« 気になるポテトチップス | Main | そんなメンバーじゃ、4年前の二の舞だぞ、アルゼンチン その2 »

May 24, 2006

旧ユーゴスラビア連邦完全解体

セルビア・モンテネグロを構成するモンテネグロ共和国も国民投票の過半数の支持を得て独立が決まったらしい。いずれはモンテネグロも独立するのかなを思っていたら、本当にそうなってしまった。これで完全に旧ユーゴスラビア連邦は解体された事になる。サッカーの旧ユーゴスラビアのファンとしては残念なような気もするが、元々旧ユーゴ自体が風習が大きく異なる民族で無理やり構成されていたのだから、やはりバラバラに独立した方が平和的解決になるんだろうな・・・。確かセルビア正教,ユダヤ教,イスラム教だったっけ?これだけアクの強い宗派が同じ国に留まる事自体、無理というものだろう。そういう事を踏まえると、未だに

「ユーゴスラビア連邦が復活すれば最強チームが出来る」

と軽々しく言う輩はあまり快く思わない。その事は忘れなければならない。そんな事を考える奴は1度自分の集合写真を実弾で討ち抜かれればいいんだ。本当に旧ユーゴの事情を知る者なら、この意味が分かるはずだ。

まあ残念だけど、またこれでセルビアのナショナルチームが弱体化してしまう。元々旧ユーゴのナショナルチームは、クロアチア人に優良な選手がいて、その次にモンテネグロ人がいるような状態だったから、本当に痛いね。ちなみにミヤトビッチとサビチェビッチは共にモンテネグロ人だ。言うならば、ロシア連邦が解体されて、ナショナルチームの大半を占めていたウクライナ人がゴッソリ抜けたような感じか。8年越しのW杯の出場を決めた矢先の出来事だったけど、セルビアの国がいい方向へ向く一歩だと思い、喜ぶ事にしよう。

|

« 気になるポテトチップス | Main | そんなメンバーじゃ、4年前の二の舞だぞ、アルゼンチン その2 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 旧ユーゴスラビア連邦完全解体:

« 気になるポテトチップス | Main | そんなメンバーじゃ、4年前の二の舞だぞ、アルゼンチン その2 »