« ハガレン最終回掲載の少年ガンガン7月号、見つからず | Main | ブブゼラの音をカットするVLCプラグイン、VuvuzeLAUTLOS »

June 24, 2010

2010W杯 フランス代表、想定内の予選リーグ最下位で敗退

一戦目を見る限り、想定内の敗退だった。

そして、これがドメネク監督の本当の実力だろう。

こんな占いオタクを6年近くも引っ張り続けた協会にも問題大ありなのだろうが。

付け加えるならば、フランス代表はプラティニやジダンといったカリスマがいないと団結できないという事も証明してしまった。

それを差し引いても、あのメンバーであのレベルのフットボールしかできないようでは情けいないな・・・。

各クラブのスカウトもリベリーやグルキュフの査定を見直した方がいいのでは?

ちなみにこの日のスタメンを外れたアネルカ,エブラはともかく、ゴブー,アビダル,トゥラランは反ドメネクと思っていいのかな?

ていうか、この日のメンバー選考すらも占いではないよね?

しかしまあ、こんなフットボールをしていたら、情けなくて帰国できないし、そもそも無事に祖国で迎え入れてくれるのかね?

既に某国の某選手には殺害予告が届いたみたいだし。

これが南米の国だったら、本当に暗殺ものだろう。


おっと、大事な事を忘れていた。

今回の惨敗はフランス代表だけの問題ではない。

うちのBBSにも書かれていた事なのだが、半ば反則のような形で出場し、なお低レベルなフットボールを展開された、アイルランドとしては何とも言えない気持ちだろう。

言い切ってしまうならば、

「こんなショぼいナショナルチームしか送り込めないのならば、フランス代表はアイルランドにW杯を譲ってやる、いや辞退するべきだった」

まだ、予選リーグの全試合は消化されていないが、

「フランス代表は2010W杯のワーストチーム」

であるのは確定だろう。

|

« ハガレン最終回掲載の少年ガンガン7月号、見つからず | Main | ブブゼラの音をカットするVLCプラグイン、VuvuzeLAUTLOS »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2010W杯 フランス代表、想定内の予選リーグ最下位で敗退:

« ハガレン最終回掲載の少年ガンガン7月号、見つからず | Main | ブブゼラの音をカットするVLCプラグイン、VuvuzeLAUTLOS »