« C大阪の香川、ボルシア・ドルトムントへ移籍 | Main | 同窓会~ラブ・アゲイン症候群を初めてみる »

May 14, 2010

鹿島の内田、シャルケ04へ移籍

ひゃー、今度はウッチーかよ。

彼のプレーは鹿島の試合をなかなか見ることができないので、どうしても代表での評価になりがち。

そこから思うのは、ヤットがPK職人であるのに対して、ウッチーは、

「PK与え職人」

の感が・・・。

でも、185センチクラスのいかつい大男がゾロゾロ徘徊するブンデスリーガだと、ウッチーが倒そうと思ってもなかなか倒せないのかも・・・。逆にハッ倒されそう・・・。

そんな感じで、まず彼の課題は、

「守備力・フィジカル」

かな。

特にフィジカルは心配している。

いや、それ以前に、

「ラフィーニャ」

という強烈なライバルの存在か。

攻撃が持ち味で守備はそれほどでもないという基本特性が被っているのはマイナスか。

マイナス面ばかり挙げてきたが、これも1つのカギである。

「フェリックス・マガト監督」

そう、昨シーズン長谷部が所属するヴォルフスブルクを優勝へ導いた名監督である。

そして、

「若手の育成にも定評がある」

ただ、

「フィジカルトレーニングがメチャ厳しい」

長谷部やクラニーもこのマガト式のスパルタフィジカルトレーニングで1人前になっている。

ウッチーはこのトレーニングに耐えられるかな。

それを乗り越えれば、欧州での道が開けてくるのかも知れない。


そうそう、先に移籍が発表されたC大阪の香川の移籍するドルトムントとはコーレンポット・クラシカー、英語で言うならば、ルールダービーにおける強烈なライバル関係にある。

もし、ルールダービーで2人が対決するような事があるならば、それは嬉しい事であるし、歴史に名が刻まれるだろうが、難しいかな。

ウッチーの目標は、まずは地道にチーム内で居場所を確保する事だろう。

健闘を祈りたい。


これも大事な事だが、鹿島の右サイドバックの後釜はどうするんだろう。

新井場を右に回してジウトンを左に入れるのかな。

ただ、ジウトンの守備は怖いな・・・。不安・・・。

伊野波もできるけど、鹿島に来てからはセンター専なので、あまりそちらの線はなさそう。

それとも新戦力の獲得もあるか。

こちらの動きも見逃せない。

|

« C大阪の香川、ボルシア・ドルトムントへ移籍 | Main | 同窓会~ラブ・アゲイン症候群を初めてみる »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鹿島の内田、シャルケ04へ移籍:

« C大阪の香川、ボルシア・ドルトムントへ移籍 | Main | 同窓会~ラブ・アゲイン症候群を初めてみる »