« G大阪、磐田よりイ・グノを強奪? | Main | 2010W杯 ドイツVSアルゼンチン戦迫る »

July 02, 2010

レアル・マドリー、ベンフィカ・リスボンよりディ・マリアを獲得

うーん、どうなんだろう。

確かにドリブルは素晴らしい。

ただし、ロナウドやイグアインのような爆発力はないよと。

今のマドリーの前線がアレなので、彼の存在がどうしても小さく見えてしまう。

さて、ディ・マリアの補強で気になったのが、

「カカーとの共存」

これは難しいのでは?

おそらく、来季のマドリーのシステムは現補強時点では次のどちらかが濃厚だろう。

        ロナウド イグアイン

            カカー

       マルセロ     ラス

            シャビ

アルベロア アルビオル ペペ ラモス

           カシージャス

これは今シーズンのシステムだが、このシステムの中盤左サイドはあくまでインサイドハーフ、すなわちプレミアで多くみられるセンターハーフのように攻守で高いものを求められ、まずディ・マリアにはムリだろう。

だからといって、今のアルゼンチン代表のようにこの形でディ・マリアを左サイドに張らせるのはリスクを嫌うモウリーニョ監督の事だ、まずやらないだろう。

    ディ・マリア イグアイン ロナウド

        ラフィ     ラス

            シャビ

アルベロア アルビオル ペペ ラモス

           カシージャス

こちらのシステムはモウリーニョ監督お得意の形だ。

ただ、このシステムだとカカーの居場所がない。

確かにカカーのスプリント能力は素晴らしいが、サイドだと彼の得点力が半減する。

だからといってインサイドハーフをこなす守備力はないだろう。

そうなると、昨シーズンはカカーの控えに過ぎなかったラフィが脚光を浴びることになるが・・・。

ディ・マリアがリザーブに回るのには異論はないが、もしカカーがリザーブに回るのなら、それはサポーターが黙ってはいないだろう。

シーズンが開幕したときには実際にどのような答えが出るのか。

これは楽しみだ。

|

« G大阪、磐田よりイ・グノを強奪? | Main | 2010W杯 ドイツVSアルゼンチン戦迫る »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レアル・マドリー、ベンフィカ・リスボンよりディ・マリアを獲得:

« G大阪、磐田よりイ・グノを強奪? | Main | 2010W杯 ドイツVSアルゼンチン戦迫る »