« レアル・マドリー、ベンフィカ・リスボンよりディ・マリアを獲得 | Main | 2010W杯 ブラジル、フェリペ・メロの1ゴール3アシストにより、オランダに敗北 »

July 02, 2010

2010W杯 ドイツVSアルゼンチン戦迫る

どちらのチームも守備が強いとは言えないからね。

意外と打ち合いになりそう?

まず、アルゼンチンだが、中盤の守備がマスチェラーノ1人では厳しいのでは?

本来であれば、こういう布陣を敷いて守備を固めた方がいいのだろうけど、おそらくディエゴはスタイルを貫き通すだろうね。

      テベス イグアイン

        メッシ

ボラッティ    マキシ

      マスチェラーノ

エインセ ブルディソ デミチェリス オタメンディ

        ロメロ

ドイツも押し込まれる展開だと厳しそう。

中盤の底はシュバイニーもケディラも攻撃的な選手なので、メガクラック×3に押し込まれたときに対応できるかは大きな疑問符が付く。

前回はフリンクス&バラックという攻撃的な2センターで乗り越えられたが、今回はどうなることやら。

ディフェンスについては、アルゼンチンは右SBにオタメンディを起用しないのであれば、右サイドはある程度目をつぶるしかないが、それを差し引いてもアルゼンチンの方がドイツを上回っているだろう。

ドイツのメルテザッカーはアルゼンチンのメガクラック×3について来れるかは疑わしい。

ただでさえスピード系に弱い選手だし・・・。

メルテザッカーの相方は・・・へ?あのアルナ・フリードリッヒさんですか?

いやいや、前回は1人蚊帳の外でしたね。

前回の開幕戦で2度も1人だけオフサイドトラップを滑って失点につなげ、攻撃をすればシュートもクロスも明後日の方向へ飛んでいき、技術はJリーガー以下だという事を証明してしまった。

そんな人が今度は右サイドバックではなく、ストッパーですか?

大丈夫?

ディエゴもミュラーをガキ呼ばわりする前にツッこむなら、まずここだと思うんだけど・・・。

あと、エジルとミュラーの真の実力が試される場面でもあるね。

超一流とも渡り合えるクラックなのか、やっぱりフロックだったのか。

イングランド戦?

2人の活躍は評価しているけど、それ以上にイングランドの出来が最悪だったしねえ・・・。

活躍したら活躍したで、ブレーメンとバイエルンが引き抜きに合って泣く羽目になるけど・・・。


そんな感じで、アルゼンチンが勝つなら3-1、ドイツが勝つなら2-1かな。

結果がどうあれ、アルゼンチンが完封される確率は低い。

チームとしての完成度は断然ドイツだけど、あえてディエゴとレオの下に団結しているアルゼンチンを推したい。

前大会の借りも返して欲しいしね。

この際、欧州の灯がまた1つ消えるのはしょうがない。

|

« レアル・マドリー、ベンフィカ・リスボンよりディ・マリアを獲得 | Main | 2010W杯 ブラジル、フェリペ・メロの1ゴール3アシストにより、オランダに敗北 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2010W杯 ドイツVSアルゼンチン戦迫る:

« レアル・マドリー、ベンフィカ・リスボンよりディ・マリアを獲得 | Main | 2010W杯 ブラジル、フェリペ・メロの1ゴール3アシストにより、オランダに敗北 »