

このポジションにはイナ以外にあまり大型選手はいなかったからね。


さて、システムはどうなるんだろう。

ムダにFW登録しているから、よく分からないけど、おそらく2トップだけはないかなと見ているけど。

相手がアルゼンチンなので、中盤の守備を締めるために中盤は3センターかな。

という訳で、こんな感じのシステムかな。

香川   前田   本田圭

   ヤット 長谷部
      阿部

長友 槙野 トゥーリオ 内田

      川島

本田と香川のポジションは異議ありだけど、システム的にここしか置き場がないんだよねえ・・・。

どちらにせよ、今後、本田と香川をシステム的にどう生かしていくのは大きな課題となる。

同時に起用するのか。

1人はホールに置いて、もう1人はサイドに回すのか。

それともイタリア的に同時起用はしないのか。

難しい問題だ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2010

野菜の価格高騰によるビタミン不足

最近は野菜が高く、そのおかげでどうも肉やレトルト食品に走りがち。

これはイカンなあ。

栄養が偏ってしまう。

ここ最近のイライラ気味とビタミン不足はあながち無関係とは言い切れんな・・・。

何とかせねば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »