« バルセロナ、アンリ獲得 | Main | アンリよりも、その足を預けるスタッフの方が不安? »

June 26, 2007

ズバリ、バルサのアンリは活躍できない

要因はまず昨日、再三指摘した勤続疲労だ。もう1つ注目しているのが、彼の背番号だ。12は既にファン・ブロンクホルストが着用しているので、彼にはアーセナル時代と同じ14番が与えられるだろう。そう、この14番が問題なのだ。実はこの14番、バルサでは鬼門なのだ。かつてはジョルディ・クライフ、近年だとバレンシアでブレイクしたカンテラ出身のヘラール・ロペス、そして今シーズンから18番へ鞍替えしたビルバオからやってきたエスケーロだ。彼らはいずれも活躍していない。果たして今度の14番はいかに・・・。

余談だが、バルサにはもう1つの鬼門の番号がある。それは17番だ。近年だとプティ,クリスタンバル,メンディエタ,ファン・ボメルらはいずれも活躍していない。唯一セラーデスだけはファン・ハール時代に故障のグァルディオーラの穴を埋めて優勝メンバーとなっているが・・・。

|

« バルセロナ、アンリ獲得 | Main | アンリよりも、その足を預けるスタッフの方が不安? »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ズバリ、バルサのアンリは活躍できない:

« バルセロナ、アンリ獲得 | Main | アンリよりも、その足を預けるスタッフの方が不安? »