« アルゼンチンVS韓国 | Main | 覇気なきフランス代表、GL敗退の危機 »

June 19, 2010

スロベニアVSアルジェリア

日が経ってしまったけど。

スロベニア 1-0 アルジェリア

内容は圧倒的にアルジェリアだった。

だが、ゲザルというバカ者のおかげで試合は悲劇の結果に。

嫌な予感はあった。

FWのくせに出場数分でイエローって・・・。

何やってんの。

その余韻が冷めぬうちに、これまたアホタレなハンドで2枚目のイエローで退場。

「おまえはスロベニアの差し金か!」

そう思われても仕方がないようなプレーだった。

さて、スロベニアの方だが、2トップにきっちりマークを付けて、右サイドからカットインしてくるビルサのミドルさえ気をつけておけば怖くはないなと。

と言いつつも、決勝ゴールはカピタノのコレンだったが・・・。

私的には、せっかく長身の2トップがいるのだから、2列目を逆サイドに置いてカットインを推奨するのはどうも腑に落ちないなと。

サイドからのクロスが少ないのは、そのせいでは?

あと、ラドサブリエビッチがしょっちゅう痛がっているのが気になった。

この人、体張り過ぎ・・・。

ちなみに98W杯で「プレキ」・ラドサブリエビッチというアメリカ国籍の選手が登録されていたね。

やっぱり、ルーツはスロベニアだったのかな。

そんな感じで、私的には今大会のダークホースというのには偽りありかなと思っていたが・・・。

おや?今日はアメリカ相手に2点リード。

得点したのは先程私が危険視していたビルサだ。

やはり、この人は危険だな・・・。

|

« アルゼンチンVS韓国 | Main | 覇気なきフランス代表、GL敗退の危機 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スロベニアVSアルジェリア:

« アルゼンチンVS韓国 | Main | 覇気なきフランス代表、GL敗退の危機 »