« ソフトアンテナはトラブル? | Main | ソフトアンテナよりフィード記事がウジャウジャ受信された »

February 26, 2010

J LEAGUE 2010 展望(後編)

大宮
北野と深谷の加入は大きいが、このクラブの最大の課題は決定力不足じゃなかったっけ?何でそのセクションに補強がないかな。
今年も降格圏の少し上を彷徨いそうだ。

神戸
何か都倉にとても期待が集まっているが、あくまでJ2の成績ベースなので過度な期待は危険。
現に新居,石原,藤田が壁にぶつかったではないか。シーズンの半ばくらいに6点ぐらい取って、それっきりの可能性も。
中盤はエジミウソンは計算できそうとして、ポポは微妙。個人技,プレースキックは認めるが、いかんせん組織プレーが・・・。
よくて10位くらいかな。

山形
下村,増田,田代と身のある補強を行ったが、それを差し引いても守備の要レオナルドの穴は大きい。
彼の代わりはキムだが、FW兼用のどっちつかずの選手でとても守備が計算できるとは思い難い。ましてディフェンスリーダーなんてとんでもない。
ベースの守備が崩れるようだと苦しい。

仙台
J1経験者が何人かいるが、攻守ともに苦しそう。
まずは新加入のレイナウドが2桁は取ってくれないと厳しそう。
元磐田の太田の能力は買うが、フェルナンジーニョはバクチだ。

C大阪
守備はJ1経験者が名を連ねるが、全般的に攻撃的な選手が多いので守備に負担がきそう。
このチームは守備から崩れがちなので、まずは守備。攻撃のカギは香川と言いたいが、1トップを務めるであろうアドリアーノ。香川と乾の得点は確実に減るので、彼がいかに得点するかがカギ。
個人的に家長,バンドの古巣対決に注目したい。と言っても家長はまだ籍はガンバにありか。

平塚
守備のジャーンは計算できそうだが、前線の田原は・・・。横浜M,京都と壁にぶち当たっているからなあ・・・。まかりにもエースの彼が2桁は取ってくれないと厳しそう。
でも、意外と監督が1番の穴だったりして・・・。

|

« ソフトアンテナはトラブル? | Main | ソフトアンテナよりフィード記事がウジャウジャ受信された »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference J LEAGUE 2010 展望(後編):

« ソフトアンテナはトラブル? | Main | ソフトアンテナよりフィード記事がウジャウジャ受信された »