« ココログでHTMLソースを出力するには | Main | ホアキンのバレンシア移籍に意義あり »

August 30, 2006

見るまでもなく、今期のレアルはつまらない

レアル・マドリー 0-0 ビジャレアル

リケルメを完封とか載っているけど、そりゃあホールを抑えるために、エメルソンとディアラというボランチならず守備的MFを2枚も置いているなら、抑えられない方がどうかしている。はぁ、それにしてもまさかとは思っていたが、このリーガ1つまらないダブルピボーテを採用するとは思わなかった。守備は鉄板だけど、展開力は凡庸でつまらないの一言。リーガでまでこんなつまらないものを見せられるのは本当に勘弁。せめてセリエだけにして欲しいものだ。
補強の方にしても、ペレス会長時代を思い起こさせるクソバカな補強の数々。ピークを超えそうな30歳越えの選手を3人も獲得するところなんてバカの極みとしか思えない。カンナバーロは来年34歳。いつ故障がちになるかも分からないベテランを獲得するのはあまりにもリスキーだ。そしてファン・ニステルローイとエメルソン。やはり2人とも30歳を超え、過去に大きな故障をしている点に大きな不安がある。
問題なのは獲得だけではない。放出の方にも問題がある。ロベカルの数少ないバックアップが勤まりそうなディオゴを放出し、更には獲得したばかりのシシーニョ,バックアッパーのエルゲラ,パボン,ウッドゲートまで放出しようとしているのだ。あなた方、レアルの大きな問題を分かってる?ディフェンスだよ。新しい選手を獲得するお金がある訳でもないのに、彼らを放出してどうする気?仮に彼らを2人も放出しようものなら、ただでさえ手薄なディフェンス陣は崩壊するだろう。
開幕して1試合だけど、既にフロント面では敗北決定。今年もバルサの年になるだろう。

|

« ココログでHTMLソースを出力するには | Main | ホアキンのバレンシア移籍に意義あり »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 見るまでもなく、今期のレアルはつまらない:

« ココログでHTMLソースを出力するには | Main | ホアキンのバレンシア移籍に意義あり »