« April 2008 | Main | June 2008 »

May 31, 2008

玉田の1トップ?もう終わったかな・・・

何やら日本代表が練習試合で試したらしいが、

「終わったかな」

玉田の1トップはここ2年のグランパスでダメだったのは実証済み。2,3試合機能した試合もあったが、ほぼ論外。なのに、なぜ試す。浦和やガンバの試合ばかり見て知らないのだろう。勉強不足もいいところだ。

玉田のキープ力を生かすとは言いつつも、行き詰ったらお約束のスピードのある玉田の前のスペースにどんどんロングボールでも放り込んでかけっこでもしてもらおうという魂胆なのだろう。監督の力量が力量だけに本番でそうなることは濃厚だ。ああ、もう終わっているね・・・。

「高原だけじゃなくて、もう監督も離脱していいから・・・」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2008

←←←

そういえば、当ブログの開設以来、プロフィール欄の写真が空白だったので、何となく埋めてみることにした。

コイツ♂はうちの実家の愛猫なのだが、どうも写真写りが悪いようで、写真だと当社費30%くらい大きく見える。

巷ではコレと似ているという噂もあるが、


違う生き物だ。

しかし、何事にも動じないという点は似ているかも・・・。あと、元々野生児だったので、キャットフードをガリゴリ音を立てて食べるのでうるさい。唯一の弱点はだっこだ。とにかく嫌がる。

余談だが、コイツは技術系のブログにいるのとは別のネコだ。あのコ♀が太った訳ではない。

実はうちには同じ柄のがもう1匹♀いるのだが・・・。キジネコマニアか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2008

気になる1冊

以前からとても気になる本がある。それは、

「ツンデレりなっくす」

硬派なLinuxにツンデレという組み合わせとは何ぞや・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2008

Webサイトはナマモノ

何を今更という感は否めないが、そうなのである。

Webサイトがいつまでもあると思ってはいけない。

管理者の気まぐれで閉鎖したり、サーバトラブルでコンテンツが失われたりする事もある。

そんな感じで、サイトの丸ごとダウンロードこそ、最近はあまりやらなくなったが、MHTML形式で単一ページを保存することはよくある。
あと、ソフトウェアは日頃からのダウンロードは欠かせない。私の着メロのソースであるMIDIファイルも同上。

欲しいものはちゃんと自分で取っておけ。人に頼るな。上げさすな。

| | Comments (0)

May 26, 2008

なんだ?あのMr.ポポは?

柏の試合を見ていると、なぜかドラゴンボールのMr.ポポのフラッグが。

?????ああ、そういうことか。

柏のポポとMr.ポポをかけたわけね。なるほど。

本人もドラゴンボールを知っているようで、まんざらでもなさそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2008

歯医者でカルテを音声入力

昨日の続きとなるが、いやまあ技術もずいぶん発達したもんだ。ただ・・・、

「一言説明してくれ」

いきなりねえ、

「左、1、矢印」

とか言われても驚くから。

「とうとう気がふれたかと思ってしまった → × → 助手さんが私の歯を見ながらカルテを音声入力中です」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2008

48円でもいらない。牛以下のケダモノ、ロナルド・クーマン

これはあまりにも酷いね。そこまでするか普通・・・。尋常ではない。

後日のホアキンの反論にもあったが、1人の人間として問題がある。

選手を1人の人間として扱えないのだから、ケダモノだろう。

現役時代のフリーキックは牛殺しと言われたものの、今や知性は牛に遠く及ばない。

本来なら、今頃オランダ代表かバルサ?うぬぼれもいいところだ。

ホアキンを4800円と言うならば、アンタは48円の価値もないだろう。

指導者に転身して嫌いになった選手は何人かいるが、今後、彼に勝る人間はまず現れないだろう。

彼を見ていると、私の嫌いなファビオ・カペッロでさえかわいく見えてくる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2008

ポータブルソフトウェア、続々リリース 2008/05/22

まずは DeepBurner Free Portable 1.9.0.228

先日紹介したばかりでしたが、たまたまバージョンアップしていました。

次は Portable ImgBurn 2.4.1.0

こちらも先日紹介したソフトで、特にこちらは使用頻度が高いので、バージョンアップは嬉しいですね。

最後に EmEditor Professional (ポータブル版) 7.0.0.7

定番ソフトであり、私自身ライセンスを持っているのですが、なかなか使う暇がなく・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2008

加地代表引退

代表が大事なときにKY発言だと思いました。

どうせなら予選が始まる前に言ってくれよと。

駒ちゃんの負担が増えそうだな・・・。

クラブに専念するのは勝手。

しかし、誰かさんみたいにクラブに集中したらポジション失ったっていう道化は避けたいな・・・。

その人、もしかすると、来年は赤じゃなくてオレンジのユニフォームに袖を通しているかもね。

| | Comments (0)

Firefox3 Portable RC1 の日本語化

今回、新規に試用する人は以前に紹介したBeta版と同じ方法で構わないが、私のようにBeta版をインストールした状態でRC1を上書きインストールした場合はLocale Switcherと古いja.xpiを完全にアンインストール後、再度Locale Switcherと今バージョンの新しいja.xpiをインストールすれば問題なく日本語化できる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2008

なんだ?このゆるキャラは?

フォクすけはともかく、なんだ、このねこび~んというNetBeansのフザけたダジャレのキャラは・・・。

Eclipseにシェアが負け負けでとうとう気でもふれたか・・・。

でもなんか気になるキャラクタだ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2008

インテル、スクデット獲得

前言撤回。せっかくだから少しコメントしようか。

2シーズン前はユーベの勝ち点剥奪で優勝、昨シーズンはユーベ抜きというメインディッシュがないディナーのようなリーグ戦で優勝といずれも納得出来ない形の優勝だったが、今期はミランが低迷、ユーベも復帰初年度とあり本調子ではなかったにせよ、終盤は厳しい戦いの中、スクデットを獲得したので、今期のスクデットこそ本物といえるのではないだろうか。そしてこれから本当の地力が付いてくるのではないだろうか。今期の厳しい戦いの経験は絶対に財産となるはずだ。

今期は低迷したミラン,セリエA復帰直後の慣らし運転は終わり、かつての力を取り戻すユーベ,着実に力をつけてきているビオラに今期は最後までインテルに食らい付いたローマとライバル達も黙ってはいない。
インテルが本当の意味で黄金期を築き上げるのならば、ここ2,3シーズンが勝負ではないだろうか。より強くなったライバルを蹴散らし続けてこそ、絶対的なチャンピオンといえるだろう。まだまだ浮かれてはいけない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ACパルマ、遂にセリエAと別れ

インテル優勝?そんなの読みたきゃとりあえずよそへ行っとくれ。

90年代初頭にあのアリーゴ・サッキがセリエAに導いて以来、守ってきたセリエAの地位をこの日限りで手放すことになった。
21世紀に入ったくらいまでは名選手揃いのクラブだった。

  • ゾラ
  • アスプリージャ
  • ブローリン
  • クレスポ
  • キエーザ
  • ベロン
  • ブッフォン
  • テュラム
  • カンナバーロ
  • ムトゥ
  • アドリアーノ
  • ジラルディーノ
  • ミクー
  • 中田

挙げ続けるとキリがないか・・・。

親会社のパルマラットが破綻してからは低迷が続き、いつ降格してもおかしくない状態だったが、まあよく今日まで持ったという考えもあるか。

あと興味深いのが、90年代のミラクルパルマのメンバーが今日も名を連ねていたという事実だ。それがブッチとコウトで、今回クラブは降格という憂き目にあってしまったが、よく戻ってきてくれたと思う。
年齢を考えると、2人とも引退なのだろうか。

さて、現在のチームだが、結構メンバーは粒揃いなので、大半は移籍が濃厚だろう。特にチガリーニとデッセーナは人気銘柄となるだろう。あとブダンとレジナウドもほぼ間違いなく移籍するだろう。

地元のパルマラットが出資出来ない以上、もうかつてのミラクルパルマを見ることは出来ないが、また1日も早くパルマをセリエAの舞台で見れることを楽しみにしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2008

浦和 VS G大阪

私的にはまず、

「両キャプテンである、ケイタとサトシを咎めたい」

かな。

普段通り握手して別れたのなら、こんな事にはならなかったはず。

ガンバの儀式は別に問題ない。そこにトゥーリオが子供じみた言い掛かりを付けたのがピッチ上での事の始まりだった。
ケイタも翌日の新聞に儀式を控えるようにというコメントが載っていたが、これにはガッカリした。
確かにレフェリングが「スーパー」だった岡田主審にも問題があり、浦和サイドとしては鬱憤が溜まっていた所ではあったが、あそこは大人になって欲しかった。
更に言うならば、

「チャンピオンとしての余裕と懐の深さがない」

サポータはどっちもどっちかな。こちらはガンバ側のサポータが投げた水風船が浦和サポータの子供に直撃したのが事の発端であり、その後、子供じみた発言もあったが、浦和サポータの数に物を言わしての横断幕と太鼓の破壊、そして取り囲み行為は許されるものではない。昨年末に世界と戦ったクラブとしては本当に恥ずる行為だと思う。あとガンバサポータの元ガンバの選手である都筑へのペットボトル攻撃も頂けない。

そして問題が隠れがちになっているが、誤審。
バレーのスローインに浦和がプレーを止めた事もあるが、間近にいなければいけないはずの線審は何やってんの?
そして後半開始直後に明神がいないし。これはビデオで確認を取ったとか言い訳しているけど、どこに目をつけてるのって話。

新聞でも大きく取りざたされているが、ここまで酷いと勝ち点没収もしくは無観客試合は避けられない状況だろう。
Jリーグとしてもきちんとした処分を下さないと、今度は犬飼Jリーグ専務理事(元浦和社長)は浦和の犬だとか叩かれかねないだろう。ここは納得できる処分を待ちたい。
もし勝ち点剥奪となると、我らが名古屋が首位に立つがあまり素直に喜べないな…。

今回の問題はまだ終わらない。

後半のガンバホームでの試合が無事に終わるまでは予断を許さない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Firefox3 RC1 がリリース

alpha版以前のGranParadiso時代から含めると、かなり時間が経ったが、遂にRC版がリリースされ、ここまでくれば正式版のリリースも間近だろう。

alpha版は既にポータブルにて試用して好感触を得ているので、正式版をとても楽しみにしている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2008

Visual Studio .NET からとんでもない辱めを受ける

Visual Studio .NET の ウォッチ機能でクラスのプロパティの値を変更してテストを行っていたのだが、どうもデータベースがレコードを拾ってこない。おかしい。きちんとエディタに書いてある値をそのまま貼り付けているのだが・・・。

?、??、???????

よく見ると、

「文字列数字の前ゼロが削られとるー」

そりゃヒットせんわ(怒)。そうか、Access のフィルタ機能と同じ仕様なのか・・・。それにしても、

「なんちゅーおせっかいな機能なんだ!」

こんなありがたくないおせっかいをされるくらいなら、従来のイミディエイトウィンドウで式を手打ちして変更したほうがマシ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2008

イブニングでは島耕作が猛威を振るう

島さんってそんなに書きやすいのかね。あちこちのマンガに友情出演していた。

中でも喰いタンとニート島耕作はかなりウケた。

何でもいいが、島耕作のホームグラウンドは、

「モーニングですから」

とツッ込みたくなった。

| | Comments (0)

May 15, 2008

美味しんぼが1つのサイクルを終える

この勝負がつけば1つのサイクルを終えるとは思っていたが、まさか今回だとは・・・。

最後の場面で士郎と雄山が言葉を交わさなかったので、本当に和解したのかという縣念があるが・・・。

あとYahooで思いっ切りネタバレしてたな・・・。

もう1つのツッコミ所としては、今号のスピリッツにこれまた偶然にかつてのドラマ美味しんぼの山岡士郎役であった唐沢寿明が載っていたのだが、美味しんぼとの絡みはなく、なんか寂しかった・・・。

私の世代だと、山岡士郎はTOKIOの松岡君ではなく、唐沢サンなんだけどね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2008

東欧のソフトウェア

東欧というと何となくコンピュータ後進国なのかなという偏見があったが、いやいや、なかなかいい物を作っている。

まずチェコはマリオネットの国という印象があったが、こちらは

avast! AntiVirus

PsPad

というソフトウェアがある。
avast!は有名なので多く語るまでもないが、PsPadはエディタの機能だけでなく、マクロもなかなか高レベルに出来ている。エディタの部分がもっと熟成すれば、利用者も増えるのではないだろうか。

次はクロアチア

nLite

vLite

実はこの2つ、クロアチア製のようなのだ。これは驚きだった。クロアチアというとサッカーとミルコという印象がどうにも強くて・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2008

DeepBurner で ISO イメージを作る

昨日の実験の備忘録ということで。

DeepBurner は起動時にウィザードみたいなのが起動するが、そこは1番上の Create data CD / DVD を選択し、出力したいファイルをドロップしていき、ライティングするのだが、ライティングの時に出力先をブランクディスクか ISO イメージかを選択できるので、ISO イメージを選択すると ISO イメージを作成することが出来る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2008

Img Burn で生成する ISO ファイルは形式が違う

先日、Img Burn でPC上のファイルを集めて ISO ファイルを作り、それを ISO ファイルの内容を閲覧する せんべえ丸かじり にて閲覧したのだが、なぜかファイルが1GB単位くらいで細切れになっている。
その ISO ファイルに格納したファイルというのが、約2G超の大きなファイルだったのだが、それが関係あるのか。
それでも気にせず、同じく Img Burn でライティングして、ライティングしたディスクの内容を確認すると、特に問題なし。一体なぜ?

今度は同じ内容のファイル構成で、DeepBurner Portable にて ISO ファイルを作り、同じく せんべえ丸かじり にて閲覧したところ、今度は普通に格納した時のイメージで閲覧することが出来た。もちろん、ファイルが細切れになっている事もなかった。
更に同じく Img Burn でライティングした内容も問題なしだった。

少なくとも分かったのは、Img Burn で作った ISO イメージは、せんべえ丸かじり などのイメージ閲覧ツールで閲覧するには不向きということだ。
ISO イメージの内容を頻繁に取り出して使うような人は、ISO イメージの作成に Img Burn を使うのは避けよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2008

仮想PC用 WindowsXP, WindowsVista イメージファイル

備忘録ということで。

まず、イメージの場所はココ。

Internet Explorer Application Compatibility VPC Image

このイメージはあくまで英語版のOSイメージなので、日本語化したいのが本音である。

日本語化はココ当たりが参考になるか。

それにしても、仮想PCで遊び始めると、意外にディスク容量がバカにならんな・・・。一度始め出すと、あれもこれも始めたくなり、いろんなOSのイメージを置いてしまうので・・・。

| | Comments (0)

May 10, 2008

メールに方言はないやな

周りで聞く限り、メールに方言使っている奴はいない。

実は私の知り合いに1人いるのだが、そいつのメールは見ていて

「恥ずかしい」

自分のメールを他人に見せることはないが、コイツのメールだけは見られたくないな・・・。

メールがこんなんだから、実は学生時代の作文も方言だらけだったりして・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 06, 2008

ネット喫茶にネットワークのプロの1人くらい置いとけ

先日、ネット喫茶に入ると、現在ネットへの繋がりが悪いので了承して欲しいとの事。

うーん、了承は渋々するしかないのだろうが、ちゃんと原因って調査してます?してないでしょ。そういう大事な事を放置プレイでは困る。

普通にネットするだけなら、そうそう負荷はそこまで掛からないはずだが、まあ、入店中の客にバカやっている奴がいるんだろうな・・・。疑うべきは、

「P2P」

今時それ以外、考えられないでしょ。

入店中の客のアクセス履歴を1から100まで取れとは言わないが、ネットでバカやっている客の管理くらいはきちんとして欲しいものだ。

ネットの負荷率くらいは、客からの苦情というアナログではなく、ネットの負荷率を見るツールくらいはあるのだから、そこはちゃんとツールというデジタルで監視してもらいたい。

ネットワーク管理者が接続状況を調査して、xx番の客がブラウザとメールとFTP以外のポート使ってバカやっているみたいだから、注意してきてみたいな感じで。注意しても負荷を落とさないなら、退店してもらうくらいでやって欲しい。

更に推し進めて、ネットでバカやる奴は店側でブラックリストを作って欲しいものだ。しかしそれは会員証なしで利用できる店が多いから、難しいところか。
そういうトラブル対策という意味では、会員証ってやっぱり必要だなって思ってしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2008

最近の中華は味が落ちた?

そうなのだ。最近、中華系の店はどこで食べてもおいしくない気がする。何か油っこい以前のような気が・・・。

回鍋肉もいつか紹介した、うちの近所の店で出しているような、どマズい代物が出てきたのには本当にガックリきた。もう2度とここでは食べまいと思ったほどだ。

あと定番である、唐揚定食を置く店が少なくなったのも気になる。これは単純に世界的な食物価格の高騰と何か関係があるのか。

そんな感じで、今はとにかく中華がイヤだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2008

名古屋 VS G大阪  採点表

GK

楢崎 6.5
前半の苦しい時間帯を絶妙なポジショニングで乗り切る。失点はアンラッキーな部分があった。彼のせいではない。

竹内 6.0
前半はルーカスに押し込まれたが、中盤以降は無難にやれたのではないだろうか。

バヤリッツァ 5.5
失点はバレーの底力というのもあるが、最終ラインの砦なら、それでも止めて欲しかった。あと、失点の布石となったパスミスの連発は頂けない。

吉田 5.5
彼のパスミスもとても気になる。足技が酷いと酷評されながらも、この日は果敢な攻撃参加を見せる。しかし、それもパスミスからピンチを招きブチ壊しの感が・・・。

阿部 5.5
2失点目に繋がるミスは致命的。あと積極的に深く攻め上がらないのも相変わらず。この日は一度だけ深く攻め上がる場面は見受けられたが・・・。

中村 6.0
献身的な守備は好感が持てる。得点にこそ繋がらなかったが、要所で見せる右からのクロスも○。

吉村 5.5
後半途中までヤットを抑え切れなかった点は減点。あとマギヌンへのサポートが足りない点も不満。しかし、小川のミドルの布石となるデコイランは○。

マギヌン 5.5
サポート不足で孤立する場面があった。彼がもっと決定的な仕事をしてくれないと、今後も厳しい。

小川 6.0
前半途中までは消えていたが、1点のビハインド後に彼の左足が火を噴く。この日もそうだが、決定的な仕事をするときはいつも左からなので、いっそ頭から左で使ってみては?

ヨンセン 5.0
私的にはこんなに悪いヨンセンは初めて見た。ポストプレーはいいが、後半20分くらいからのクロスの場面で再三飛ばせてもらえない場面が非常に気になった。あれを1つでもモノに出来ていれば・・・。

玉田 6.0
1本惜しいシュートを放ち、かつ後半のヨンセンの出来が絶望的だっただけに、早い時間での負傷交代は痛かった。

杉本 6.0
動きは良かった。しかし得点が・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋3連敗

名古屋 1-2 G大阪

エースの出来がそのまま結果に反映された形となった試合だった。バレーは2得点目後こそ消えたが、わずかなスペースさえ与えてはいけない危険な選手であることを改めて感じた。負け惜しみとなってしまうが、G大阪の出来ははっきり言って良くなかった。今のガンバはバレーさえ封じておけば何とかなると思っていただけに、この結果は残念で仕方ない。それにガンバはつまらんサッカーをするようになったな・・・。ひたすらバレー大作戦に終盤は水本を入れて3バックへ変更して守備を固める。魅力も何もない。

名古屋は両ストッパーのパスミスが非常に気になった。そして、意思の疎通を微塵も感じないトリックプレー。練習不足なのか?。あと、ベンチメンバーを見ると、杉本以外、FWが登録されていない。巻は?深井は?こんなんで大丈夫なのと思っていたら、案の定、大丈夫ではなかった。
そんな中、今期初出場となった和製マルケス米山のセンターハーフ起用は新たな可能性を感じられた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2008

X-WinMerge日本語化まとめ

  1. アプリケーションルートの X-WinMerge.Ini を開き、セクション「Functions」エントリ[FileDelete]から、 MergeJapanese.lang を削る。
  2. 通常の WinMerge もしくは WinMerge Portable より、MergeJapanese.lang を X-WinMerge\Bin\WinMerge\Languages へコピーする。
    なお、MergeJapanese.lang の場所は WinMerge の場合は WinMerge\Languages 、WinMerge Portable の場合は WinMergePortable\App\WinMerge\Languages となる。
  3. X-WinMerge を起動し、メニューより、「View - Language」と辿り、「Japanese - 日本語」が追加されていることを確認し、日本語を選択して日本語化完了。

| | Comments (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »