« January 2007 | Main | March 2007 »

February 28, 2007

遅れながらもFirefox2を導入する

アップグレードを横着してやらずじまいで、古いFirefoxを使い続けていたが、この度、重い腰を上げてバージョンアップした。

厳密にはFirefoxから、Portable Firefoxに乗り換えたというのが正しいのだが・・・。

別にポータブルアプリを普通に使用して悪いことはない訳で・・・。

さて、使っての印象だが、インターフェースの見た目はそう変わらないとして、起動が速くなっている。これは大きい。

これがIEの差とも言われていたのだから。

あと、今まで使えなかったプラグインがいくつかあったので、それが使えるようになったのは嬉しい。

あと、バージョン情報にちゃっかりフォク助がいる・・・。

フォク助は日本語版のキャラクタだから、他国版だといないのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2007

自信がないならやめときゃいいのに・・・

WindowsXPやLunascapeは独特のインターフェースを持っているが、クラシックスタイルに戻すというオプションも用意されている。これは親切というよりは・・・

「自分らが作ったインターフェースに自信がない」

ように思える。そんなに自分が作ったものに自信がないのなら、やめときゃいいのにとも思うが・・・。Lunascapeの実情はよく知らないが(ちなみに私はクラシックスタイルに戻している)、WindowsXPは案の定、クラシックスタイルで使用する人が周りには多い。うーん、はなっから拒否されるインターフェースなんて、最初から排除しておけばOSももっと安くなると思うんだけどなあ・・・。やはり使わないと分かっているもののために、ユーザが金額を負担するのはイヤだ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2007

USBメモリが安い

ここ1,2年のUSBメモリの値下がりはハンパじゃない。確か1年前くらいに6000円くらい出して買った1GのUSBメモリがノーブランドだと1500円くらいで購入できる。2Gでさえ2000円で買えてしまう店もある。PSPのメモステDuoもしかり。以前は手に入りにくかった2Gモデル、お値段は15000円程度が最近では8000円くらいで購入できてしまう。うーん、何だかなあ・・・。技術の進歩と言えばそれまでなのだが、何か損したな感は否めない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2007

ONE PIECE の試写会へ行く

ひょんなことから会社でONE PIECEの試写会のチケットをもらったので、先日見に行ってきた。しかし、映画自体観に行くのが久しぶりだな・・・何年ぶりだろうか・・・。ていうか、試写会は日本では初めてだ。初めての試写会はホームステイ中の某アメリカ映画だったので。
さて前置きはこの辺にして、内容なのだが、うーん、最近ONE PIECEを見始めた人には辛いかも・・・。20巻前後を読んでなきゃよく分かんない・・・。結構話の繋ぎが乱暴に思えた。それは年末に見た映画版Zガンダムのそれを超える。あと、会場が思いの他、静かだったのは幸いだった。この映画の配給元が東映ということでピーンと来たのだが、昔、東映まんが祭りはえらくやかましいということを聞いたことがあっただけにホッ。だけど、だけど、会場に来ている人の笑いのツボが気になった。3つのうち、1つしか覚えていないのだが、ナミのサンダーボルトテンポでMs.ダブルフィンガーが黒焦げにされるところは笑うところかあ?あれは理解に苦しんだ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2007

最近流行のサイドバーの弱点

最近Window VistaやGoogleデスクトップなどでサイドバーのインターフェースがよく見受けられるが、不満が1つ。それは、

「サイドバーを自動的に隠す設定にした上でエディタやブラウザを起動し、ウィンドウサイズを最大化して、右の縦スクロールバーを使おうとしたとき、手が横にぶれると、サイドバーがいちいち出てきてジャマ」

なのである。短絡的に左に表示すればいいのではとも思うが、私が今回試したGoogleデスクトップには少なくともそういう機能はないようだ。Vistaのサイドバーにはあるのかな?Windowsのクイック起動バーにも同じことが言えるのかも知れないが、あちらは自動的に隠す設定に変更しても、標準は下付きでスクロール対象は縦よりも頻度の少ない横方向なので、あまり問題ない。ん?となると、本当はサイドバーは下に付けたかったんだけど、既にクイック起動バーというインターフェースが存在していたので、短絡的に横に追いやられただけ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2007

初めてヅラを見る

職場での出来事。朝、出勤して着替えてトイレに行こうとすると、おかっぱの土方のオジさんがいたのだが、このオジさん何か変なのだ。髪形?確かにかりあげがやたら薄いような・・・、あっ分かった!!

「この人、絶対ヅラだ!!」

いかん、そう分かると、この人を正視することができなくなった。ここは必死に笑いをこらえながら、その場を立ち去るのだった。今回はたまたま第3者だったからいいけど、これが自分の上司や同僚ならもっと大変なことになっただろう。リアクションに困る・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2007

プログラマに取ってはAccessよりExcelの方が難しい?

最近会社で使用しているExcelの日報を日付を自動入力するように改造したのだが、Excelの日付関数の仕様はどうも微妙で、VB慣れしていると使い辛い。更にIF関数が式を難解にしてしまう。実は同僚からもExcelの式のチェックを頼まれたのだが、あまり手間取っているようだったので、思わず、

「Accessへデータをインポートして、そちらで計算したら」

と言ってしまった。事実、そうした方が早かったらしい。あちらさん、少し前まではプログラマしていたので、VBの相似関数を使用できるAccessのJet SQLの方がやりやすいというのは間違いではないだろう。ちなみに最近知ったのだが、ExcelでVBのFormat関数に当たるのがText関数,StrConv関数の全角→半角変換がAsc関数,半角→全角変換がJis関数らしい。今までCountやSumぐらいしか使ったことがなかったので、知らなかった。というより、いちいち分けて覚えるのがめんどくさい・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2007

幼稚な日本のアダルトサイト

2日前にヤバいアダルトサイトについて触れたが、それについて説明することにしよう。そういうサイトに入って、なんかいかにも情報を抜き取ったとかいうページがあるが、あれは・・・

「アホだ」

あんなものはサーバへ送信される環境変数を列挙しているだけに過ぎない。これはIISを使っていようが、Apacheを使っていようが関係なく出来ることだ。バカさ加減を増しているのは、解析中と出るところ。はぁ、環境変数を列挙するのに何秒かかっているの?普通に1秒もかからないんですけど・・・。とは言うものの、サーバから環境変数へ入ってくるクライアント情報は基本的にファイアウォールでは防げず、送信情報の中にはIPアドレスも入るので、これはあまり気分がよろしいものではない。よって妙なアダルトサイトには行かないに越したことはない。

まあ日本語のアダルトサイトはこのような程度で済むが、やはりクラック系のトロイの木馬を送り込むサイトはやはり怖い。今のところ、日本のアダルトサイトでトロイの木馬を送り込むという話は聞いたことはないが。こちらは常駐系のウイルススキャンソフトを使っていないと潜入を許してしまう。スキャンしかできないソフトはダメ。とは言うものの、このようなソフトはちゃんと使っているのが当たり前なのだが、未だ使ってないという人もいるようで・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2007

明日からできる!イタリア・マンマの極上パスタに…小倉優子が出会った

頭だけだったけど、ゆうこりんがちゃんとイタリア語であいさつしたのには驚いた。スペイン語圏なんかだと、いきなり「hola」なんて馴れ馴れしい人が多いだけに・・・。なんかカタカナというか発音が悪くて、あちらさんには通用しなかったが・・・。

mi chiamo yuko ogura.

一応ちゃんと合ってますね。で、次が面白かった。お約束なのか、「こりん星から来た」とほざきやがるのだ。イタリアでも我を通すかあ?これには爆笑。思いっきり滑ってるし・・・。なんか通訳泣かせというか・・・。結局はこりん星という町から来たということで落ち着いたが・・・。あとyukoという名前に困惑気味だった。そりゃそうだ。イタリアには「yu」の音はないのだから。分かりやすい例を挙げると、イタリアのサッカーの名門、ユベントスもyuventosも音がないから、juventusと書くね。まあラテン系の「y」は特殊な音ということだ。
徳光さんからも突っ込まれたが、本当に料理が出来るのってことだったが、仕込みではなく、本当に出来るっぽいね。まあ、手つきを見れば分かるか・・・。多分間違いない。おいしそうではあったね。
ラストはせっかくmi chiamoで切り出したのだから、ちゃんと、

ci vediamo.

で終わって欲しかったね。まあ、それを求めるのは酷というか、本人は別れを実感していなかったしね。
久し振りにとても楽しい話でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2007

USBメモリにアプリケーションを積み込む

最近雑誌でよく取り上げられるが、特に目新しい感はあまりない。というのは、既にDOSの時代に同じようなことをやっていたからだ。私は昔はよく自家製のMS-DOSを持ち歩いていたものだ。よく使用するコマンドを抜粋し、それを圧縮してフロッピーに入れて使っていた。ただし、Command.comだけは圧縮してはいけないようで、子プロセスを起動後、親プロセスに復帰するときに問題があった。あと当時はファイラがあまりなく、MS-DOS自体にはDOSシェルなんてものが一応付属していたが、重くてどうも好きになれず、FDをよく使っていた。更にそれにLHA,MIEL(ビューワ),DIET(ファイル圧縮)を組み合わせるような感じだった。
Windows3.1になってからはOSをフロッピーベースで使用することはなくなり、アプリもフロッピーの1Mをゆうに越すものが増え、一度は錆びれた技術だったのだが、まさかUSBメモリの普及で復活するとは思っていなかった。目新しさはないが、その辺の驚きはあった。

そうそう、先程少し出てきたFDだが、少し前に呼んだPCエミュレータの本を読んで知ったのだが、作者の出射氏が少し前に亡くなられていたようだ。DOSをだいぶ使った世代としてはFDというソフトは忘れられない。この場をお借りして、冥福をお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2007

BBSやブログを運営する上での最低の勤め

BBS,ブログ共に更新はそうしなくとも、投稿されたアダルト,出会い系のコンテンツは確実に駆除しなければならない。世の中にはリンクを見ると、とにかくクリックしたがる人もいるので・・・。そういう事を踏まえると、有害なリンクを放置しておくのは無責任だと思う。私も自分のWebサイトのBBSを修復してからは1日一度はチェックするようにしている。
稀にファイアウォールと常駐系のウイルススキャンで武装した上でリンク先を除いてみる事もあるのだが、確かに本当にヤバいサイトもある。と言っても、Webプログラムをかじっている者なら失笑してしまう幼稚なサイトなのだが・・・。それはまた後日説明することにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2007

動画をアップするのはいいんだけど・・・

Youtubeで動画を見ていて思うのだが、

「エンコードの質が極端」

動画自体はレアでも、いかにもDivXの機能制限版やビットレートをカスタマイズせずにそのまんまキャプチャしましたみたいなエンコードはやはりガックリくる。フィルタかけろとは言わないから、せめて画面の端のギザギザのノイズぐらいはトリミングしてくれ・・・。それすらもしていないのだから・・・。まあ私もかつてはこのようなエンコードをしていた時期があったなあ・・・。私の場合はDivXからXvidにコーデックを変更してから、すごくエンコードがうまくいくようになった。というより、当時のDivXの設定画面は使い辛かったので、元々あまり好きではなかったが、それとは対象的にXvidは昔から時間指定でビットレートを計算してくれる機能がついていたので、簡単にきれいな動画を作ることが可能だった。ああ、雑誌のDivX崇拝に惑わされなければ、もっと早くXvidに出会っていたのに・・・。不覚・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2007

HPに急に怪しい書き込みが増える

まあムカつくというより、

「ヒマ人」

だと思った。何か@niftyのトラブルなのか、カウンタは表示できていないけど、HPの方の1日当たりの来訪者は微々たるもの。そんなサイトに書き込みして、どんなメリットがあるの?普通にアホだと思った。と言いつつも、やはりHPをやっている以上は間違って変なリンクを踏ませてしまうのもどうかと思ったので、さっそく対処に乗り出すことにした。で、CGIの設定を見ると、げっ、

「どノーマル」

イカンなあ。まず荒らしなんて来ないと思っていたから、平和ボケしていたなあ・・・。これには反省。ウザいIPは禁止し、連続投稿を抑止する設定を行った。これでしばらく様子を見てみるか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2007

ネコの昼寝をジャマしてしまう

これはネコ好きに取っては答えるね。この間の休みも銀行へ行く途中で道端でおなかを出してゴロゴロしていた子ネコが私を見た瞬間にバーッと一目散に逃げ出していった。

「ああ、ジャマしちゃった・・・」

とちょっと堪える。しかし、その伏線は駅前のチャトラン君にあったのかも。この日は彼も眠そうで何か不機嫌だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2007

曲がった性格も加工硬化で直りにくい

加工硬化とは何か。まあ板金とかやっている人なら、よくご存知だろう。文字通り、加工した材料は固くなってしまうということだ。別にこれは板金じゃなくちゃダメというわけではない。その辺にいらない紙はあるだろうか。チラシでも何でもいい。その紙を折ってみよう。すると一度折った折り目はそうそう完全には修復しない。それが加工硬化を手っ取り早く再現する方法だ。それと同じで、人の性格もなかなか直りにくいということ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2007

ファビオ・カペッロ、どちらにせよ、行く先はinferno

3連敗すれば解任間違いなしと言われていたレアル・マドリーのカペッロ監督だが、世間の後押しもあったのか、先発起用したベッカムが見事に当たり、結果的に干していた彼に首を繋ぎとめてもらったような形になった。この活躍でベッカムがレギュラーに定着すると言われているが、カペッロ的には何だかなあという感じではないだろうか。また負けが込めばクビ。逆にベッカムが活躍し続ければ世間からは「何で今まで干してたんだ、ちゃんとベッカム使ってりゃ優勝しとったんじゃボケー」みたいな感じになるだろう。まあどちらにせよ、カペッロの行く先はinferno(地獄)だ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2007

お互いをリスペクトし合わない集団がうまくいくはずがない(後編)

前編では、たまたま私が応援するレアル・マドリーが槍玉に上がったが、お互いをリスペクトするという事は、普段の職場関係でも言えることだろう。しかし哀しいかな。思いの他、それが難しいのか、そんな気持ちがサラサラないのか、私のいるコンピュータ業界では、そういう敬意を表する習慣を欠くことが多いようだ。あくまで私のキャリア上の話だが・・・。私自身や同僚の経験を踏まえると・・・。確かに意識のすれ違いなどもあったりするのだが、それでも八つ当たりとか、仕事上の失敗をいつまでも根に持つのはよくないだろう。そういう人に敬意を払わないプロジェクトは必然的に倒れ、人材も離れていく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2007

お互いをリスペクトし合わない集団がうまくいくはずがない(前編)

今のレアル・マドリーの問題は戦術以前にあり。フロントや監督が選手をリスペクトしない集団がうまくいく訳がない。それはバレンシアにも言えることだが、レアルよりは多少マシなようだ。少なくとも契約問題でこじれたからと言って選手を干すような幼稚な事はしないのだから。
言ってみれば、レアルの崩壊が始まったのも、デル・ボスケ,イエロ,マケレレへのリスペクトを欠いたからではないだろうか。正に自業自得としか言いようがない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2007

ヘタに番組のスタイルをいじるから飛び火する?

最近、暗中のフジ系の「あるある大辞典」と同じようなスタイルのTBSの「人間!これでいいのだ」も叩かれている。そもそも、あるあるの問題が噴き出したと同時期に番組のスタイルがかつての「特ホウ王国」のようになり、少々うさん臭く感じていたのだが・・・。先週の放送の中で、既出のスタイルにちょこっとはさまれた「ハイパーソニック音」の表現に行き過ぎがあったことが問題となっている。あれあれ、こっちももしかしたら、長くないかもね・・・。まあ個人的には、番組のスタイルが変わったことにより、「もえのイチオシ」のコーナーがなくなったことの方が深刻・・・。番組の本編にはてんで興味ないなコイツ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2007

Real Madrid 改め Real Malrid

全く最近のレアル・マドリーは情けない。サッカーはつまらない。フロントは腐っている。いい加減、madridistaからadiosもしたくなってくるというものだ。そこで考えた。クラブの体質が改善されるまで、新しいクラブ名を与えることにしよう。

「Real Malrid」

決してスペルミスではない。意味は昨日の記事を読んで頂ければ分かると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2007

○→丸→mal→悪い

このmalという言葉、ずっとスペイン語だと思っていたが、実は英語やフランス語でも同じ意味ということを最近知った。意味としては「悪い」。英語で「悪い」というと、badやevilばかり思い浮かんだので、まさか英語が絡んでいるとは思ってもいなかった。この言葉、聞き覚えはないだろうか、そう「マルウェア」。正に悪いことをするソフトウェアのことだ。うーむ、この言葉さえもスペイン語経由だと、私の英語嫌いも末期症状だな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2007

コピペプログラマは長続きしない

でしょうね。技術の根本を理解していない人が大半だから、近い将来に限界がやってくる。ネットから調べてくるのはいいけど、それをベタに使ってしまうのが問題。私は結構何かアレンジを加えるけどね。芸術の世界は模倣から始まるというけど、プログラマの世界もそれは変わらないと思う。だけど、いつまでも模倣ではいつまで経っても成長しない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2007

OfficeアップデートにAccessを破壊される

先日Office Updateをして以来、Access2003の調子がすこぶる悪い。1度目の起動はなぜかコケるようになった。アプリケーションの修復をしてもダメ。むむむ、VistaやOffice2007なんて発売している場合なのか。こんな粗悪な修正モジュールを配布しているというのに。さすがにこれにはご立腹。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2007

突然Accessが小姑のようにうるさくなる

昨日投稿したOfficeの処理を司るVBE6.DLLの話だが、奴を2003相当にアップデートすると、最も顕著に影響が出るのがAccessだろう。とにかくクエリを実行する際、型変換にうるさくなる。今までは暗黙の型変換が行われていたものが、一気にエラーとなって噴き出す。たまに「式が複雑すぎます」なんてエラーが出ることがあるが、あれは式が複雑だとかSQLが長いんじゃない。型変換がマズい事が多いのだ。あとは

・LEFT JOINなどで結合して該当レコードがない場合に、フィールドがNullになる。
・IIFで評価するフィールド型と戻り値のフィールドが異なる。
・SQLからユーザ定義のVBA関数を使用するときに、戻り値に型を指定しない。
・Nullフィールドを演算する。

という場合はヤバい。

この露骨な仕様変更はどんなものなんだろう・・・。普段から丁寧にSQLを記述している人に取ってはたいした問題ではないが、Accessを家庭で使う人もいる。その人達に取っては急に敷居が高くなるような感じだろう。敷居が高くなるというか、今まで型を意識しなかった者へのお仕置きのような気もしなくはないが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2007

MSOfficeの複数バージョン共存

検証上ではよろしくない。というか無意味である。メインの処理に関わるVBE6.DLLは1つしか存在しないので、旧バージョンのOfficeも同じモジュールを参照してしまい、立ち上がるOfficeは違えど、内部的な部分は新Officeと同じ事をしていたりする。ちなみに一度でも新バージョンのOfficeをインストールしたらアウト。すべてのOfficeをアンインストールするまで、モジュールが残ってしまうようだ。あとVBA単体のアップデートモジュールもあるので、これも注意が必要だ。下手に適用すると、当然Officeアプリケーションの挙動にも影響する。

よって、Officeアプリ、特にAccessアプリの移植作業では、Officeを1バージョンのみインストールした端末をそれぞれ用意しなければならない。1番いいのは、VMWareかVirtualPCを使用することか。場所を取らないし、切り替えもラク。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2007

滑ってるよ!中日スポーツ

一昨日の1面に「シュンスケ帰国」なんてデカデカと載せてしまったけど、翌日になってWebを見てみると、本人が完全否定している。昨日のサッカー欄も前日同様、記事が1人歩きしているし・・・。ここまで記事が滑るのは初めて見るな・・・。この記事は先行で書いているけど、今日になっても滑っていたらどうしよう・・・。そうなると、もはや後には引けないって感じか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »