« May 2009 | Main | July 2009 »

June 30, 2009

Firefoxのロゴのキツネのデザインが変わったらしい

某サイトのネタにあったのだが、確かに変わっている。

でも、大体的に変わってはおらず、キツネの毛並みが変わった程度の変更なので、非常に微妙だ。

えっ?そのロゴのマイナーチェンジの意図は?

どんなメリットがあるのだろう・・・。

| | Comments (0)

June 29, 2009

危険:Thunderbirdの派生ソフトにThunderbirdの日本語ランゲージを適用してはいけない

Thunderbirdの派生ソフトは、SpicebirdPostboxの2種類あり、確か前者のSpicebirdの方だった覚えがあるのだが、そちらにThunderbird用の日本語ランゲージを導入したところ、Spicebirdが起動しなくなった。

これはやばいと思い、日本語ランゲージを削除したところ、また起動できる状態に復元できた。

そんな感じで、Thunderbirdの派生ソフトにThunderbirdの日本語ランゲージを適用してはいけない。

Firefoxの派生ソフトと同じ感覚でいると、痛い目に合う事になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2009

実験:FlockやCometBirdにFirefoxの日本語ランゲージを適用する

Firefoxの派生系である、FlockやCometBirdにFirefoxの日本語ランゲージを適用してみた。

さて、どうなったか。

まあ、妥当な結果といえばそれまでだが、Firefoxと共通の部分は特に問題なく日本語化は可能なようだ。

所詮はFirefox用の日本語ランゲージなので、FlockやCometBirdのカスタムなメニュー部分は当然ながら日本語化されることはない。

あと、ブラウザタイトルが「Firefox」となってしまうのはご愛嬌だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2009

Firefox上でスクリプトをブロックするNoScriptがやかましい

しばらくアドオンそのものを無効にしていて、久々に有効にしてみたら、何だ?あのやかましさは。

あのサウンドの機能って本当に必要なのか?

いやいや、サウンドの機能が必要かどうかは置いておいて、まず、あのやかましいサウンドがデフォルトになっているのがナンセンスだ。

うーん、何ていうか、作者が良かれと思って付属した機能が実際にはやかましい、うっさい、いらねこれといった感じで、自己中ソフトとかオレ様ソフトのレベルに成り下がっている感は否めない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すっかり忘れ去られていた PortableApps.com 版 Open Office Org 3.1

正式版リリースの通知が来てビックリ。

ああ、そういえばRC版でずっと止まっていたっけ?

winPenpacks版がリリースされたのはかなり前だったので、RC版だなんて事はすっかり忘れていた。

まあ、それでも正式版になったので、心置きなく使えると言うものだ。

| | Comments (0)

June 26, 2009

VxEditor 0.7.4

本家サイト

最近どうもノーマークだったので、更新履歴をチェックすると、今年になってやたら更新が活発になっていることに気づく。これはうかつだった。

よく見ると、DMonkeyのメソッドも増えているし。

ブログでもまたスクリプトを取り扱ってみようかな。

| | Comments (0)

正式リリースまであとわずか、Firefox 3.5 RC3

当方ではポータブル版で問題なくRC3へ更新される事を確認。

3.1のときの事が頭によぎり、またRC3ぐらいのときにドタキャンして、やっぱりバージョンは3.6にするなんて言いだしゃしないかと不安だ。

今度は正式リリースを首を長くして待っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2009

CometBirdでもキャッシュフォルダを移動

お約束になりつつある、about:configのbrowser.cache.disk.parent_directoryからのキャッシュフォルダの移動はCometBirdでも可能なようだ。それだけ。

過去記事:

Flockでもキャッシュフォルダを移動

Firefox Portable のキャッシュフォルダを移動する(簡単版)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2009

Flock上でのIE Tabって・・・

「切り替え時のアイコンがFirefoxのまんま」

うーん、EXEからアイコンなんてイチイチ抜いてらんないからねえ。

これはこれで妥協というか、愛嬌として済ませるしかないか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2009

X-Flockのキャッシュフォルダは移動させること

確かノーマル版のFlockは設定が違っていたはずだが、X-Flockはキャッシュフォルダの位置を示すパラメータ browser.cache.disk.parent_directory がデフォルトで設定されており、参照先は、自分のプロファイルフォルダ\Local Settings\Temp\X-Flockを指している。

この設定はローカル環境にキャッシュ内容を残すことになるので、X-Flockをインストールした近隣のフォルダなどに変更するべきだろう。

移動方法としては、X-Flockでも通常版の方法が使用できる。

ネットブックユーザとして使用し、かつRAMディスクを使用している場合は、例のごとく、キャッシュフォルダをRAMディスクに設定してしまおう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2009

げっ!X-Flockの公開は中止?

私が知らないうちに、かげろうの寿命のように短い公開期間になってしまっていたようだ。

リリース元であるwinPenpacksのサイトを見ても、結局有益な情報を得ることは出来きず。

でも、一体なぜ?

私的にはパッケージにFlockをそのまんま積んだのがマズかったのかなと。

フロントエンドとかだと、ラッパーの部分だけ用意しておいて、アプリ本体は別途ダウンロードしてきて、ユーザが実装するのが定石である。

それをX-Flockはまるまるラッパーの中にFlockを含んでいたからね。

その辺でFlock Projectのお怒りをかったのかなと。

事実は謎である。

| | Comments (0)

June 21, 2009

パターンファイルがきちんと更新できるようになった?ClamWin 0.95.x

私の以前の環境であるWin2Kではどう頑張ってもパターンファイルの更新が出来ず、いつもSoftpedia.comにバラで置いてあるパターンファイルをダウンロードすることでパターンファイルを更新していたのだが、先程、ClamWin PortableとX-ClamWinを試してみたところ、あっさりとパターンファイルの更新が完了してしまった。

ん?確かに結果オーライなんだけど、理由がはっきり分からないのがどうにも気持ちが悪い。
いつパターン更新しようとしてもダメだったので、更新サーバが落ちていたとはとても思い難い。
そして、Win2KではOutpost Firewallを使用していたのだが、ポートの開放すら聞かれなかったので、更新部分そのものがダメだったような気がするのだが・・・。

まあ、何はともあれ、これからガンガンClamWinを使えるのを喜ぶ事にしよう。

| | Comments (0)

June 20, 2009

週明けにも一般ユーザ向けに Firefox 3.5 RC2 を配布?

一般ユーザ向けって・・・どうも抽象的でよく分からなかった。

私はもっぱらFTPサイトからファイルをさらってくる派だからね。ああ、それは一般ユーザ向けじゃないと。なるほど・・・。

いつものように私はPortable版で試させてもらったが、先日リリースされた、Firefox 3.5 Alpha99をベースにアップグレードしたところ、問題なくアップグレードが掛かった。これはRC1、RC2共に。

ここ数日、更新が活発なので、週明けには正式リリースされていたりして・・・。

というより、今度こそちゃんと正式版はリリースされるのだろうか。

3.1のときは確かRC3でピッタリ止まってしまったからね。

| | Comments (0)

June 19, 2009

Flockのポータブル版、X-Flockがリリース

ダウンロードはココから。

Flockとは、ブログ作成に特化した(日本の有名サイトには対応していない?)Firefoxの派生版ソフトである。

以前からあるソフトの割にはなぜかPortableApps.comもwinPenpackでも手付かずだったので、今回のリリースは嬉しい。
今まで全くPortable Flockの類がなかったかといえば、そうではなく、作成元がどうにも既出の2サイトと比べると信憑性の面では少し心許なかったというのが現状だ。一応作成元の名誉を守る追記をするならば、RapidShareと比べれれば、全然信憑性は高い(^ ^)。

さっそくファイルを解凍してみると、どうやら初回起動時はFlockの実行モジュールそのものは存在せず、本家のEXEファイルがパッケージに含まれているので、それを初回起動時にインストールし、環境設定を行っているようだ。

初期設定を終えると無事に起動。今までよくあった作成元となるスペイン語表記ではなく、英語表記となっている。

どちらにせよそんな状況だと、日本語化パッチが欲しくなるが、本家のリリースからしばらく経っているので、有志の方の日本語化パッチを見つけることができ、というか数日前にリリースされたばかりなのか・・・。さっそくこちらもインストールしてみると、問題なく日本語が適用できた。

既出のように、日本語化も可能でかつ、Firefoxの派生版なので、Firefoxのアドオンも流用できる。

ブログは書かずとも、他人と違うGeckoブラウザを使いたいという人はぜひお試しあれ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Flockでもキャッシュフォルダを移動

今までイチイチ試していなかったが、以前に紹介した、Firefoxのabout:configからキャッシュフォルダを移動する方法は、Firefoxの派生版の位置付けであるFlockにも通用するのかなと試してみたら、こちらでも予想通り成功した。Portable版でも当然?ながら、同じ結果だった。

Flockもキャッシュフォルダの位置が気に食わないのなら、移動させてしまおう。

というより、ネットブックでRAMディスクを使用しているような人はとっとと移動させてしまおう。

| | Comments (0)

June 18, 2009

PeaZip Portable

こちらもEraser Portableと同様、本家サイトがポータブル版をリリースしているようだ。

そういえば、こちらもPortableApps.comで見かけないと思っていたからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2009

Eraser Portable 正式版リリース

Eraserそのものも久しぶりにバージョンアップし5.87となったが、FTPサイトを見る限り、今バージョンより、ポータブル版もリリースするようになったようだ。

オフィシャルの方からポータブル版をリリースしてくれるのはいいのだが、そうなると、どうもPortableApps.comからは以降リリースしてくれなくなるので、あのPortableApps.com製のおなじみのスプラッシュ画面が見れなくなるのは寂しいかなと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2009

窓の杜発:「瞬簡PDF ZERO」などクセロ製の無償PDFソフトが7月中旬に公開終了

ソースはコチラ

(株)クセロからほぼ全事業を譲渡されたアンテナハウス(株)はPDFソフトを無料公開するのは経営方針にそぐわないので、廃止するとの事。

ふーん、今時、時代に逆行するようなショぼい事言ってんなあ・・・。

「クセロReader ZERO」については利用開始から180日経過すると、新バージョンをインストールしなければ利用できなくなる仕様のため、実質的に利用不可能となるとの事。

これも何だかなあ・・・。経営譲渡前にどうにかならんのかねえ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

X-WinMerge 日本語化 2009/06/16

そういえば、X-WinMergeの言語ファイルの記憶方法がいつの頃からか仕様が変更され、以前、私の方で紹介した方法ではできなくなっているので、新しい方法を示しておく。

以前の仕様だと、イタリア語以外の言語ファイルが削除される仕様だったので、削除言語から日本語を外すだけだったのだが、今回はどう触ってもイタリア語か英語にしかならない。はて、どうしたものか・・・。

何気にX-WinMerge.iniを眺めていると、設定項目1つ1つがレジストリ項目に対応している部分があることに気づく。

そういえば、私はWinMergeの日本語版をインストールしていたな・・・。あっ、これだ。

レジストリキーの

HKEY_CURRENT_USER\Software\Thingamahoochie\Locale\LauguageId

の値をチェックすると、411が設定されている事を確認した上で、X-WinMerge.iniの設定値を変更すると、見事に日本語が選択された状態でX-WinMergeが起動することを確認。めでたし、めでたし。

まとめ:

X-WinMerge.iniを開き、
セクション[WriteToReg=$Home$\$AppName$\$AppName$.reg]の
エントリWinMerge\Locale|"LanguageId"=dword:00000410の部分を次のように修正する。

WinMerge\Locale|"LanguageId"=dword:00000410
              ↓
WinMerge\Locale|"LanguageId"=dword:00000411

分かればこんな簡単なんだけど、そこまで辿り着くまでがねえ・・・。

| | Comments (0)

June 15, 2009

Egg ExplorerがWindows Vistaに対応

Egg Explorer本家

何気に先月バージョンアップがあったようで、何が新しくなったのかドキュメントをチェックすると、どうやらVista対応のみの模様でちょっとガックリ。

まあ、このソフトはある程度は完成されているので、下品にいろいろ機能をつけられるよりはいいかなと。

そんな感じで派手なバージョンアップこそなかったが、Vista対応をしたことにより、またこのソフトの寿命が延びたことを素直に喜ぶことにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2009

名古屋という土地はサンプル品の減りが早い

某誌の記事より。

た、確かにそうだ。

スーパーのお試しフルーツとか、遅い時間に行くとまず残っちゃいない。

多分ケチとは違うんだけど、そのココロはいかに・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2009

遅かったねえ、Firefox Portable 3.0.11

最近は本家の告知とそうタイムラグがなかったのだが、今回は久々に3.0.11へのアップデートの告知が1日ほどずれ込んだ。

まあ、そう慌てるでもないんだけど、やはりいつまでもアップデートは不安で・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2009

X-KDiff

ダウンロードはココから。

比較ツールといえば、ここ最近はもっぱらWinMergeだったので、たまには別の比較ツールを見てみるのもいいかなと少し試してみたのだが、なかなかいい。

ざっと見た感じはWinMergeに似ているので、おそらくWinMergeを参考にしているのだろう。

1つだけ難を挙げるならば、相違行の横のマーカみたいなのはいらないかなと。

あれが結構かさばるので、せめてON/OFFを選択できるようにしてくれたらなと思った。

それを除けば、良質な比較ツールと言えるだろう。

| | Comments (0)

June 11, 2009

Firefox 3.5 beta99 って何よ?

先日入れたFirefox 3.5 Portable テスト版からでもアップデート可能だったのだが、この露骨なバージョン番号は何よ?

さっさとRC1として出せばいいのに。

| | Comments (0)

June 10, 2009

Firefox 3.5 Portable テスト版

とりあえず試しに入れてみたのだが、気になる点が1つ。

あのFlockをそのままパクりましたみたいな、十字のタブ追加ボタンに小さくない抵抗を感じる・・・。

あと、Firefox3.0以前だとタブをすべて閉じると、勝手にデフォルトURLでタブが作られてくるのだが、今バージョンでは最後のタブは閉じることができなくなっているので、何か操作しにくい。あれは前のままでよかったかと。わざわざIE7のマネなんかしてくれなくていい。

この仕様、確か直す方法があったと思うのだが、忘れた・・・。

| | Comments (0)

June 09, 2009

X-SMPlayer・・・

ダウンロードはココから。

FTPからダウンロードしている人はご存知だと思うのだが、実はSMPlayer PortableというものはSMPlayerのバージョンアップと共にいつもリリースされている。

そのせいなのか、PortableApps.com版のSMPlayerというものは存在しない。

えっ?そうしたら、X-SMPlayerの存在価値って何・・・。

スプラッシュ画面もなく、味気ないSMPlayer Portableにご不満な方はどうぞという感じなのかな。

| | Comments (0)

June 08, 2009

PortableApps.comのpaf形式に存在するアイコンは特殊リソース?

FileZillaでpaf.exeが複数置かれているフォルダを閲覧しようとすると、なぜか描画にやたら時間が掛かり、極端にパフォーマンスが落ちる。

これはWindowsXPというOSが悪いのか、それともpaf形式に格納されてるアイコンが特殊なのか。

EXEファイルのリソースファイルの仕組みは、通常のEXEも自己解凍書庫の類もそう変わらないはずなのだが。

謎だ・・・。

| | Comments (0)

June 07, 2009

日本、2010W杯出場決定

ウズベキスタン0-1日本

タフな試合だった。試合序盤に岡崎が決めてくれたからいいようなものの、内容は完全に負け試合だった。
それでもこの日はまず結果が欲しかったので、まあよかったのかなと。

しかしまあこんなに日本が押し込まれたのはいつ振りだろう。
それでもウズベキのシュート,クロスはヘボかったので、危なかったけど負ける気はしなかった。
終盤、ジェパロフのプレースキックが合ってきたぐらいか。本当にヤバいと思ったのは。
あと、この日はウズベキスタン+審判×3だったのは本当に酷かった。
前半と後半でレフェリングはバラバラ、ヨシトのゴールの取消、監督の退場はありえないし、レベルが低い。あんな家畜以下の奴に審判をやらせてはいけない。
でも、誠君のジェパロフへのヒジ打ちの判定は妥当だろう。

「世界最速でW杯出場決定」

はぁー、そうですか。

私的にはあまり喜べない。

なぜなら、今までの事例で行くと、

「世界最速でW杯が決まった国はW杯を去るのも早い」

例えばポーランドとか。

まあ何はともあれ、1年間ミッチリ本番への準備をして欲しい。

そして、ひとまずおめでとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2009

着うたはただのAACサウンドに成り下がった

えっ?今時の着うたは動画も歌詞も出ないただのAACサウンドのことを言うの?

バカバカしい。

それならもうmugic.jpとかいらないではないか。そもそも、あそこは意外と楽曲が揃っていなくて使えないし。ハッキリ言って無能。

AACサウンドなんて身近なところだと、手持ちのCDとiTuneさえあれば作れる訳で。

私に言わせれば、その辺で販売しているAACサウンドこそがえせ着うたとしか思わないのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2009

試用中表示のポップが邪魔?そんな能書きはいいから早くライセンス購入したら?

最近、某シェアウェアのフォーラムで試用中のポップアップが邪魔でなぜそんな仕様なんだとか、とんでもない愚問が投稿されているのを見かけたのだが、そんなもの、

「製作者の早くライセンスを購入しろっていう意思表示」

以外の何者でもないでしょ。

そんなレベルの話ならまだいいのだが、この人は何気にこんな事を投稿したつもりだけど、とんでもない悪事が発覚したね。
普通に推測しても、

「アンタ、正式ライセンスを購入せずにいつまでもダラダラ使ってんだろ」
「不正利用者ごときにウダウダ言われる筋合いはない」
「不正利用者が出しゃばんな!」

もう丸分かり。

不正利用者一丁上がり。

| | Comments (0)

June 04, 2009

ダウンロードソフト「DCさくら」がフリーソフトに

私的にはダウンロードソフトの中でも5本指に入る好ソフトだと思っていたので、フリーソフト化は素直に嬉しい。

元々、人様のPCで使っていたときに好感触を得て、自分も欲しくなり、ライセンス購入しようと思っていた矢先だっただけに、慌ててライセンスに飛びつかなくてよかったなあ・・・。

| | Comments (0)

June 03, 2009

やる気のないオーナーのWikiへの協力はご免こうむる

一時期Wikiの編集に明け暮れていた時期があったのだが、どうも感触が違う。

Wikiって確かに誰でも編集できるのがウリだけど、Wikiを建てたご当人にやる気がないのなら、協力はご免こうむるね。

私は基本的に技術は出し惜しみしないタイプだが、どうもそういうのはね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2009

自己主張の激しいワシノビル

何気に街を歩いていると、

「ワシノビル」

という名前のビルを発見する。

うーん、ずいぶん自己主張の激しいビルだな。

ん?ワシノビル、ワシノビル、わしのビル、わしのビル、鷲野ビル!

ああ、なるほどね。

何とも紛らわしい名前だ・・・。

| | Comments (0)

June 01, 2009

携快電話って微妙に退化していない?

この間、久し振りに購入したら、はて?昔と比べるとツールが減ったような・・・。

昔だと、MIDI作成ツールとかが付いていたんだけど・・・。

あと、何を無理矢理.NET 3.5 + VC++2008で作ってんの?これ、すごく疑問。

.NET、しかも最新の3.5でないといけない理由とは何?

.NET 3.5という時点で、今もちょこちょこいるであろう、Win2Kユーザを切り捨てる形になっているし。

人によっては、無駄にコンポーネントを入れたくない人もいるはずで、そういう人から見ると、かなりマイナスな印象が・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »