« June 2008 | Main | August 2008 »

July 30, 2008

ビジネス上のあなたのライバルは会議のときの席順で分かる

この間、本屋で何気に手に取った本に書いてあったのだが、

「会議のとき、あなたの真正面に座る人はライバル」

うっ、何となく当たっているかも。ライバルとは言わないけど、敵意を剥き出している人はいるね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2008

BatchDownload の作者のサイトはフィッシングサイト?

Firefox の移行で使用した Extension List Dumper で出力したアドオンリストの中から、ファイルの連番ダウンロードを行う BatchDownload の作者サイトを何気にクリックすると、フィッシングサイトの警告メッセージが出力された。うお、どこかのページで紹介していたが、これか。まさか、自分でお目にかかれるとは思ってもいなかった。

作者サイトはこんな感じなのだが、Firefox 公式のアドオンダウンロードサイトには、普通にアドオンは登録されており、かつ普通にダウンロード出来る。

うーん、訳が分からない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2008

iTunesのダウンロードページで勝手にレジストリの改変をされそうになる

私はiTunesをMP3ファイルのエンコード程度にしか使わない上、オンラインだとあちこちに接続しようとするのに耐え切れず、Outpostによって完全に接続を遮断している。にも関わらずだ。なぜかiTunesのダウンロードページに入った瞬間にQuickTimeをスタートアップに仕込む動作が発動するではないか。最もこれはSpybotによって、きちんとブロックしてやったが・・・。

常々思うのだが、あのiTunesやQuickTimeを起動する度に、執拗にQuickTimeを無理やりスタートアップに仕込むあの挙動は問題ではないのか。よく米国や欧州で問題になっていないものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2008

ださっ、Firefox 3 Portable RC

私が Firefox 3 Portable RC2 から、3.0.1のアップデートを適用することにより、正規版へ移行したのは以前に記述した通り。

それで何気に Process Explorer でプロセスを眺めていると、FirefoxPortable の説明の最後に

(Test)

ださっ。Firefox のアップデートは当然ながら、Firefox 本体のアップデートのみで、Firefox Portable 固有のアップデートはしてくれない。ということは、いつかは正式版のラッパーEXEを導入する必要があるな・・・。まあ、気にしない人はそのままでもいいのだろうが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勝手に Gennie Portable

ダウンロードはココから。

この Gennie、スクリプトでマクロがガンガン組めて、さっそくお気に入りのエディタになりそうだ。登録しないと、VCLによるGUIは使えないそうだが、そんなのは関係なし。既存のマクロでも十分楽しめそうだ。

いろいろ触っていると、設定ファイルをユーザ毎のプロファイルに保存していることに気づいたのだが、レジストリに設定を保存しないのなら、もしかすると、どこかに設定ファイルの保存先を記述してあるファイルがあるのかなと探していると、意外にもEXEのすぐそばにある __Users.xml がその探し物であった。

デフォルトの __Users.xml だと、プロファイルに書きにいってしまうので、これをユーザ定義の保存場所に書き換えた後、__Users.xml を Users.xml へリネームすることで、設定ファイルの保存先のカスタマイズ化が出来るようだ。

よって、アプリケーションフォルダの近隣に設定ファイルを書くようにすれば、晴れて Gennie はポータブルアプリケーションと化するわけ。

今回は Gennie のアプリケーションフォルダ直下の UserData というフォルダ下に設定ファイルを書くようにした。サブフォルダはなければ自動的に作成してくれるようだ。これは便利。XMLファイルには、次のような相対パスを記述すればよい。

<Users>
    <Common>.\UserData\Common</Common>
    <Syntax>.\UserData\Syntax</Syntax>
    <Script>.\UserData\Script</Script>
    <Project>.\UserData\Project</Project>
    <Complete>.\UserData\Complete</Complete>
    <Printer>.\UserData\Printer</Printer>
</Users>

設定パスを書き換えたら、速やかに __Users.xml から Users.xml へリネームしよう。初回起動時と同様に、設定周りのダイアログが出てきたら成功だ。念のため、メニューの「ツール」-「フォルダを開く」で開き先を確認しておけばよいだろう。

これで Gennie のポータブル化は完了したのだが、小さな問題が1つ。それはマクロの登録時にマクロフォルダを相対パスにしたことにより、マクロフォルダ内のマクロが正しく認識されないようである。しかし、これは登録したいマクロをきちんとマクロフォルダに置いた状態で、マクロ名を手打ちしてやることにより解決するようで、この方法により、マクロが動作することも当方の環境で確認済みである。

窓の杜関連記事:
既存フォルダをプロジェクトとして管理できるテキストエディター「Ginnie」

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 24, 2008

えせ Firefox 3.0.1 Portable から Firefox 3.0.1 正式版へ乗り換える

置くパスさえ間違えなければ、PortableApps.com 製の Firefox 3 Portable もそれなりに動くことが分かったので、きちんと Firefox 3 Portable をアップデートすることにした。firefoxportable.exe のテスト表示も気になるので・・・。

既出の通り、私の Firefox 3 Portable は、RC2からのアップグレード版なので、現行のパスに先日リリースされた Firefox Portable 3.0.1 をそのまま上被せインストールした。それで作業は終わりかなと思ったら、これが大間違いで、上被せインストール直後に起動すると、なぜかバージョン互換の取れないアドオンが出てきた。大元が RC2 だった事を踏まえると、どこかしらモジュールがきちんと置き換わっていなかったということなのか。幸い指摘されたアドオンは 3.0 互換だったので、アドオンを入れ直して事なきを得た。

うーん、今回の現象は何だったんだろう。こういうのを見せ付けられると、Firefox のアップグレードが信じられなくなるな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2008

Firefox 3 Portable 自己レビュー(後編)

バグ周りでは、アドオンの組み合わせにもよるのだろうが、開いているタブ内容を記憶してくれなかった不具合が解消されているのが嬉しい。Firefox 2 以前だと、たいしてアドオンを入れていなくても、気がつけば、タブ内容を記憶してくれていなかった。

インターフェース周りでは、ブックマーク保存時の処理が若干変わったが、これはイマイチかな。最近使ったフォルダが出るのは悪くないのだが、それよりは某アドオンでやっているように、前回保存したフォルダをデフォルトで選択してくれている方がいいかなと思った。

あと、インターフェース周りとは少し異なるが、Firefox 2 と同じ設定をしていても、フォントの見た目が若干変わった様な・・・。私の気のせい?それとも、新しい Gecko エンジンのせい?

アドオンの互換性もGood。私が強引に互換情報を書き換えたものもあるが、それを差し引いても、脱落したアドオンは少なく、従来バージョンとの互換性は高い。これはアドオンの作者に感謝か。ちなみに私の環境において、Firefox 3 で脱落したアドオンは次の2つのみである。

  • Bookmark Sync and Sort
  • Retro Find

とまあこんな感じ自己レビュー終了。疲れた・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Firefox 3 Portable 自己レビュー(前編)

そういえば、環境作りと不具合対策でレビューどころじゃなかったなあ・・・。という訳で、勝手に Firefox 3 自己レビュー。

まず、使ってみての感想は噂通り、

「速い」「軽い」

の二言である。これは新しい Gecko エンジンの成果の賜物なのだろう。噂の JavaScript の処理速度の向上もそちらの成果に入るのだろうか。また、JavaScript の速度向上は、ページとアドオン両方に影響していると思っていいのかな。

アドオンに関しては、ページの動画チェック系と、世界のフットボールの試合をチェックする Footie Fox 使用時の異様なCPU負荷が気になっていたが、これがかなり解消されている。
私はプロセス負荷をいつも気にする人で、Process Explorer で、よく、どのプロセスが重いのかをチェックしているのだが、見ている限り、今までは Firefox に負荷が集中していたが、System Idol Process の方へ分散されているのかなと感じた。System Idol Process のCPU使用率100%近くになっても、異様に重くなることはない。ただし、HDへのアクセスは増えたような気がする。私の貧弱なマシンのHDは旧タイプのアクセス時にカラカラうるさいタイプで、その音が結構気になったりする。今時の消音タイプのHDなら、あまり気にならないのだろうが・・・。

あと、メモリ周りの処理が改善されたとのことだが、これも目に見えて効果が分かった。私のマシンはかなり貧弱なので、よく、仮想メモリの限界を示すダイアログが表示されていたのだが、これが激減した。というより、ほとんど表示されなくなった。これは大きい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2008

Firefox 3.0.1 Portable 正式版

デスクトップフォルダに置いて起動すると、プロセスが増殖する問題は相変わらず。

しかし、「デスクトップ」など、全角文字を含まないパスに置けば問題はないようだ。

この現象は 3.0 のときにたまたまデスクトップへ置いて、初めて発覚したのだが、もしかすると、それ以前のバージョンでも同様の現象が起こるのだろうか。さすがにこれは怖くて試す気がしない。結論としては、インストーラを作っているNSISのバグとして処理していいのかな?

ちなみに正常に起動したなら、1度目は必ずセットアップタイプの画面が表示されるはず。今まで散々な目に合ったので、これが出るとホッとする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネコの駅長さんにプレゼントが贈られる

和歌山電鉄貴志川線貴志川駅のスーパー駅長である、9歳のメスネコ「たま」に夏用の帽子と専用ベッドが贈られたとのこと。

昨日の中スポにも記事が載っていたが、どうみても、

「すごくイヤそう・・・」

腹の中では、

「ワエは暑いんや、あんまり構うなや、カスー」

とか思ってたりして・・・。

本当はどこかのえきねこのように、改札機の上でグテーっとしていたんだろうなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Retro Find は Firefox 3 とは相性悪し

アドオンのインストール状況にもよるのかも知れないが、私のアドオンをたくさん入れた Firefox Portable 3.0.1 の環境下では、IE Like な検索ウィンドウを出力する、Retro Find が全く使用できなかった。メニューから検索を選んでも、Ctrl+Fを押しても検索ウィンドウが出力されないのである。しょうがないので、このアドオンは無効にすることにした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2008

家本さん、学習という言葉をご存知か?

Jリーグの公式戦に復帰して間もない家本主審がまたやっちまった。

今度は柏の石崎監督がブチキレだ。

何なんだろう、この人は。

「学習というものを知らんのか」

どうやったら更生してくれるんだろう。

もう、

「5年くらい寺に預けた方がいいのではないか」

本当にどうしようもない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Firefox 2 Portable → Firefox 3 Portable 引越開始(後編)

さて、いよいよアドオンのインストールだ。

今回はエクステンションフォルダを丸々コピーすることなく、先程、Extension List Dumper で出力した情報を元に、1つずつインストールして、状況を確認することにした。その中で次のアドオンはFirefox 3 正式版には対応していないことが分かった。

  • みんなの拡張
  • Bookmark Duplicate Detector
  • Bookmark Sync and Sort
  • Bookmarks Scrollbar
  • Mozilla Archive Format
  • Downloads in Tab
  • Flat Bookmark Editing
  • ODF Reader
  • RDF Viewer
  • Title Save

まず、みんなの拡張はなかなか楽しいものだったので、現状で対応していないのは残念。アドオンの認識こそするが、Web上のみんなの拡張のインストール状況には反映はなし。Firefox 3 では、あくまでアドオンのリストとして利用することになる。

ブックマークのソートをメニューから行う Bookmark Sync and Sort は対応バージョンを書き換えたが、メニューに項目は現れず。私の手持ちのアドオンで唯一、全く移行が出来なかった。

Firefox上でMHTMLの保存を行う Mozilla Archive Format は、Firefox 3 の移行を機に使うのをやめ、UnMHT へ乗り換えることにした。あーあ、かつては特集まで組んだのにね。まあ、いいか・・・。

ドラッグ&ドロップによる、ブックマークの並べ替えを行う Flat Bookmark Editing は、Firefox 3 が同等の機能を標準装備しているので、不要となった。

IEのように、ページ保存時のファイル名をデフォルトでページタイトルにしてくれる Title Save は、競合ソフトである File TItle へ乗り換えることにした。

あと、特に説明のないものは対応バージョンを書き換えることで Firefox 3 による認識には成功している。

バージョンチェックでは引っかからなかったが、RSSリーダの Sage は Sage Two へ移行した。

とまあ、こんな感じで、Firefox 2 Portable から Firefox 3 Portable の移行は完了である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Firefox 2 Portable → Firefox 3 Portable 引越開始(前編)

まずはブックマークのエクスポートを行い、手持ちのアドオンの情報をエクスポートした。それは次の2つである。

  • Extension List Dumper でインストール済のアドオンリストを作成
  • Speed Dial のリンク先をエクスポート

前者は日本語のアドオン名称を使っているものは文字化けしてしまった。それは次の2本だった。

  • Yahoo!ツールバー
  • フォク助と一緒

後者はチト気になった。移行時はリンクのことを考えて、Firefox 2 のエクステンションフォルダをそのまま Firefox 3 のエクステンションフォルダへコピーしたのだが、リンクは継承されていなかった。ということは、ローカルの変なところへ書き込んでいるのか?たとえばプロファイルの下とか。
残念ながら、FootieFoxに関しては、どこで情報を保持しているのか分からなかったので、あとで自分が見たいリーグの情報を打ち直した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Firefox 3.0.1 Portable 登場、しかし・・・

ふう、やっとリリースか。何?プレリリース1?うーん、X-Firefox に大きく水を空けられていますな・・・。

1つ気になったのは、今回のリリースは英語のみということ。3.0 では日本語版でコケたので、賢明な判断か。それに日本語化なんて、別にすぐに出来るからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2008

ガンプラ工場にはソーラーパネルがそびえ立っているらしい

そうらしいなのだ。

別にその辺の漬物工場にソーラーパネルなら、ああ、エコとか省エネを考えているんだで済まされるが、ガンダムにしてソーラーパネルとは一体何事かと思ってしまう。

「リアル路線という対極を進むご近所のタミヤの工場でも消し飛ばす気なのか?」

もちろん、そんなわきゃないが、あまりにも出来過ぎな設備かなと・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2008

X-Firefox 3.0.1 への更新が失敗する

長い間、Firefox 3 Portable が使用できない時期が続いていたので、自端末に  X-Firefox 3.0 をインストールしていたのだが、せっかくなので、こちらもアップデートしてみることにした。

普通にソフトウェアの更新を確認すると、差分ファイルの適用が始まったのだが、なぜかこの差分ファイルの適用に失敗し、フルパッケージが適用されることになった。このとき、まさかポータブル環境が破壊されて、設定をローカル環境へ吐き出すようになるのではないかと、かなり心配したが、結局、そのような事は起こらず、Firefox 3 Portable と同様に言語ファイルの差し替えを行って、バージョンアップを完了した。

あの差分ファイルの適用の失敗は何?長い間、Firefox Portable を使い続けてきたが、あんなのは初めてみた。すごく謎だし、何か不安が残るのだった・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

COW&SCORPION でも X-Firefox の公開が始まる

Portable.App.com の元気のなさが原因なのだろうか、COW&SCORPION でも X-Firefox の公開が始まった。

Portable.App.com の元気のなさは本当に気になる。今のままでは、充実の一途を辿る winPenPack.com にシェアをだいぶ奪われることになるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2008

結局、X-Firefox 3.0.1 の方が先にリリースされる

どうした、PortableApps.com。またまた winPenpack.com にリリースを出し抜かれる。

でも、既出の通り、本家?PortableApps.com製の Firefox 3 Portable が動作する目処は立っているので、もうあまり関係なしか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最新版MediaMonkeyでPortable化に挑む

「MediaMonkey Portable Launcher なんて、ただのラッパーでしょ」

完全にナメていた。

日本語が使用できる最新のMediaMonkeyを使って、先日の方法でPortable化を図ったのだが、オリジナルのMediaMonkeyをアンインストール後に起動すると、まず日本語が英語に戻っているのに気づいた。更に言語を切り替えようとオプション画面を開こうとすると、エラーが出力されて開けない。
ああ、ダメだこりゃ。ラッパーが一応バージョンを見ているということなのか、それとも、バイナリ依存しているのかは知らないけど・・・。
とりあえず、指定されたバージョンを使っておけということなんだね。ああ、残念・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

さらば、そして今までありがとう Firefox 2 Portable

Firefox 3 RC2 Portable を以前にインストールして、なかなか正規版へのアップデート通知が来ずに放置していたが、今回、Firefox 3 系統がバージョンアップしたので、何気にソフトウェアの確認を行うと、きちんと3.0.1へのバージョンアップ通知が来た。いつまでもリリース候補版を使用する理由はないので、迷わずバージョンアップ。途中、日本語言語パックの差し替えが必要となったが、特に問題とはならず、無事に Firefox 3.0.1 Portable の環境の入手に成功。これで大手を振って、Firefox 3 Portable へ移行できる。週末は忙しくなりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2008

MediaMonkey 3.0.1.1127 Portable 日本語化

パッチはココから。

元々オリジナルのMediaMonkeyから作り出しているので、日本語化も同様の方法で実現できる。

パッチをF:\MediaMonkeyPortable\App\MediaMonkey\localeにフォルダ付きイメージで解凍して、MediaMonkey Portableを起動し、「Tools」-「Options」と開くと、GeneralツリーにInterface languagesという項目があり、ここにJapaneseが追加されているはずなので、Japaneseを選択し、OKを押して、MediaMonkey Portableを再起動すると、MediaMonkey Portableの日本語化は完了だ。

ただし、一部文字化けが残る箇所があるが、そこはパッチが悪いのではなく、ソフトウェアの仕様上の問題なので、どうにもならない。

となると、最新バージョンをPortable化できないかな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Firefox 2.0.0.16, 3.0.1 がリリース

私の注目は3.0.1。と言っても、今日から2日以内にリリースされるであろう、ポータブル版の方なのだが。

最近はwinPenpackの方がリリースが早く、PortableAppsの方が押され気味だ。今回も現状の傾向が続くなら、winPenpackのX-Firefoxの方が早くリリースされるのかな。

あと、PortableApps版のFirefox 3.0 Portable 日本語版では、散々な目に合ったので、今回リリース版の出来が気になる。今回もダメなら、X-Firefoxに乗換えになりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2008

MediaMonkey 3.0.1.1127 Portable 移行編

そうそう、既存のMediaMonkeyからPortableへ移行する人はプロファイルから次のファイルをコピーしておいてね。

  • C:\Documents and Settings\[My Account]\Local Settings\Application Data\MediaMonkey\mediamonkey.m3u → F:\MediaMonkeyPortable\DataData\settingsへコピー
  • C:\Documents and Settings\[My Account]\Local Settings\Application Data\MediaMonkey\Previews → F:\MediaMonkeyPortable\App\MediaMonkeyへコピー
  • C:\Documents and Settings\[My Account]\Local Settings\Application Data\MediaMonkey\VirtualCD → F:\MediaMonkeyPortable\App\MediaMonkeyへコピー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MediaMonkey 3.0.1.1127 Portable を自作する

ドキュメントソースはコチラ(英文)

まずは次の2つのソフトウェアを用意しよう。

  • MediaMonkey Portable Launcher
  • MediaMonkey 3.0.1.1127

前者はドキュメントソースのページで手に入る。MediaMonkeyPortable.zipというファイルがそうだ。後者はこの辺から手に入れよう。

今回はオリジナルのMediaMonkeyをC:\Program Files\Media Monkey、MediaMonkey Portable LauncherをF:\MediaMonkeyPortableにインストールしたことを前提として説明する。パスは自分の環境に合わせて読み替えて欲しい。

  1. MediaMonkey 3.0.1.1127をインストールする。パスはデフォルトのC:\Program Files\Media Monkeyとする。後々こちらはアンインストールするが、拡張子の関連付けは何もしない設定にしておいた方が賢明か。
  2. MediaMonkey Portable Launcherをインストールする。こちらはZIP形式のファイルなので、任意のアーカイバを用いて、Fドライブ直下に解凍する。
  3. C:\Program Files\Media Monkey内の内容をF:\MediaMonkeyPortable\App\MediaMonkeyへコピーする。
  4. F:\MediaMonkeyPortable\App\MediaMonkey以下に次のフォルダを生成する。
    • Previews
    • VirtualCD
    • Album Art
    • Music
    • Music\Playlists
    • Podcasts
    • Playlists
  5. F:\MediaMonkeyPortable\App\MediaMonkey\MediaMonkey.iniを開いて、次の項目を修正する。ここでは、OSのプロファイルへの参照を切り、USBメモリのパスを見に行くように設定している。
    • System/CacheDir=.\VirtualCD
    • System/PreviewDir=.\Previews
    • Options/CommonImagesFolder=.\Album Art\
    • Podcast/Glb_DownloadLocation=.\Podcasts\%A-%S
    • PodcastMasks/Mask1=.\Podcasts\%A-%S
    PodcastセクションはMask1以外は削除してしまってもよい。
    あと、次の2項目が気になるが、今回は放置する。
    • System/WinampPath=C:\Program Files\Winamp\WinAmp.exe
    • System/TempDir=C:\WINDOWS\Temp\
    一時ファイルは環境変数%windir%とか使えんのかな。
  6. F:\MediaMonkeyPortable\MediaMonkeyPortable.exeを起動し、きちんとMediaMonkey Portableが起動するかを確認する。
  7. MediaMonkey Portableの動作が確認できたならば、オリジナルのMediaMonkeyは不要となるので、アンインストールする。
  8. 最後にオリジナルのMediaMonkeyがない状態でも、きちんとMediaMonkey Portableが起動するかを確認し、問題ないなら作業完了。

今回はオリジナルのドキュメントに加え、自分が気になったところも付け加えたから長かったな・・・。

何でもいいが、起動時のワンポイントを何度切っても学習してくれないのだけは困るな・・・。

まあ何はともあれ、ここまで根気よく設定した人はお疲れ様でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2008

KompoZer Portable 日本語化

今までせっかくMozilla Familyを紹介してきたので、まあ備忘録程度ということで。

KompoZerとは、WYSIWYG(ウィジウィグ)形式、HTMLをガリガリ書くのではなく、いわゆるホームページビルダーのように、デザインを確認しながら作るタイプのHTML Editorだ。プラグインはMozilla Familyの形式が使えるので、非公式ながら一応Mozilla Familyの一員のようだ。位置付けとしては、かつてのNetscape Navigatorに添付していた、Netscape Composerの後継ソフトになるのかな。

さて、前置きが長くなったが、日本語化の手順だが、実はたいしたことない。

まずはPortableApps.comから、KompoZer Portableをダウンロードしてくる。

次に日本語化だが、ノーマル版KompoZerの言語ファイルが使用できるので、KompoZerの公式サイトから言語ファイルをダウンロードしてきて、それをKompoZerのアドオンに登録するだけ。FirefoxやThunderbirdのように、Locale Switcherいらずなところは親切だ。

そんな感じでKompoZer Portableも日本語化完了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2008

Everest Home Edition はネットワークドメイン下では使用できず

うーん、人によっては自宅でもネットワークドメイン下で使用している人はいるだろうに・・・。ちょっとこの仕様にはビックリ。

まあ、そうなれば、競合ソフトである PC Wizard 2008 に逃避するだけか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2008

DVD Flick Portable に意義あり!

ダウンロードはココから。

連携ソフトにいろいろ使っているのだが、ポータブルを語る上でレジストリを使用する Img Burn を使用するのはマズいだろう。

別フォルダに入っているので、使わない人は使わなくはあるが・・・。

どうしても気になる人は Portable Imgburn に差し替えるのも手か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2008

いくら同じシマでも、喫煙者と同等に扱われるのは迷惑千万極まりない

タバコを吸うのは個人の自由。

しかし、喫煙者が喫煙室で30分油を売ることで、あのシマの奴はサボっている呼ばわりされるのはどうにも耐え難い。非喫煙者である私は関係ないっての!

致命的なのは、喫煙者が揃って離席し喫煙する際は私ともう1人の型を除くと広大なスペースが出来てしまう。こうなると、もはや言い訳のしようがない。もう少しローテーションというものを考えてもらわないと・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2008

あれ?Winampがいつの間にか日本語に対応している

以前から多言語版が用意されているのは知っており、その中に日本語版はなかったのだが、いつの間にか日本語版がリリースされているではないか。

でも、私はレジストリを汚されるのが嫌いな人なので、相変わらずチョイ古めのPortable Winampで頑張ったりして・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2008

なぜ、そんな怪しげなところにある、Portable Songbird

ダウンロードはココから。

何でもいいけど、なんで megaupload なんて怪しいところにおいてあるの?開発版とはいえ、すごく謎である。

日本語化は心配なし。標準で日本語に対応している。起動時に言語を選択できるので、そこで日本語を選択すればよい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2008

SeaMonkey Portable 日本語化

ダウンロードはココから。

いやいや、今回は SeaMonkey 自体は初めてだったし、それに加え、アプリケーションがドイツ語だったので苦労した。

  1. メニューの Bearbeiten(左から2番目のメニューでいわゆるエディットのようだ) - Einstallungen(これは設定か) を開く。
  2. 設定画面が開くので、左の Categolie ツリーから、1番上の Erscheinungsbild - Sprachen / Inhalt を更に開く。ここがいわゆる言語パックを選択する画面である。
  3. Weitere herunterladen... ボタン(上下どちらでもいい)を押すと、言語パックをダウンロードできる画面に移るので、ここで言語パックをダウンロードし、日本語パックを追加する。
  4. 元の画面に戻ると、言語パックに日本語パックが追加されているので、上下両方に日本語パックを選択し、OKボタンを押す。
  5. 再起動して完了。

いやー、ドイツ語はしばらくは見たくないな・・・。分かれば簡単だけど、やはり英語とドイツ語は勝手が違い過ぎる。でも、日本語化すれば、こちらのもの・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2008

Opera@USBの日本語化

そういえば、しばらく触らないうちにOpera@USBも国際化されたことにより、日本語にも対応しているので、方法を示すことにしよう。

インストール直後はメニューが英語になっているが、Tools - Preferences と選択すると、タブ付きのオプション画面が現れるはずなので、デフォルトの General タブが選択されていることを確認し、画面下部の Details を選択すると、更に Languages 画面が表示されるはずだ。

この Languages 画面で言語ファイルを選択できるので、Choose ボタンを押して言語ファイルを選択する。デフォルトの en フォルダから1つ上に上がると、locale フォルダの下に様々な言語ファイルが存在することが確認できるはずだ。今回は日本語化したいので、ja フォルダを選択し、更にその中の ja.lng を選択する。

この ja.lng ファイルを選択し、OKボタンを押せば日本語化は完了だが、ちょっと待って欲しい。言語ファイルがフルパスでは Opera@USB をインストールした USBメモリを他のマシンで使用することにより、ドライブレターが変更されると、言語ファイルを認識できず困ることになるだろう。
そんなことになると困るので、言語ファイルは Opera@USB のインストールパスに対する相対パスで設定しておくのが正解である。Choose ボタンを押したときのパスを削り、

「locale\ja\ja.lng」

と指定するのが正解である。

その点さえ気をつければ、快適な Opera@USB の日本語環境はあなたのものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2008

実は密かに始まっている Expo Zaragoza 2008

愛・地球博の閉幕時の引継ぎが悪かった成果、愛・地球博の次の国際博は北京と思われがちだが、次の国際博は、

「スペインのサラゴサです」

実はしっかり先月頭から始まっている。ネットのニュースでも、あまり話題にならなかったので知らなかったな・・・。

スペインだったら行きたいけど、いかんせん金がないな・・・。

参照リンク:
Expo Zaragoza 2008

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遂に出現?携帯動画変換君のライバル、どこでも!ケータイ動画。でもインストールはお勧めしない

ダウンロードはココから。(特に今回はインストールは自責で。後述参照。)

さすが最近作られたこともあり、各キャリアの変換形式は充実している。以前私が作った912Tの176X144形式の変換も入っていた。そして細かな調整もできるのだが、きっちりスパイウェアのガードが出来ている環境でないなら、インストールはお勧めしない。なぜなら、

「起動後、勝手にJWordがインストールされる」

もう、これですべてブチ壊しみたいな・・・。

JWordをインストールしようとするソフトウェアは数多くあるが、それは初回起動時のみ聞いて来て、インストールの可否を聞いてくるのだが、このソフトは勝手にインストールされてしまう。これではスパイウェアをばら撒いていると言われても文句は言えない。もし、Vectorに登録していたなら、手厳しい批判の評価が重なった事だろう。

最もJWordが気にならない人は全然インストールしてもらっても構わないが、それはごく少数だろう。JWordはネットの世界での立場は厳しく、ほぼスパイウェアの扱いを受けているのだから・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2008

大阪でメスブタが公園に放置される

昨日の中スポの記事に載っていたのだが、朝っぱらから何事かと思った。

え?本物のブタ?紛らわしい。誤解を招くから、

「メスブタじゃなくて、雌の豚って、きちんと書け」

まあ、どちらのブタが放置されていても、迷惑この上ない事には変わらないのだが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2008

アルシャービンはメッシとトレードだあ?バカ言ってんじゃねえ!

何やらアルシャービンの所属クラブであるゼニトの会長がとんでもない勘違いをしているようだ。

EURO2008のオランダ戦は見せてもらった。アルシャービンは確かにいい選手だ。

しかし、周りがあまりにも騒ぎ過ぎではないだろうか。

いいときのイタリアやフランスに完封されるならともかく、私的には、1ランク劣るスペインのディフェンスも破る事もできないのかという疑念の方が強いのだが・・・。

そのレベルの選手がメッシとトレード?冗談じゃない。勘違いも甚だしい。

予選最終節の暴力行為や冷戦が終わって長らく経つにも関わらず、西欧での生活に馴染めず帰国していったロシアもしくは旧ロシア圏の選手は数多くいる。そういうロシア人のメンタルの弱さを見る限り、安易にロシアの選手には手を出したくはない。最近もアルシャービンと比較的年齢の近いケルジャコフがセビージャで失敗したばかりではないか。要するにロシア人の獲得はギャンブルなのだ。

バルサのラポルタさん,ベギリスタインさん。それでもアルシャービンが欲しいですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2008

間が悪いねえ。X-Firefox 2.0.0.14 rev.4

新しいレビュー版を出した翌日に本家がバージョンアップとは・・・。

間もなく X-Firefox 2.0.0.15 が出ようものなら、カゲロウよりはかない寿命のソフトウェアとなるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2008

Firefox3 Portable はいまだサブリリース版は出ず

X-Firefox は Ver.2.0 系統の 2.0.0.14 、Ver.3.0 系統いずれもサブリリース版が出ているのだが・・・。

Portable Apps 版は予定なしなのかな。

うーん、何となく Portable Apps 版に拘ってしまう私なのだが、これはいよいよ本気で浮気を考えた方がよさそうか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2008

愛知の辺境で名古屋ツインタワーを拝むことに

コンビニで豆腐と緑茶2本を買ったのだが、この日の店員♀、何を血迷ったか、

「豆腐の上に緑茶2本を立てる暴挙に出る」

おいおい、いくらセンスないからって、それは酷いだろ。そんな、

「名古屋ツインタワーじゃないんだし・・・」

男だったら、

「顔を潰れた豆腐のようにするかも・・・」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »