« アジアチャンピオンなんて返上しちまえ、浦和レッズ(前編) | Main | ここが許せない、Express 2005 シリーズ »

December 02, 2007

アジアチャンピオンなんて返上しちまえ、浦和レッズ(後編)

さて、そんなドロドロの浦和を尻目に後半は頑張った鹿島だが、やはりメッシーナから復帰した小笠原の存在が大きかった。それ以降はチームが1つにまとまっていた。ただ前半戦で5連敗して、かつサポータにバスを取り囲まれた事を知っているだけに、結果的にチャンピオンになったが、本当にチャンピオンにふさわしいチームかと言われれば疑問が残る。欧州のサッカーシーンでも、それはないだろう。しかし、それを引き合いに出せば、春先に引き分けばかりで、昨日にそのツケが回ってきた浦和や、毎度毎度夏場を過ぎるとパフォーマンスがガクっと落ちるG大阪もあまりにも不甲斐ない。うーん、浦和が負けた悔しさもあるけど、それを差し引いても、

「今期はチャンピオンにふさわしいチームはなし」

かな。

まあ散々浦和を叩いたが、欧州のサッカーシーンでもなかった訳ではないんだけどね。

  • 「アンチェロッティ率いるユベントス、ペルージャ相手に0-1で雨のレナト・クーリに散る」(確かスクデットはラツィオ)
  • 「クーペル率いるインテル、ラツィオにまさかまさかの2-4で惨敗する」(確かスクデットはユベントス)

だけど、それらとは比べられないな。だってJリーグなんてまだ15年も経っていない、まだまだ若いリーグ。とてもじゃないけど、名門のプレッシャーなんて言葉を使うなんて20年は早い。

|

« アジアチャンピオンなんて返上しちまえ、浦和レッズ(前編) | Main | ここが許せない、Express 2005 シリーズ »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アジアチャンピオンなんて返上しちまえ、浦和レッズ(後編):

« アジアチャンピオンなんて返上しちまえ、浦和レッズ(前編) | Main | ここが許せない、Express 2005 シリーズ »