« エラシコの本家とは | Main | 気になるポテトチップス »

May 23, 2006

そんなメンバーじゃ、4年前の二の舞だぞ、アルゼンチン その1

同じ南米勢でも、ほぼ妥当なメンバーが選出されたブラジルに対して、アルゼンチンのメンバーは私的に不満タラタラだ。まずDFラインからいこう。

「なぜサムエルとサネッティを外したか」

サムエルに関しては謎だ。まさかとは思うが、未だにレアルでの失態を許していないのだろうか。私的にはそうとしか思えない。少なくとも同僚のブルディソより、このザ・ウォールの方がスピードの面を除けば、全ての面で上だ。次はサネッティだが、予選終盤は4バック要員とされ、3バックを用いる試合ではルーチョが起用され、先発から外れていたので、もしかするとメンバー漏れもあるかなと思っていたが、まさか本当に外してしまうとは・・・。少なくともクフレやスカローニより下とは思えない。この選出結果は長年代表に貢献した彼に取っては屈辱以外の何物でもないだろう。せめて先発でなくていいから、経験のある彼をベンチに置いておく事だけでもプラスになったと思うのだが・・・。サネッティを外した事により、アルゼンチンは3バックで望む決意をしたのかなとも思っている。それはそれで構わないのだが、ただ初戦のオランダ戦だけは4バックで望まないと、ディフェンスはズタズタにされてしまうだろう。それでも3バックで望むような気はするのだが・・・。4バックは4バックでクフレやスカローニを起用しようものなら、じゃあ、なんでサネッティを外したんだという批判は免れないだろう。3バックで望んだ際、ロッベンと対峙するのは、コロッチーニだが、彼は人には強いが、スピードには難がある。リーガで大久保のカモにされていたようなDFがロッベンを抑え切れるかというと、大きな疑問符が付く。サムエルもスピードに少々難があるが、彼の方がロッベンを抑えてくれる可能性は高いだろう。先日、クロアチアとの対戦で敗北しているのだが、その時のDFラインはほとんどメンバー選出されていたように記憶しているが、あんな出来で本当に大丈夫なのか?オランダ相手なら、あんなもんじゃ済まされないだろう。とりあえず、今日の分をまとめると、

「謎の落選メンバー」

「コロッチーニはヤバい」

「4バック断絶」

といったところか。明日へ続く。

|

« エラシコの本家とは | Main | 気になるポテトチップス »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference そんなメンバーじゃ、4年前の二の舞だぞ、アルゼンチン その1:

« エラシコの本家とは | Main | 気になるポテトチップス »