« July 2007 | Main | September 2007 »

August 31, 2007

選択ファイルを削除したら、なぜか親フォルダまで削除される

ゆうべ、エクスプローラの縮小表示を見ながら携帯画像の引っ越しを行っていたのだが、なぜか件名通り、不要な画像ファイルを削除したら、なぜか親フォルダまで削除され、かなり怒り狂ったのだが、そこは抑えて、まずはSDカードに刺激を与えずにファイル復活ソフトまでたどり着き、失ったファイルを取り戻せて事なきを得た。しかし、厳密には完全復活ではなく、フォルダ情報が失われていたので、後日にフォルダを見ながらファイルの振り分けをしなければいけない。この画像ファイルが多いから、また頭の痛いところだ。ちなみに環境はごく普通のWin2K SP4だ。全くこんな初歩的なバグを残しておいてWindows Vista?冗談じゃない。こんなものはセキュリティホール以下だよ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2007

この2人は許せん!!!

まず1人目はミランのガリアーニ副会長。こいつはプエルタの容態を知っておきながら、ミランVSセビージャのUEFAスーパーカップをTV収入のためにやるとかほざきやがった。アンタ、どれほど空気が読めないんだ。自分の立場をわきまえるとかじゃなくて、人として神経を疑ってしまう。最低以外の何者でもない。

もう1人は現在はまだプエルタと同じ所属のダニエウ・アウベス。こいつもプエルタの容態なんてお構いなし。自分の事とお金のことしか考えていない。とにかくセビージャを出たい。CL予備予選は移籍先でCLに出られなくなるから、仮病を使って強引に遠征に参加しない。現在はレアル所属だが、元セビージャのサビオラ,セルヒオ・ラモス,バプティスタがエールを送っていたのとは対象的だ。元々精神面にもろさのある選手とは聞いてはいたが、ここまで酷いとは・・・。もう何ていうか、移籍したいじゃなくて、

「アンタなんかセビージャにいらないから、チェルシーなりどこへでも行って下さい」

という感じだ。この1件で彼は世界でも有数の右サイドバックではあるが、メンタル的には世界最低の右サイドバックということが分かったよ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プエルタショックで仕事にならず

リーガ・エスパニョーラの開幕早々、セビージャのプエルタが亡くなるという大変ショッキングなニュースが入ってきた。一時は容態がよくなっていたので安心していたのだが・・・。今期は左サイドバックのポジションの被る、アイトール・オシオが移籍し、完全に左サイドバックのレギュラーに定着し、飛躍の年になるはずだった。そして近日中には子供が生まれるということだったので尚更ショックだ。まだ22歳。あまりにも早すぎる死だ・・・。冥福をお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2007

ラパーンって・・・

ONE PIECEのブリキ王国にいたラパーンっていたでしょ。ラパーンってフランス語のlapinみたいだね。意味はイエウサギなんだとか。ん?待て待て、リエーヴル(lievre)という言葉もあるぞ。こちらは野ウサギ。使うなら後者なのでは・・・。ちなみにlievreはフランスでは冬のご馳走なんだとか・・・。

ふう・・・、それにしても4日振りに真人間に戻った感が・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2007

浣腸するまで待機だなんて・・・ムリ・・・

MediaCoderをバージョンアップしたところ、急にUnOfficialリソースによる日本語化が効かなくなったので、元々添付している日本語リソースに戻し、実際に日本語リソースが記述されているjapanese.xmlをチェックしていたところ、こんなものを見つけてしまった。

<string id="WAIT_PROCESS" value="処理が浣腸するまで待機"/>

うぉーい、なんちゅー事を書いているんだ・・・。これには大爆笑。ちなみにUnOfficial版のリソースはきちんと日本人が作っているので問題ない。もちろん正しくはこれね。UnOfficial版より。

<string id="WAIT_PROCESS" value="処理が完了するまで待機"/>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2007

アメリカではポケットモンスター略してポケモンと言ってくれないと「絶対」に困る

「ポケットモンスター、略してポケモン」

今や老若男女誰でも知っているポケモン。日本では愛称だが、アメリカでは製品名となっている(読みはポーケモン)。それはなぜか?まあ知っている人は多いかも知れないが、昨日のcazzoと同意味で「男性器」を表すのだ。cazzoよりこちらの方が深刻か・・・。でもここまでとんでもない意味だったら、もう少し勉強して欲しかったねえ、ゲームフリークさん。クインティとかジェリーボーイとかマリオとワリオなど独創的なゲームを作るのはいいけど、名前があまりにも独創的なのはいかがかと・・・。まあポケモンという愛称を考えてくれた人には本当に感謝しなければ・・・。

「ポケットモンスターセンター名古屋」

とか、

「ポケットモンスター緑」

とか、

「ポケットモンスター金,銀,クリスタル」

とかアメリカだと、どんだけ変態なんだよ・・・。しかし、

I Love Pokemon

と、

I Love Poket Monster

では、とんでもない違いになるのは驚きだ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2007

平井ケンジのカツオは痛かった

昨夜の「エンタの神様」で平井ケンジが「カツオ」と言った瞬間、ああ、痛いなと思ってしまった。あの手のネタって分かる人間にとってはホント痛いねえ・・・。あと奴はスペルを間違っていなかっただろうか?確か、

「kazzo」

ってフリップに書いていたような気がしたが・・・。正しくは

「cazzo」

なんだが・・・。

私が初めて知ったのは、Jドリームの何巻か忘れたけど、巻末のおまけで知ったのが最初だった。だからかなり経つね。その後もサッカーの本とか読んだら、結構出てきていたねえ・・・。その中でイタリアの日本料理屋でカツオの叩きかなんかを頼んだら、その店のご婦人がたいそう嫌がったそうな・・・。ノリ的には

鰹? → カツオ? → cazzo!!!!!!!!!!!!!!!

みたいな感じなんだろうか。あとcalcioの応援では日常茶飯事らしいね。これでまたご婦人たちが顔を手で覆うんだとか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2007

昔ほど肉を好きで食べなくなった

そうなんだよねえ。今はなんていうか、

「肉はスタミナをつけるための手段」

にしか過ぎないんだよね。少し前は食当たりの後遺症なのか、体がヘタり気味でよく肉を食べていた時期があったけど、最近はまた元通り野菜中心の食事に戻った。昔ならまず考えられんことだねえ・・・。毎日焼肉がいいとか思っていた訳で・・・。

こんな調子なので、今はいい焼き肉屋を紹介してもらうよりは、お惣菜がいっぱい食べられる落ち着いた定食屋を紹介してくる方がよっぽど嬉しいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2007

やっぱり飛びつかなくてよかった・・・

昨日あんな事を書いている側から、

エメルソン レアル・マドリー → ACミラン
エインセ マンチェスター・U → レアル・マドリー

なんて結構大型な移籍が決まっているじゃないか。あとチェルシーのロッベンもメディカルチェックさえ通れば、ほぼ移籍は確定らしいし。やっぱり8月末までは油断できんね。ほぼ完璧な選手名鑑が欲しいなら、まだ待つべし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2007

欧州サッカー選手名鑑が出ていたが・・・

「まだ買わないよ」

ここ5年くらいは飛び込みの移籍が決まるから、8/31までは気が抜けんね。あと、あんなに早くに移籍が決まったレアルのサビオラの背番号がなぜかまだ決まっていないみたいだし・・・。中途半端な本はイヤだ・・・。私が見たのはサッカーキングのムック本だったので、残るのはワールドサッカーダイジェストのムック本が今期開幕のほぼ決定版ということになるのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2007

「リスクを冒さないサッカーは、塩とコショウの入っていないスープのようなもの」 by イビチャ・オシム

ズバリ、それってあなたの今のサッカーですよね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2007

へぇー、PerlもPHPもApacheだけのものではなかったんだ

ここ数年、仕事がASPばかりでなかなか他のサーバサイトのスクリプト言語を触る機会がなく、知らなかったのだが、別にPerlやPHPはApacheだけのものではなく、IISでもスクリプトマッピングにEXEやらCOMを登録すれば出来てしまうのね。最近たまたまASP.NETの仕事でスクリプトマッピングについて調べていて、もしやと思っていたが、やっぱりそうだったのか・・・。てか分かるのが遅すぎやね・・・。これには反省・・・。最近のActivePerlだと親切にスクリプトマッピングへの登録処理もやってくれるようだね。ちなみに昨日のPerlの勉強はIIS+ActivePerlという環境でやっている。後日、備忘録として環境設定の方法をもう1つのブログの方へ載せておくか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2007

人が使うPerlがうらやましくなり、Perlを始める

人の女はよく見えるじゃないけど、最近仕事でちょこちょこPerlを見かけるようになり、何となくうらやましくなり、Perlを始めてしまった。そんな感じで連休中はほとんどPerlの勉強に費やしてしまった。ただPerlの技術を取得するのもつまらないので、私のホームページのすこぶる調子の悪いBBSに変わる、ちょっとした伝言板みたいなのを作ろうと考えている。ゆくゆくは本格的なBBSを作れればいいとは思うが、まずは小さな一歩ということで。ここまで本格的に勉強するのは久し振りだが、まあやってみると楽しいものだね。あと自作だと何より好きな機能をいくらでも搭載できるのがいい。今回だと、

「禁止ワード」
「ホストチェック」
「プロキシ経由チェック」

などなど、自分の技術さえあれば欲しいものはいくらでも付けられる。まあ地道にやっていこうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2007

912T(その3)

さて601Tから912Tに機種変更してそろそろ1週間ほど経つが、また気付いたことが2つ。それは

「バイブのゆれが弱くなった」

これはちょっと困るかな。うるさいところだと意外と着メロの音を最大にしていても聞こえない場合もあるので、結構今までバイブの振動を頼りにしていたのだ が・・・。その反面、今まではバイブ機能の付加に失敗して振動し過ぎる「必殺老人殺しメロディ」と呼ばれたファイルも真っ当に動くようにはなった ね・・・。

「アラームの時間コールの機能がなくなった」

これも小さいようで大きな仕様変更か。今時コールもせずに、音だけ鳴るアラームというのも何だかねえ・・・。そういう意味では、この機能、自宅のスナフキンの目覚まし時計に完敗だ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2007

夏バテして冷麦定食にありつく

ここ最近の猛暑と数日前にファミレスで食べたフライドポテトがもたれた事もあり、食欲が大幅にダウン。いつも行く行きつけの食堂では唐揚定食が定番なのだが、とてもじゃないけど、今は唐揚なんて見たくもない。という訳で、以前から気になっていた夏限定の冷麦定食を食べることになった。ああ、こういうときはやっぱりお腹に優しいものがおいしいね。ついでにいつもより300円くらい安上がりだったし・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2007

3G携帯ならではの悩み

912Tに機種変更してからだけど、次の2つかな。

「安価のUSB充電ケーブルがない」

少なくとも100円ショップで3G携帯のケーブルはまだないね。もっと3G携帯が普及してくれれば・・・。

「スパムの質が変わった」

出会い系とかは健在だけど、なんかPCで来るような怪しい英字のメールが来るようになった。あと最近の機種はMicrosoft OfficeのドキュメントやPDFも閲覧できるようになったためか、怪しいドキュメントへのリンク入りメールも来るようになったな・・・。開くわけないけど・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2007

着メロ大好き派にとって、最新機種は決していいものとは限らない

携帯をSoftbankの912Tへ変更したのは既出の通り。私としては着メロの音声が気になったので、さっそく試してみたが、前機種のV601Tと比べると、やはり音がかなりいい。全体的にパソコンで聴くイメージとかなり近くなっている。V601Tだとノイズのハンドラップの音がかなり違ったことが大きかったが、ここはもう大差はなくなった。またファミコンのnsfファイルをソースとした着メロで比較的雑音が目立ったお気に入りのウィザードリィはほぼ完璧。魔界村も同上。

しかし喜んでばかりはいられなかった。通常のMIDIをソースとした着メロが結構音が変わってしまったものがあるのだ。こればかりは携帯のハード仕様上、仕方なくはあるのだが。V601Tではあんなにカッコよかったビッグブリッヂの戦闘やワルツ調でかなり気に入っていたFF1のバトルテーマがなんか凡庸かそれ以下に成り下がったのはちょっとショック・・・。しかし1番打撃を受けたのはクラシック。ワルキューレ(爆竜大佐のテーマね)以外はほぼ壊滅。912Tになってキンキンとうるさくなり、クラシックの威厳もへったくれもない。特にチャイコフスキーのくるみ割り人形は最悪。あとバッハも聴くに耐えないものが多数・・・。少なくともクラシックの着メロ愛好家はちょっとヘボいくらいの携帯を持っていた方がいいのかも知れない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2007

912T(その2)

今回は主にマルチメディア関連を見てみよう。

インターフェースはMicroSDカードで特にこれは問題なかった。V601Tのように一度SDカードを抜くタイプではなく、端末そのものをドライブとして扱ってくれるのは嬉しい。嬉しかった反面、ドライバのインストールにCDがいるのは少々面倒に感じた。ちなみに付属ソフトは特に必要なし。別に自作した音楽ファイル,着メロ,動画はダイレクトに放り込めるのでいらないだろう。わざわざインストールして損した・・・。

データフォルダの扱いはかなり気になった。なぜ普通にファイル名ソートがないのか?メディアプレーヤにあるのは当然として。これはインターフェース上、かなりの減点だ。

着メロの視聴もV601Tと比べ、ループ再生がないのに閉口。着メロをよく作る人に取ってはチト許し難い仕様だ。

着うたはV601Tと違い、iPodなどで自作したm4a形式のファイルをそのまま配置して聴けるのは○。しかしプレーヤが相変わらず貧弱で・・・。あと自作ファイルの場合はジャンル分けができないようなので、データフォルダから聴くのならともかく、メディアプレーヤではファイルが場合によっては何十,何百も表示され、使い勝手は最悪に近い。メディアプレーヤで自作ファイルをたくさん聴くのなら、プレイリストは必須だろう。

動画は携帯動画変換君で作成したV601T用のものは再生不可。きっと仕様が異なるのだろう。しかしPSP用の動画とは互換性あり。これは今までV601T用とPSP用を作っていたので、作業が1つ減ることになり助かる、と思ったのだが、なぜ従来サイズの320×240を縦で再生できないのか?これもかなりマイナスポイントだ。

とまあこんな感じでマルチメディア部はかなりダメ出ししてしまったが、一応コイツとあと2年くらい過ごさなきゃならないんだよなあ・・・。あ、頭が・・・。少なくともワンセグにこだわるならともかく、マルチメディアにうるさい人は手を出さない方が賢明かも。それとも携帯のマルチメディア機能自体がこんなものなのか・・・。私はあまり機種変更しない人なので、その辺は少し分かり兼ねるが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2007

912T(その1)

という訳で912Tを手に入れたので、いろいろ機能を試してみることにした。まず、

「重さは普通」

これは大事だね。次にキーレスポンス。気になったのは、

「センターの十字キー?がやわらかい事」

なんか3ヶ月くらいでボロボロになりそうな・・・。あとその横の機能キーともあまりスペースがないため、たまに押し間違えるのが気になった。次は充電機能で、

「なぜあんな右側面にコネクタがある?」

そういう携帯があることは知っていたが、まさか自分の機種で当たってしまうとは・・・。ちょっとチェックが甘かったか・・・。最もそれでも他の機種にしようとは思わなかったけど・・・。あんな位置じゃ、充電しながらだと左手で打たないと、とてもじゃないけど使えない。これは操作面を重視する人にはかなり嫌われるかな。次はウリであるワンセグ機能だけど、

「あんなもんでしょう」

元々自宅の団地は電波状況がよくないため、よく雑誌に載っている

「よほど電波状況がよくないとダメ」

というのは本当だ。こればかりはしょうがない。最後にカメラだけど、

「やっぱり他機種に比べると落ちる」

これもワンセグの代償だからしょうがないか。

とりあえずここまで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Softbank 912T へ機種変更する

先日、友人と会ったときに新しい携帯(AU) を見せびらかされたのに影響されたか、何となく新しい機種が欲しくなってしまった。よくよく考えると、使いもしないポイントがイッパイあることに気付き、じゃあ機種変更してしまおうということになった。で、機種変更なのだが、意外にも今まで変な契約形態を取っていたため、機種変更は初めてで、最新の機種に変更しようと思っていたので、どうせ2~3万くらい取られるのは覚悟していたのだが、あれ?

「今は月々分割で払うの?」

まあこれならお金の心配もないか。ポイントも関係なかったね。その代わり、2年間選択した機種で過ごさなくてはいけないけど。そんな感じでパンフレットとにらめっこすること約20分ほど。結局ワンセグ機能を搭載した912Tにすることにしたのだ。なぜ912Tにしたかって?それは

「短絡的に1番新しかったから」

ワンセグ目当てではない。あと私はよく変換君を使うため、情報収集した結果、変換君と東芝機の相性が良かったため、この912Tを選ぶことになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2007

サッカー・イングランド1部が開幕って何ですかあ?

ソースはココ。え?開幕したのは、

「イングランド1部じゃなくて、プレミアシップなの?」

意味が分からない・・・。イングランド1部と言うと、イングランド・チャンピオンズ・シップ1部を表し、いわゆる2部リーグに当たるのだが・・・。おとなしく、イングランド・プレミアシップ開幕と書けばいいものを・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2007

お、EmEditor Professional 7.00 beta 2がリリースされている

ダウンロードはココから。あとでゆっくり触ってみることにするか。問題になっている設定の保存の遅さはまだ解消されていないようだ。というより、あれが1番時間が掛かりそうか。
小さなようで大きなことだが、EmEditorは他のポータブルアプリケーションと違い、最初からIniファイルを持っているので、Iniファイルをバックアップしていないと、設定が初期化され、また設定保存でストレスを溜めることになる。しばらくはIniファイルのバックアップは忘れずに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

急にクイックビューワが物恋しくなった

何気にWindows95やWindowsNT4.0の頃はクイックビューアってのが便利だったなと思ったのだが、わざわざ95やNTのCDを引っ張り出してくるのはめんどい。で、ネットを探していたら、あった。ココに。元々FD版のWindows95を購入した人用の差分ファイルのようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2007

夏のボーナスをもらったが・・・

先日、普通の会社より遅れながら、夏のボーナスをもらった。昨年は中途入社だったので、夏のボーナスが半分だったが、今年はフルにもらうことが出来た。この夏のボーナスなのだが、1年半前まで6年ほどダメな会社にいたばかりに、

「夏のボーナスは冬の半分」

が常識だと思っていた。後から周りに聞いて回ると、決してそんなことはないと。ああ、これにはガックリ・・・。でもって恥ずかしい・・・。で、ボーナスの使い道だけど、新しいパソコンが欲しいでも、DSが欲しいでも、ウイイレが欲しいでもない。帰省の立替,税金の支払い以外に本当に使い道がないのだ。これまた珍しいことに。これは将来の貯金をしろということなんだろうな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2007

お、ポータブル環境のEmEditorでもマクロが動いた

ポータブル環境ではマクロは使えないと勝手に絶望視していたEmEditor Professional 7.00 beta 1だったが、会社の真っ新な環境に導入してみたところ、見事に動いてしまった。どうやらいらぬ心配だったようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2007

EmEditor Professional 7.00 beta 1

EmEditorの新バージョンのベータ版がリリースされた。ダウンロードは8/15までの限定公開でココからダウンロードできる。今回のウリは最近流行のポータブル版だろうか。さっそく試してみたのだが、EmEditorページのフォーラムにある通り、「すべての設定のプロパティ」を開くのに凄く時間が掛かるし、重い。これは早急に直してもらいたい。私の環境は既に古いバージョンのEmEditorがインストールされていたので、確認できなかったのだが、EmEditorのマクロエンジンは確かCOM扱いだったはず。この仕様に変更がないのならば、持ち運び時はマクロが使用できないということになるのだが、パッケージ構成を見る限りはタイプライブラリがわざわざ含まれているので、従来の仕様と変わりはなさそう・・・。残念・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2007

Portable IrfanView

こちらも昨日紹介したWinamp同様、一種の定番ソフト。

ダウンロードはココから。こちらも通常版の日本語化DLLの使用が可能。

日本語化DLLは窓の杜からダウンロードできる。

少し使ってみたが、こちらはPortable Winampと違い、非常に安定している。これはネット喫茶のお供にいいかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2007

Portable Winamp

何気にSOFTPEDIAをうろついていると見つけた。ダウンロードはココから。まず1番気になるのはプラグイン機能。幸いWinampのプラグインはRegsvr32で登録する必要がなく、pluginフォルダに置くだけで機能するので、これは問題なくクリア。よってプラグインによるnsfやspcの再生も可能だ。次に日本語化。Portable Winamp のバージョンは5.35で、一応本家で同一バージョンの日本語化パッチがないか調べてみたところ、ココですぐに見つかったので、さっそくパッチを当ててみたところ、こちらも無事に成功。ここまで来たら完璧じゃんと思いきや、1つバグを発見。それはModernスキンを使用している状態でメニューを選択していると、エラーダイアログが出てしまうのだ。nscrt.dllを探しているようなのだが、思いっきりアプリケーションフォルダにあるのに、なぜか探し切れない。よってClassicスキンの状態にしておいた方が無難。とまあ1つ問題はあるが、なかなか使えるソフトではないだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2007

大容量のSDカードもいいことばかりではない

昨日めでたく認識してくれた1GBモデルのSDカードだが、いいことばかりではない。

「画像のサムネイルが激遅」

512GBモデルのSDカードはまだちょっと遅いかなと感じるくらいだったが、1GBではもはやアクセススピードの低下は隠し切れない。短気な人は画像の表示のサムネイルを切って、リスト表示にした方がいいかも。ここ数年、携帯の機種変更はしていないが、携帯本体のカードリードの性能も上がってくれているのだろうか。ワンセグ機能とか、どうでもいい部分に力を入れていないで、基本的なところにも力を入れて欲しいものだ。でないと、大容量のSDカードが開発されても、宝の持ち腐れになってしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2007

V601Tが認識できるSDカードの容量の限界は?

先日1GBモデルのSDカードで撃沈したが、それでも懲りずにまた1GBモデルを購入してV601Tに挿してみたところ、今度は無事に認識した。今回も同じメーカのSDカードを購入したので、2GBを認識しなかったのは多分相性ではなく、容量的な限界だと見た。という訳で、結論。

「V601Tに挿せるSDカードの容量は1GBが限界」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2007

心無いブログ閲覧者に腹が立つ!


ここのブログの話ではない。

最近よくある芸能人のブログを見ていたのだが、心無いコメンター同士の争いのせいでコメントの利用が全く不可となってしまったのだ。

こういうのは本当に腹が立つね。

こういう少数の人間のために、ブログの投稿者はもちろん、多くの閲覧者にも迷惑を掛けるのだから。

その辺が全く分かっちゃいない。

当たり障りのない文章を書けというわけじゃないけど、やはり人として最低限のマナーは守らないと・・・。

そしてもう1つ。

「ブログのコメント欄はコメンター同士が討論をする場ではない」

ということ。

サイトによっては投稿者とコメンターの討論はありだが、今回は芸能人のブログが対象なので、これはまずNGだろう。

あと最後にこれは前にも書いたことだが、

「心が未熟な状態でネットに進出するのは本当にやめてもらいたい」

実社会でもネットでも常識・良識のない人は淘汰される。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »