« これで500円とは・・・ | Main | オークションのアダルトビデオ出品 »

October 18, 2006

ジュンク堂書店

名古屋に長く住んでいる割には意外と知ったのはごく最近で、友人に教えられてから、たまに行くようになった。厳密には店が名駅から少し離れているので、テルミナの三省堂書店で満足する本がなかったら足を運ぶというのが黄金パターンか。元来、プログラムの本を探しに来たのが第一目的だったが、店内を見渡すと、下手なその辺の書店よりサッカー選手の自伝とかも置いてあるので、本来の目的を忘れ、ついついソッチ方面の本を買って帰ってしまい、本末転倒という事もある。それだけ多ジャンルの本が揃っているとも言える。まあ本は買わずとも、なかなかいい暇つぶしスポットにもなるね。ちゃんと時間を選べば人もまばらなので、その隙を見計らって絵本を読みふけた事もあったな・・・。

「げーっ、はらぺこあおむしがまだある」
「おおきなかぶが復活している。なんか老人の差別問題とか廃刊になったと聞いていたのに」

とかいうノリだったかな。

サイトはこちら

|

« これで500円とは・・・ | Main | オークションのアダルトビデオ出品 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

プログラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジュンク堂書店:

« これで500円とは・・・ | Main | オークションのアダルトビデオ出品 »