« 昨年とは一転、初めて忘年会ゼロのシーズンがほぼ決定 | Main | M-1グランプリ »

December 23, 2007

一刻も早くロナルド・クーマンをバレンシアからつまみ出せ!

バレンシアの指揮官、ロナルド・クーマンの横暴には全く呆れるばかりだ。

「今期の実績は最低」

結果的にはPSV,バレンシアがCLのグループリーグで敗退したのは紛れもなくこの人が原因。1シーズンで2つのクラブを潰すのもまためずらしい話ではあるが・・・。まあそれだけの実力しかないのだろう。

「バレンシアにゆかりはない」
「自分の無能を選手に八つ当たり」

こちらがやはり解せない。冬から4-3-3システムに変えるとか、訳が分からない。短絡的に無能なんでしょ。悪いが無能な指揮官のために新しい選手を揃える予算はバレンシアにはないし、そもそも4-3-3システムは比較的堅実なバレンシアという土地には合わない。ファン・デル・ファールト1人取ったぐらいで事態が好転するほどフットボールは甘くない。
そして最後に古株の処遇だ。カニサレスは年齢的なことを考えるとしょうがない部分はあるが、アルベルダ,アングロの扱いはないだろう。悪いが結果も出せない無能な監督にとやかく言われる筋合いはないし、クーマンに賛同するフロントの態度も解せない。アルベルダの方は彼だけの問題ではなく、代理人が同じビージャの退団も噂されているんだとか。そうなると、今のうちに手を打たないとバレンシアというクラブは大変なことになるだろう。昨シーズンのカルボーニの横暴といい、バレンシアというクラブは間違った方向に傾きつつあるのは間違いない。

|

« 昨年とは一転、初めて忘年会ゼロのシーズンがほぼ決定 | Main | M-1グランプリ »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一刻も早くロナルド・クーマンをバレンシアからつまみ出せ!:

« 昨年とは一転、初めて忘年会ゼロのシーズンがほぼ決定 | Main | M-1グランプリ »