« Virtual CD-ROM Control Panel for Windows XPも万能ではない | Main | 高スペックのパソコンをくれると言われ、それは嬉しいか? »

July 24, 2006

ユーベ、遂に主力を放出

→ レアル・マドリー

カンナバーロ
エメルソン

既に元ユーベのカペッロ監督の就任が決まっているので、教え子を引き抜いた感じ。この2人が本当に必要な選手かどうかは疑問符が付く。確かにこの2人で今のレアルの弱点は埋まるが、年齢的な事を考えると、いつ衰えが出てもおかしくはない。私的には一時しのぎ的な感は否めない。またカンナバーロに不安あり。人に対する強さには定評があるが、リーガに多いテクニシャン相手にはどうかな?サムエルのように来シーズンにはセリエに逆戻りかも。まだ動きはないが、衰えが顕著なロナウドに代わるエース候補が勤まりそうなイブラヒモビッチの獲得はできないものだろうか。彼を獲得する方が現実的である。


→FCバルセローナ

ザンブロッタ
テュラム

ザンブロッタは賞味期限ギリギリというところか。来年に30歳を迎えるので、それ以降は獲得に難色を示した事だろう。しかし、平均年齢の高い左サイドバックのいい補強だ。しかし、2年前にバレンシアのイタリア勢が揃って精彩を欠いた事を思い出すと、リーガのサッカーに馴染めるかは疑問符が付く。セリエ有数の攻撃的サイドバックである彼でもね。
テュラムはどういう位置付けなのだろう。年齢的なことを考えると、バックアッパーが妥当か。仮にスタメンでも、本職のセンターではなく、右サイドバックに落ち着くだろう。しかし、今期もリーグ戦とチャンピオンズリーグ,国王杯という強行日程や、ちょこちょこ故障するプジョールやマルケスのことを考えると、センターも右もできるテュラムの存在は大きい。
少々高齢だが、バルサの方がレアルよりいい買い物をしたと思う。

|

« Virtual CD-ROM Control Panel for Windows XPも万能ではない | Main | 高スペックのパソコンをくれると言われ、それは嬉しいか? »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Virtual CD-ROM Control Panel for Windows XPも万能ではない | Main | 高スペックのパソコンをくれると言われ、それは嬉しいか? »