« April 2009 | Main | June 2009 »

May 31, 2009

スタンドアロン版 mp3gain の日本語化

パッケージインストールだと、インストール時に言語を選択できるが、スタンドアロン版ではその類の情報がない。

かと言って、日本語表示だけのためにパッケージインストールをするのは、あまりにもバカげている。

では、どうすればいいのか。

答えは、

  1. otherlangフォルダから、Japanese.mp3gain.iniをmp3gainのルートへコピーする。
  2. mp3gainを起動する。
  3. メニューにLanguageが増えているので、そこからJapaneseを選択する。

分かればたいしたことはないのだが、Readmeにも記載されていないからなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2009

携快電話の付属ツールのように、マウスで範囲指定したデスクトップの1部分を画像として保存したい

WinShotが同等の機能を持っている。

確かに携帯を幅広く使う上では、この機能、必要だよね。

使い道としては、やっぱり地図のキャプチャが多くなるのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2009

やたら友達だよなと強調する人は友達じゃない

さすがに社会人になってからはいないけど、高校ぐらいまではそういう人、いたなあ。

「いや、友達じゃないから」

「ノート移したら終わりでしょ」

そんなもんでしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2009

別れ際にやたら握手したがる奴は信用するな

何かの本の広告でチラッと見かけたのだが、うわっ!それってすごく思い当たる人っている・・・。

私なりに一筆加えると、そういう人って、

「やたら人に世話を焼いたりするが、実はそれがとてもウザいという事に気づかない有難迷惑な人」

こちらも的中してしまうようなら、いよいよ末期なのか・・・。

そもそも、私は気安く人と握手するのはあまり好きでない人なので、もうその時点で不快というか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2009

バカ県庁職員のおかげで石川県は破産か

ソースはコチラ

何でも石川県庁のバカ職員が不正コピーのパソコンソフト約550本を公務で使用して、厚かましくも各企業・団体に対して約4000万円で和解を求めているんだとか。

これって、

「もちろん1社当たり4000万円だよね?」
「まさか全団体で4000万円ってことはないよね?」


だとしたら、

「本当に甘ったれているよね?」

ああ、そうそう、

「税金は使わせないから」
「全職員、給料の8割は返済で天引きだよね」
「払えなきゃ家でも売れ。じゃなきゃ自分が保険金と化してでも払え」


まあ、それなりの事をしたんだから、これくらいは当然でしょ。

あと、

「これから使う使わないは別としても、不正コピー約550本分のソフトウェアライセンスはキッチリ購入してよね」


これ当然。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2009

私はこのソフトに最低ランクを付けましたが、最高ランクを付けた人は身内の方ですか?

これも某ソフトウェアサイトの某ソフトウェアのレビュ内容なのだが、

「どこまで偏屈なんだよ」
「自分標準で考えるのはやめて欲しい」
「ソフトウェアにも向き不向きがある」
「ソフトウェア選択の自由を奪うな」
「ヘルプを読んでないよね?」

それにソフトウェアのレビュごときで組織票なんて入れないって。

ちなみにこのレビュを書いた人は昨日と同じ人物だったりするのだが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2009

Portable Flock 2.5

詳しくはコチラ

以前に同サイト経由でダウンロードしたものが、またまたアップグレードに対応していなかったので、またお世話になることになった。

Flock自体、久々のバージョンアップだったので、存在すら忘れつつあったな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンインストール時にActiveXの削除を求めるソフトウェアは感じが悪い?

某ソフトウェアサイトの某ソフトウェアのレビュにそのような事が書いてあったのだが、それってアンインストール時にソフトウェアに含まれるActiveXが他のアプリケーションで使用されていないので、このActiveXもアンインストールしていいよねって聞いているだけなのでは?

「なんだ、親切じゃん」

感じが悪いなんてとんでもない。とんだ言い掛かりだ。

何か自分の無知を晒し出しているような・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2009

Combined Community Codec Pack に含まれる ffdShow には FLV Splitter は含まれず

ffdShow以外にも各種コーデックを導入できるというフレコミだったので、わざわざ普段使用しているffdShowではなく、Combined Community Codec Packをインストールしてみたのだが、いかんせん、コーデックそのものがかなり古く、ffdShowも以前のバージョンだったため、FLV Splitterが含まれておらず、これにはガックリ。

しょうがないので、FLV Splitterを別途インストールして事なきを得たが、イマイチだなあ。Combined Community Codec Pack。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2009

赤毛のアン

これも先日の懐かしのアニメより。

アニメ版の赤毛のアンってあんなんだったっけ?なんか、

「ツンデレとか通り越して、ただの怖い人なんですけど・・・」

映画の赤毛のアンって、まだ気品があったのにこの差は何・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2009

小公女セーラ その2

懐かしかったので、ちょっとWikiPediaで振り返ってみた。

何でも父親が事業に失敗してインドで死んだのを境にセーラが貧乏のどん底に落ちたって・・・

「どこのショぼいVシネマだよ・・・」

リアルタイムでオンエアされたときって、まだ小さかったので、そこまで細かい設定は覚えていなかった。

で、また何かと物議を醸し出しているラビニアさんだが、最終回でこうセーラに言い放つ。

「あなたがプリンセスからクイーンになるとき、私は大統領夫人になってるわ」

ああ、これは何とく覚えているわ。ハイハイ、

「死ね」

あの怖い怖い小公子セディのドリンコート伯爵の言葉を借りるとこうだ。

「ワシは認めんぞ!あんなアメリカ女!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2009

小公女セーラ その1

先週末に懐かしのアニメでやっていたのだが、

ラビニアがセーラにやっている事って、

「何プレイだよ」

10代半ばにしてあれじゃ先が思いやられる・・・。

セーラもあんなおとなしそうな顔してたいしてタマだよな。

ラビニアがセーラを専属の召使いにすると言ったときに、セーラが一言、「ラビニアのクラスメート」と加えたのが原因でラビニアの父親が激高し、ラビニアがぶたれてしまうのだが、

「絶対あれってセーラの計算だよな・・・」
「女って怖い・・・」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2009

嫌がらせ系のコメント、必死だなwww

日本人でアダルトサイトへのコメントやトラックバック張っている人ってつくづく頭悪いなって思う。

それらを防ぐために、ココログに限らず、何かしらブログをやっている人は禁止ワードを入れて防いでいると思うが、最近は禁止ワードを設定していても、露骨に脱字してまでリンクを放りこんでいるアホがいる。
バカじゃねえの?普通にお前ごときのクソサイトなんて誰も好き好んでいかねえって。しかも、これが出来立てホヤホヤの新規サイトとかだったりするから、尚更痛々しい。

「そのアホな執念、何か別の事に使ったら?」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2009

なんでつけ麺ってどこも高いの?

ラーメンって安ければ400~500円から食べられるのに対して、つけ麺はだいたい700円が相場である。

ラーメンと見た目は変わらないのに、この差は何?

だから、つけ麺を食べようと言われても、なかなか心がときめかないのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2009

初めて矢場とんへ行く

なかなか行く機会がなかったので、先日、ふと思い立って行って来た。

噂通り、とてもおいしかった。でも、

「1人はイヤだ」

どうも1人でカウンターで食べていると、どうもラーメン屋感覚になり、早く食べて出なきゃいけない感がすごくイヤだ。やっぱり、とんかつぐらいはゆっくり味わって食べたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2009

主品以外の食べ物がおろそかな店ってどうよ?

例えば、有名とんかつ店の味噌汁がインスタントだったり、有名そば店のおにぎりがコンビニおにぎりだったときってどうよ?

不味いと切り捨てるのは簡単なんだけど、もういい大人だから、主品以外に手が回らないというのは分かる。

でもなあ、頭で分かっていても、いざテーブルにそれが乗っかったときのガッカリ感ときたらもう・・・。

まあ、そういうのがイヤなら、何気に他の客が食べるものを少し覗いてみたり、雰囲気とかで、これはダメだと思ったら、ハナっから食べないようにするのが1番なのか。

なかなか難しいけど・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2009

あれ?Portable SharpDevelopのブログがなくなっている

X-SharpDevelop3のリリースの喜びを横目に、Portable SharpDevelopのブログがなくなっていることに気づく。

うーん、あちらはPortableApps.com形式で開発してくれていて大変貴重だっただけに残念だなあ。

正式にPortableApps.comの方で取り扱ってくれるとなおよいのだが・・・。

とりあえず、あそこの成果物はきっちりゲットしておいたからいいのだが・・・。再開求む。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不文律を守れないマンチェスター・シティ経営陣はフットボール界から去れ!

ああ、とうとうやっちまった。

フットボール界では既にクラブのシンボルとなっているレアル・マドリーのラウールにはオファーを掛けてはいけないという不文律があるのに、マンチェスター・シティはこれを破ってしまった。

他にも対象選手はいて、ACミランのマルディーニやFCバルセローナのプジョルらもそうだ。

既に極めてクラブのシンボルに近いACミランのカカーやFCバルセローナのメッシにも手を出しているので、さすがにもうこの厚顔無恥のオファーには怒りすら覚える。

いっそ、向こう3年程欧州の各クラブはマンチェスター・シティのいかなるオファーにも完全無視を決める運動でもやればよいのではないだろうか。選手の年棒も度外視にした上で。

それぐらいやらないと懲りないでしょ。この世界最低のKYクラブは。

クラブとしての実力が3流のくせに金だけで成りあがろうなんて、ずうずうしいにも程がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2009

Portable SharpDevelop および X-SharpDevelop の日本語化

意外にまだ書いていなかったので、載せておくことにする。

  1. まずは、sourceforge.jpより、言語ファイルをダウンロードしてくる。
  2. 言語ファイルをsharpdevelop\data\resourcesに置く。
  3. sharpdevelop\data\resources\languagesのLanguageDefinition.xmlを開き、日本語の部分がコメントアウトされているので、コメントを外す。
  4. メニューのTools-Optionsを開き、更にGeneral-UI Languageを開くと、LanguageにJapaneseが追加されているはずなので、Japaneseを選択すると、インターフェースが日本語化される。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2009

5/9 日ハムVSオリックス サル並みの学習力の審判に大ちゃん激怒

本来、2-2のカウントが2-3となっていたスコアボードの間違いを山本一塁塁審が鵜呑みし、それをカウントを確認した一塁ランナー大村にそのまま伝え、大村は2-3とそのまま思い込み、次の投球がボールだったため、フォアボールと勘違いし、一塁をスタートした足を緩めたら、そのまま刺されてアウトになったプレーに対し、大石監督が激怒したもの。

うーん、何だかなあ・・・。

「草野球並み」

更に川口球審はスコアボードのミスは認めたものの、山本一塁塁審のミスを隠蔽したからさあ大変。

「大企業だけじゃなくて、野球でも隠蔽かよ」
「カウントをまともに覚えられないのなら、審判なんかやめた方がいい」

これはこれで、Jリーグの家本主審より酷いな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2009

.NET 3.x系統に対応したX-SharpDevelopがリリース

ダウンロードはココから。

ノーマルのSharpDevelop3がリリースされて久しいが、ポータブルの方は追いついていなかっただけに嬉しいリリースだ。

よくよくフォルダをチェックしてみると、デフォルトでIronPython2.0が入っていたりする。

なお、X-SharpDevelop2も新しいレビュがリリースされている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぐわー、WinAmpを長年低俗なサウンドプレーヤとして扱っていた・・・

きちんと設定をチューニングすれば、水準以上のプレーヤになるのね。

ネットで調べていると、DirectShow Decorderというのが気になった。

DirectoShowということは、解析用のコーデックさえ入っていれば、音楽だけではなく、いろいろな動画が見れることになるではないか。

メニュー-オプション-設定-プラグイン-Inputと辿り、Nullsoft DirectShow Decorderの設定を変更する。
デフォルトだと、MPG;MPEG;M2V;AVIとなっているが、ここにセミコロン区切りで拡張子を追加する。
あらかじめ、QuickTimeや各種コーデックが当たっている前提で、FLVやMOV, 3GP, MP4, VOBなどを追加し、設定を変更後、WinAmpを再起動すると、以降、WinAmpで先程追加した動画を閲覧できるようになる。

うわー、すげーっていうか、

「今までなぜ知らなかったー」

これでひとまず、WinAmpがかなり使えるコになった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 07, 2009

今度はキッチリカッチリ Windows 7 RC をゲット

以前にベータ版を取り逃していたので、今回のRC版はソッコーでゲット。

これでひとまず安心。

あとは時間があるときにゆっくり検証させてもらうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阪神沿線で無粋な電車を発見 その1

へぇー、今って阪神梅田~山陽姫路までの直通特急なんて横着な電車があるのね。阪神は須磨浦公園、山陽は大石止まりだったのに。昔にそんな電車があれば便利かなとふと思ったことがあるけど、まさか実現してしまうとは・・・。

何でもいいけど、阪神サイドの直通特急って色のセンスないね。オレンジに肌色ってすごく微妙・・・。

あと、今回は乗らなかったけど、併走する阪急にも同じく直通特急はあるらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2009

和歌山県人は入り辛い、気になる店

その店の名は

「いねや」

ごはんものの店らしく、多分、お米の「いね」を文字ったのが由来か。

何か高級感を漂わせる店なのだが、これが和歌山の方の方言で「失せろ」とか「消えろ」という意味になる。

えっ?店に入る以前に「いねや」って・・・。門前払い?何かヘコむ・・・。

店自体はあちこちにあるみたいだけど、地元?和歌山にもあるのかな。そこまでは調べちゃいないけど・・・。

あっても入りたくはないかな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2009

不況なんて関係ねえ

リーマンショックによる影響はサッカー界に出ているが、日頃から健全な経営をしているイタリアのウディネーゼとスペインのビジャレアルは影響は少ないだろう。

これらの2クラブは独自のスカウト網を持っており、主に南米方面から無名選手を連れてきて欧州のトッププレーヤーに仕立て上げるスタイルを取っている。

不況でもこのスタイルは不変であり、よそのクラブのように、誰を売って補強しようなんて考える必要はあまりない。

不況による影響は特に今夏に出るはずで、よそのクラブが補強に困っているのを尻目にこの2クラブは今オフもいつものような補強をするだろう。

来期はもしかすると、この2クラブに取っては最大のチャンスが訪れるのか?

特にビジャレアルにはビジョンの正しさを証明するためにも、そろそろ優勝して欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2009

J1クラブ、最大登録人数を25人までへ

となると、大半のクラブは7人前後の選手を手放さなければならない。

これは今の不況の時期にどうなのかね。当落線上の選手に取っては死活問題であると思うけど。

今回はJ1が対象みたいだけど、これが将来、J2やJFLとなると尚更・・・。

あと思ったのが、背番号は25番までなんてショぼい事を言い出さないだろうか。

Jリーグは暗黙で若い背番号の空き番を作るなというくだらないお達しがあるみたいだから、その延長として可能性は十分あるだろう。

現在だとリーガ・エスパニョーラがそうなのだが、何番着けようと勝手じゃんって感じなんだけど。

まあ、また選手会とも絡んで揉めそうな一件だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2009

ムカつく先輩

ある日、電車で野球部の少年が「先輩がムカつく」とこぼしていたのだが、よくよく聞いていると何かがおかしい。何やら、

「先輩が勝手にカバンを開けて、オレのパンやお金を取っていく」

んだと。

はぁ?それは

「先輩じゃないでしょ」

「それは略奪者」

君、それ絶対おかしいから。バカじゃない?

とりあえず、警察ー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »