« 浦和 VS G大阪 | Main | インテル、スクデット獲得 »

May 19, 2008

ACパルマ、遂にセリエAと別れ

インテル優勝?そんなの読みたきゃとりあえずよそへ行っとくれ。

90年代初頭にあのアリーゴ・サッキがセリエAに導いて以来、守ってきたセリエAの地位をこの日限りで手放すことになった。
21世紀に入ったくらいまでは名選手揃いのクラブだった。

  • ゾラ
  • アスプリージャ
  • ブローリン
  • クレスポ
  • キエーザ
  • ベロン
  • ブッフォン
  • テュラム
  • カンナバーロ
  • ムトゥ
  • アドリアーノ
  • ジラルディーノ
  • ミクー
  • 中田

挙げ続けるとキリがないか・・・。

親会社のパルマラットが破綻してからは低迷が続き、いつ降格してもおかしくない状態だったが、まあよく今日まで持ったという考えもあるか。

あと興味深いのが、90年代のミラクルパルマのメンバーが今日も名を連ねていたという事実だ。それがブッチとコウトで、今回クラブは降格という憂き目にあってしまったが、よく戻ってきてくれたと思う。
年齢を考えると、2人とも引退なのだろうか。

さて、現在のチームだが、結構メンバーは粒揃いなので、大半は移籍が濃厚だろう。特にチガリーニとデッセーナは人気銘柄となるだろう。あとブダンとレジナウドもほぼ間違いなく移籍するだろう。

地元のパルマラットが出資出来ない以上、もうかつてのミラクルパルマを見ることは出来ないが、また1日も早くパルマをセリエAの舞台で見れることを楽しみにしている。

|

« 浦和 VS G大阪 | Main | インテル、スクデット獲得 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ACパルマ、遂にセリエAと別れ:

« 浦和 VS G大阪 | Main | インテル、スクデット獲得 »