« December 2005 | Main | February 2006 »

January 30, 2006

JavaScriptにおけるRegExp表記

サイトや本でも見当たらず、つい最近分かったのだが、

"abc".replace(/abc/gim, "");

"abc".replace(RegExp("abc", "gim"), "");

は、結果としては一緒なのね。思わず赤面、そしてブチ切れ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2006

マックな移植計画

仕事先にデザイナが多いということで、作成中のWebプログラムをMacにも対応させる事になったのだが、仕様がどうこうという前に、InternetExplorer for Macがショぼい。ある程度分かっちゃいたことだが、VBScriptもJScriptも使えない。それならば、MacにIEが存在する意味がないではないか。結局、Macで動かすのはムリという事が分かった。なぜなら、JavaのFrame Workが出力するソースにVBScriptとJScriptの記述を発見・・・。Macで検証して動かない?当たり前だっつ-の。この事実をFrame Workのメーカが全く知らなかったから、呆れたものである。Macでの稼動実績がない?いや、根本的に動かないんだよ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 28, 2006

JavaScriptでTrimを作る

生涯BASICひと筋だったので、どうも未だにJavaScriptの関数名が思い浮かばない。VBなら、Trim関数で終わりなのに・・・。ネットも検索したのだが、どうも納得のいくロジックは見つからなかった。しかし、ふと正規表現というところに目をつけると、今まで悩んでいたのが何だったかのように、あっさり解決してしまい、結局、こういう形にまとまった。下手にループを使って1文字ずつ判定するよりもシンプル。

function trim(argValue){

    return String(argValue).replace(/^[  ]*/gim, "").replace(/[  ]*$/gim, "");

}

大カッコ内の文字は半角スペースと全角スペースを指定している。もちろん、変換処理を2つに分けると、次のように、ltrimとrtrimも作成できる。

function ltrim(argValue){

    return String(argValue).replace(/^[  ]*/gim, "");

}

function rtrim(argValue){

    return String(argValue).replace(/[  ]*$/gim, "");

}

しかし、こう考えると、Webプログラムにおいて正規表現を知らないということは、なかなか大変な事になるな・・・。実は正規表現を勉強したきっかけはエディタをもっと有効に使おうと思ったからなのだが・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 26, 2006

W杯本大会の日本代表2トップは?

高原&柳沢?どうせジーコには戦術がないから、連携の熟成なんて意味なし。結果だけ見れば、CFに平山,セカンドトップに松井が妥当ではないだろうか。幸い2人とも好調だ。前者は4強以下はJリーグよりレベルが低いとも言われるエールディビジに所属しているが、それでもここ数試合、バンバン点を取っている事は大きい。来期はオランダの4強のどこかのクラブでプレーしている可能性が高い。それだけの逸材だが、ジーコ流のブラジルサッカーに好まれるかと言われれば、疑問符が付く。しかし、そこはジーコが妥協すれば、本戦でシュンスケとのホットラインが大きな武器になること間違いない。少なくとも鈴木孝行より優先順位が上でないとおかしいだろう。後者は先日の2ゴールに惚れた。特に2点目のボレーはウルグアイのゴールの詩人と呼ばれたルーベン・ソーサのようだった(誉めすぎか)。きき足は違うけど。彼の場合、好調なのもあるが、複数のポジション、センター,左右サイドをこなし、水準以上の守備力を持ち,そして数少ないドリブラ-という特性を見る限り、本戦に連れて行くべきだろう。そして、松井を生かすためにジーコに1つ注文したい。それは4バックの2列目より前で使う事。間違っても、サントスの3バックのサイドハーフのポジションで起用するという愚行だけはやめて欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2006

3年ぶりにOracleプログラムを組む

Oracle開発から3年離れていて、この度、久々に触れることになる。うーん、SQL Serverばかり触っていてブランクがあったとはいえ、自分のダメっぷりにガックリ。例えば、こういう違いとか、もう浦島太郎状態で・・・。

Set @a = 'a' + 'b' → a = 'a' || 'b'
Cast(100 AS VARCHAR) → TO_CHAR(100)

しばらくはSQL Serverとのギャップに苦しみそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2006

ホリエモン逮捕

週刊誌を見ていても逮捕のウワサはあったが、ここまで早いとは思わなかった。これにはビックリ。塀の向こうに行くのも想定内だったんでしょうかねえ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 23, 2006

リムーバルメモリが身を滅ぼす

Windows XPのリムーバブルメディアの画像をブチまける機能はどうにかならないのだろうか。マイクロソフトの自己満足で作られた機能に振り回されるのは、非常に迷惑だ。あんな機能を付けられては、うかうかリムーバブルメディアに画像を入れることも出来ない。そのうち、どこかの会社のお偉いさんが、リムーバブルメディアを「会議用の資料を出してくれたまえ」と女性社員に渡して、USBメモリに挿したが最後。出来心でダウンロードしたエッチ画像をブチまけられ、その後、失脚してしまったということも起こりえるだろう。そうなったら、マイクロソフトはどう落とし前を付けてくれるだろう。非常に見物だ。その前にこの機能、プライバシー侵害だよね?そうそう、フォルダのプレビュ機能も同上。あれも余計なお世話だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2006

エビちゃんを携帯コンテンツで満喫する(後編)

再エンコードには、wsf形式のエンコーダと同じWindow Media Encoderを使用する。ソフトを起動すると、ウィザードが表示されるので、ファイルの変換を選択し、変換ファイルを選択後、あとはデフォルト設定で進めていけば、ウィザード終了後にファイルの変換が始まる。ファイルは以前と同じく、wmv形式で出力されるが、サイズはかなり大きくなる。しかし、これでAviやMpeg1(一時利用)への変換が容易になる。というのは、この状態で出力されたwmvファイルでも、携帯動画変換君の変換は通らないのである。もしかすると、Avisynthを駆使したら、できるのかも知れないが、今回は取り上げない。そういう訳で、次にwmvファイルを一時的に他形式(Avi or Mpeg1)に変換する。今回のエンコーダはTMpgencを使用することにする。それは数少ない?wmv形式をリードできるエンコーダだからだ。あと、この抽出したムービーはかなり劣化?(原因不明)しているので、エンコードと同時にノイズを除去することをお勧めする。ノイズ除去は設定ボタンから設定できる。細かい設定が面倒な人は、スクロールバーを全部右にして構わない。エンコーダのプレビューは大きいので、動画のあんばいが気になるが、実際の携帯のパネルは小さいので、思いの他、気にならない。設定が完了したら、AviもしくはMpeg形式でエンコードする。あとは、出来上がったファイルを携帯動画変換君にドロップして完成である。変換は携帯でもPSPでも好みのものをどうぞ。ふぅー、今回は個人的にエンコードがどうこうというよりも、動画のノイズが気になってしょうがなかった。実は1回目はノイズの除去を全くやらなかったのだ。メディアエンコーダ,変換君の2段階でそれぞれ劣化したのには閉口。特に変換君の低画質では、明らかに動画の乱れが生じた。ノイズ除去で何とか妥協できる出来になった。決して満足はしていない。ここは、とりあえず、あまり細かいことは考えずに、手軽にエビちゃん動画が閲覧できることを喜ぶべきなんだろうなあ・・・。最後に、しつこいようだけど、落としたファイルは個人レベルで楽しむように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SMSPlus PSPを試す

SMSPlusとは、以前紹介したマスターシステム,ゲームギアのエミュレータである。リンク先が長らく認証サイトになっていたため、入れずじまいだったが、いつの間にかダウンロード化となっていたため、導入して検証することにする。正式サイトが分からないため、一応ここからダウンロード。インストールだが、ノーマルのSMS for PSPの経験から、破損ファイルは表示させないとマズいとにらんでいたが、だいたい予想は当たった。1.0の実行ファイルはPBP Makerによるロードさえできなかった。結局、いつものPBP Makerは使わず、SMSPlus1.2 と SMSPlus1.2%の両フォルダをコピーすることにした。それは破損ファイルを表示させるのならば、コピーしたほうが早いと判断したからだ。というより、最近のPSPアプリは1.5変換をしなくてもすむように、フォルダを2つ用意しているアプリケーションが多々ある。破損ファイルにこだわらない人は常にこの手順でもいいかも知れない。環境設定が長くなったが、本題のエミュを実行。まずは黒いメニュー画面がある。機能としては

・ROMセレクタ(フォルダ選択可)
・リアルタイムセーブ&ロード
・ネットワーク

が付いたようだ。

ROMセレクタは平凡かも知れないが、以前のSMSのROMセレクタが単一フォルダしか参照できない上、ファイルが多いときに画面が化けたことを考えると、小さいようで大きな進歩だと思う。リアルタイムセーブはRPGをやるときには大いに役立つだろう。シャイニングフォース外伝シリーズやモンスターワールドシリーズをやる人に取っては、重宝するだろう。ネットワークは私の管轄外(ネット対戦しない人なのだ)なので、省略。で、さっそくゲームをプレイしてみる。うーん、音が相変わらず、キンキンしている。マスターシステムって、こんなものなのか。最後に個人的要望。

「キーコンフィグが欲しい。」

スーパーマリオ世代に取っては、いわゆるBボタンの位置でのジャンプは辛い。fMSXの悪魔城ドラキュラをやるときは、わざわざファミコンライクにキーコンフィグを変更しているほどだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2006

エビちゃんを携帯コンテンツで満喫する(前編)

せっかくだから、この間、落としたエビちゃん動画を携帯コンテンツで満喫することにする。手順としては、

ブラウザで動画を再生 → キャッシュファイルの取得 → リンク先の取得 → 実体ファイルの取得 → 再エンコード → 携帯動画変換君で変換

といった感じか。

まずは一度動画を再生した後、ブラウザのキャッシュから動画ファイルを探す。最終更新日付でソートすると、すぐにお目当てのファイルは見つかるだろう。形式はwsf形式のストリーミングファイルのはずである。しかし、これはファイルサイズからも見て取れるように、ただのリンクファイルにしか過ぎない。よって、動画の実体を取得する必要がある。動画の実態の場所を把握するのは簡単で、wsfファイルをエディタ(ない場合はメモ帳)で開くと、リンク先が記述されているので、Irvineなどのダウンローダでダウンロードする。すると、6M程度のwmv形式の動画が落とせるはずである。このファイルは、この時点で確かにメディアプレーヤ等で再生できる。しかし、携帯動画変換君による変換がうまく通らないのだ。よって再エンコードの必要がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

へぇー、ここまで速いときがあるのか。

モバイル環境では、@niftyの@Mobileの115kで接続していて、この環境でのファイルダウンロードはせいぜい7.5kぐらいがいいところだと思っていたが、Irvineを見ていると、初めて10kを記録。へぇー、回線が空いていると、ここまで早くなるもんだなあと。ここまで来ると、自宅のISDNよりも速い。こちらのISDN回線では、ここまで速くなった試しはない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2006

Gavaがウマい

私の元SEのOさんが主食(ストレス解消用)にしていたのをふと思い出し、買ってみることにする。一口食べたら、すごくおいしい。チョコレートはどちらかというと、ミルクチョコが好きなのだが、Gavaに限っては、ビターの方が断然おいしい。これはハマる。量の割には少々高めのような気はするが、それだけの値段を払って食べる価値はある。先日、スーパーに買いに行ったときにミルクしか残っていなかったのには閉口。食べるのを楽しみにしていただけに、かなりヘコむ。最近、派遣先でお土産にマカデミアナッツをもらったのだが、正直、Gavaの方がおいしいと思った。買ってきたご当人の名誉のため、あまり、表沙汰にはできないが・・・。あ、そうだ、Gavaでマカデミアナッツを作ってみては?グリコさん。絶対おいしいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

簡単なJavaプログラムが実行できない

おかしい。たかだかメッセージを表示するだけのソースプログラムが実行できない。なぜだ。ん?Tomcatを起動して、JSP環境でStrutsを参照するために記述した環境変数CLASSPATHが怪しい。これか。と思い、環境変数を削除して、再起動後、再コンパイルして実行すると、見事にメッセージが表示された。やれやれ、あまり参考書を鵜呑みにしていると、痛い目にあうな・・・。まだまだ勉強が必要のようだ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2006

手話で恐喝

本来、話せない人に対するコミュニケーションのための手話で「金を出せ」とジェスチャーして脅迫するという事件があった。全く何を考えているのだろう。手話を覚えたからには、もっといい方向で使おうと思わないのだろうか。首を傾げるばかりである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エビちゃんのエビバーガー、レギュラーメニューに

前々からエビちゃん人気に乗じて、このままレギュラーメニューになるんじゃないかなとは思っていましたが、やはりなってしまいましたか。エビちゃん様様ですね。しかし、エビ年とは何とや・・・。と言いつつも、ちゃっかりムービーは頂いていきました。ムービーはページが移っていたり、ムービーがなくなっていた人は残念・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TrueMotionの正式名称は?

以前にSega Saturnがらみの特集で紹介したコーデックだが、今は、「TrueMotion VP6 video codec」という呼び名で通っているらしい。VP7もあるらしいが。TrueMotion の元会社がon2社に買収されたことまでは知っていたが、このon2社のサイト自体があまり TrueMotion というキーワードを使っていなかったので、どうも分からなかった。コーデックが判明したということは、もうffdShowに頼らずとも、音声も出るのだろうか。Duck DK4 ADPCMに頼らずとも。まあ、これは時間があるときに試してみることにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2006

昼寝は大事

会社も変わり、さっそく新しい派遣先に行っているのだが、困ったことが1つ。実は実質、昼休みがないのだ。昼食はみんなの仕事のキリが付いてから、食堂が空く12時半頃にしか取らないため、落ち着いて休息する時間がない。こればかりは勤務先のクセみたいなものだから、しょうがない。その影響か、夕方ぐらいになると、異様に疲れる上に空腹感に襲われる。特に空腹感はハンパじゃないし、とても家まで我慢できる状況ではない。という訳で、相変わらず、ヨーグルトも摂取しているのだが、最近は外食が多くなりがちである。で、比較的、安価で満腹になれる店というと、「宮本むなし」である。定食を注文すると、ご飯がおかわりし放題なのは大きい。それなら別に「松屋」でもいいじゃないかということになるが、いちいち店員に頼まずに自分で盛り付けできるところがプラスポイントかな。好きなだけ盛り付けられるし。最初は大好きな唐揚定食ばかりだったが、やはり油が気にかかるので、少し高くなるが、豚しゃぶ定食をメインにすることにした。こちらの方がヘルシーだろう。それにしても・・・ご飯の量をいい加減減らしたいのだが・・・。さすがに毎回毎回、ごはんを5杯おかわりするのはどうかと・・・。ヨーグルト効果がないと、当の昔にデブになっているだろうな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結局、キャッチセールスって奴は・・・

「キャッチセールスで買うものほど、高いものはない」

これに尽きるね。とりあえず、

買わない。
話を聞かない。
家に入れない。

の3原則は守るべき。これ絶対。中にはキャッチセールスのバカを相手に暇つぶしにする輩もいるようだが・・・。実はそのバカの1人だったりする・。でも、一昨日はCagaな会社だったので、ブチ切れだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2006

悪質キャッチセールスにブチ切れ

最近、私の団地で悪質なキャッチセールスが調子に乗って困っている。昨日は「帰れ!」と一喝したが、その程度ではまだまだ手ぬるいようだ。怪しいものではない?はあ?不当に高価なフトンを売りつけようとしている時点で十分怪しいではないか。というより、コイツら事態が不快。最近はベルの押し方で新聞の集金か、キャッチセールスかが分かるようになったぐらいだ。奴らは「学習」というものを知らないから、また来るだろう。もっと追い込みを掛けなければ・・・。会社名は伏せようかと思ったが、あちこちの板で名前の出ている有名な会社だから、その必要はないだろう。会社の名前は「アイダック」。愛知県尾張旭市に本社を持つフトンの会社だ。奴ら、とにかくしつこい。とりあえず、無理やり家に上がろうとする。2年前のことだ。私が腰痛を患っているときに奴らはやってきた。人が腰が痛くてたまらないのに、とにかく帰ろうとしない。私はとうとうブチ切れ、携帯を取りに行った。1つはその場で警察に通報するため。もう1つはこのバカどもの頭を携帯でカチ割ろうとしたため。この時は怒りが頂点だったため、本気だった。なんとか、その場は追い返したが、性懲りもなく、また来るとは・・・。どうせ来るなら、2年前の無礼に対して土下座でもして、私に詫びのコルセットをプレゼントして、二度と訪問しないことを誓って、消えて欲しいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2006

雪降ろしサギ

老人宅に伺って、法外的な手数料を要求するサギ。豪雪の日本海側の地方で最近出てきたらしい。しかし、何なんだろう。よくもまあ、次から次へとこうも性根の腐ったサギが出てくるものだ。何でも金儲けの種にしようとする悪い例がこれだ。こういう奴等がいるから、人が信用できなくなる。日本の法律では、こういう悪質なサギに対する法律がまだまだ甘い。どうにかして欲しいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネコがたくさんいるタバコ屋

名古屋地元ネタなので、あしからず。名駅から栄のダイエー方面へ移動するルートに、店内を大ネコが5匹ほど徘徊するという、ネコ好きにはたまらないタバコ屋がある。寒い日はネコが一箇所に固まったり、アイスクリームのスペースにネコがだらしなく寝そべる姿がまたいい。残念なのは、私はタバコを吸わないこと。というより、タバコがキライ。この店の前を通るときだけは、それが本当に残念だ。このスポットは徒歩好きの私が5年前にたまたま見つけた。たかだか2駅ばかりに地下鉄を利用している人には、なかなか見つけられないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2006

他のFlash変換ソフト

SWF2Video(シェアウェア)

これが先日少し指摘した開始フレームを指定できるというソフト。何やら音声出力の機能も持っているようだが、私の環境では実現できず。動画のフレームを削った場合は、音声もその分、別のソフトでカット分を調整する必要が出てくるだろう。

Magic Swf2Avi(シェアウェア?)

私が知る限りは、このソフトが変換に1番長けている。私が紹介した長い工程を踏まずに、aviファイルが1発で作成できる。そして、開始フレーム,SEの欠落とすべての問題が解決できる。よほど変な作りの動画でなければ、このソフトですべて変換が叶うだろう。PSP Wikiの投稿やダウンロードサイトを見ると、フリーと書いてあるが、相変わらず、入金を求めるダイアログが表示される。実際どうなっているの?多分、トライアル版だと思うけど・・・。本当にフリーなら、大歓迎。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2006

怖いサザウェさんを携帯でも見よう(完成編)

もうここまで来ると、ほぼ完成したも同然。AviUtilで動画リソースと音声リソースを合成してしまおう。まずは動画を開き、続いて音声読込を行う形になる。Flash動画はそう劣化はしないと思うので、レタッチは不要だろう。保存時はもちろん元動画とファイル名は変更し、圧縮コーデックを指定しよう。これはあらかじめ、インストールしておく事。個人的にはDivXより、Xvidの方がお勧め。合成が終了したら、念のため、何らかのメディアプレーヤーで再生してみよう。思い通りに動いていたら、aviソースは完成である。あとはこれを携帯動画変換君で携帯用なりPSP用なりに変換して、すべての工程は終了となる。お疲れ様でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2006

怖いサザウェさんを携帯でも見よう(動画リソース編)

次は動画リソースの生成に入る。SWF>>AVI Converterを起動して、Add Fileでお目当ての動画をロードする。次にManage Profilesで環境設定をする。Capture SizeとOutput SizeはFlashPlayerExで取得した動画サイズをそれぞれ同じ値を入力する。そして1番大事なフレームレート。これは1秒当たりのコマ数である。たいていのFlash動画は12fps、1秒当たり12コマ程度で作成されているが、ここは念のため、ちゃんと計算する事にしよう。これをちゃんと設定しないと、動画と音の動きが一致しないので、大切な工程である。トータルフレーム数はFlashPlayerExを再生した時に控えていると思うので、その値を使用する。1秒当たりのフレームレートを知るためには、再生時間を把握しないといけない。そこで役に立つのが、先程作成したwavファイルである。このファイルを何らかのメディアプレーヤーで再生し、再生時間を秒で取得し、メモなどに控えておく。そしてトータルフレーム数と再生時間を使用して、次の式でフレームレートを求める。

トータルフレーム数 / 再生時間(s)

小数点はある程度割り切って四捨五入してしまう事にしよう。この値をセットして、Batch Convertを押すと、変換が開始される。その際、圧縮コーデックは指定できなかったはずなので、それなりのディスクスペースは確保しておこう。そして、注意しないといけないのが、マウスカーソル。時折、このカーソルが誤ってキャプチャされてしまうことがあったので、カーソルはアプリケーションの外に外しておこう。変換が成功すると、元ソースの同名のaviファイルが元ソースのフォルダに生成されるはずだ。これで動画リソースの完成となる。
音声リソースにあった制限が動画リソースにもあり、ボタンを押下してスタートするタイプの動画は苦手のようである。それは、このソフトが開始フレームの指定が出来ないためである。一応シェアウェアの別のソフトがその機能を実現しているのだが、それはまた別の機会に紹介する事にしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

怖いサザウェさんを携帯でも見よう(音声リソース編)

まずはFlashPlayerExでお目当ての動画を再生して、動画サイズとトータルフレーム数を控えておこう。これは後で使用する。次にHugFlashを起動する。このソフトでFlash動画から音声をMP3形式で抽出する。ここで必要なリソースはサウンドだけなので、SOUNDのみにチェックを入れる。ルーペのアイコンを押すと、HugFlashをインストールしたフォルダの直下にサブフォルダが生成され、そこにMP3ファイルがあるはずだ。更にこのMP3ファイルをAviUtilで使用できるように、SoundPlayer Lilithでwav形式へ変換する。Lilithを起動したら、ショートカットメニューからファイルの変換を選び、先程生成したMP3ファイルを変換する。これで音声リソースは完成だ。
しかし、ここで1つ問題がある。メインとSEの音声が分割されて抽出されるタイプの動画はある程度、作成に限界があり、再生位置を調整しても、どうしてもうまく行かない場合がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2006

怖いサザウェさんを携帯でも見よう(環境編)

auにFlash Liteという規格があるようだが、私はvodafoneユーザなので、残念ながら使用できず。という訳で、通常のFlash動画(swf形式)をavi変換し、それを携帯動画変換君で変換し、携帯やPSPで見ていくということをしてみよう。いきなりFlash動画を携帯動画変換君にドロップというのは、音声しか抜けないのでNG。で、変換に当たり、必要なソフトが次の通りである。

FlashPlayerEx(Media Player Classicでも可)

HugFlash

SoundPlayer Lilith

何らかのメディアプレーヤー(既出のプレーヤでも問題なし)

SWF>>AVI Converter

AviUtil

何らかの圧縮コーデック(DivX, Xvidなど。K-Lite Codec Packが無難か。)

携帯動画変換君

FlashPlayerExである。名称からはただのFlashプレーヤーとしか思われないのだが、このソフトでFlash動画のサイズとトータルフレームレートを取得する事が出来る。これ大事。HugFlashはFlash動画からリソースが抽出できる。ここで取得するのは音声のみ。動画はjpegのバラ画像で抽出され、これをフレームレートに合わせて連結してaviファイルを作成するということも出来るが、今回はやらない。SoundPlayer LilithはMP3をAviUtilが使用できるwav形式へ変換する。変換が目的なので、絶対このソフトでなくてはいけないというわけではない。自分が使い慣れている好みのソフトをどうぞ。メディアプレーヤーは動画の再生時間を把握するのに使用する。Flash動画を再生した時に表示されるのは、フレームなので、生成した音声ファイルを再生して把握するものとする。SWF>>AVI ConverterはFlash動画から、動画のみを抽出する。その際、音はなし。そして、AviUtilで、動画と音声を合成し、それを携帯動画変換君へ流し込んで携帯コンテンツ(PSPコンテンツ)完成という形になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2006

Porteする

前から気になっていたけど、あれって絶対「できるかな」だよね・・・。最近の子は知らないだろうけど・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aspが動かない

新規インストールしたサービスパック4適用済みのWindows2000でIISを動かし、Aspページを閲覧しようとしたら、エラーが出て、全然表示されない。ファイアウォールの影響か、それともポートの問題か。原因がなかなか分からない。そこで行き着いたのが、普段はあまり触る事のないIISのアプリケーション保護。これを1番低レベルにしたら、あっさりとページが表示されてしまった。おかしい、メインで使っているデスクトップ環境では、そんな手間の掛かる作業はしなくてよかったのに。サービスパックと共に適用した.net Frame Worksの影響か。いい加減、セキュリティ,セキュリティとウザいよ、マイクロソフト。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2006

ん?MIDIの音が出ない

ある日、突然MIDIの音が出なくなり、慌てふためく。めったにマルチメディア系の基本設定は触らないのになぜ?ネットで調べても原因が分からない。結局、原因はボリュームコントロールで左から3番目のSW synthがミュートになっていたことが原因だった。じゃあ、なぜそうなったか。となると、最近導入したエンコードソフトに原因があるのか。エンコード上、MIDIが動いてはマズいとか。ちなみに最近導入したのはFair UseとAutoGKだ。共にDVDのvobファイルをavi形式に変換するソフトである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2006

Firefox 1.5を導入する

ウワサ通りだ。使えないプラグインおよびテーマが多々あるようだ。

うっかり使用していた1.06に上被せすると、物の見事に起動しなくなった。

Safeモードも意味なし。これはヤバいと思い、慌てて1.5をアンインストールした。

幸いだったのは、今までダウンロードしたブックマークやプラグインは残されていた事。

特に後者はなくなるとショック・・・。

しょうがないので、メインマシンではしばらく1.06でを使用していくことにした。

その方が大ケガをしなくて済むだろう。

メインマシンとは別に仕事用のマシンにクリーンインストールすると、こちらは当然ながら成功。

一応よく使うRSSリーダーSageは導入してみたが、特に問題なし。

他のプラグインは導入していないので、こちらはよく知らない。

私的には、更新時によく失敗するテーマの類が怪しいと見ているのだが・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 06, 2006

私が退職を引き延ばした理由

退職理由について述べてきたが、こういう話をすると、決まって周りからは「早くやめちゃえ」というのがお約束だった。しかし、そういう訳にもいかなかった。自社に対しては、特に思い入れはないが、関連会社には迷惑を掛けられないと思ったからだ。関連会社の人には感謝をしている。特にG社とO社には感謝している。前者は特に派遣会社との契約を受け持ってもらい、後者のK氏は私のプログラマの師匠とまで言える人物だった。あとは度々話に出てきていた派遣先のSE、Oさん(♀)だ。既に1年前に今の会社から誘いを受けていたのだが、さすがに当時、実務に就いて半年ソコソコの子を放ってはいけなかった。

既出の通り、自社に思い入れはないが、こういう出会いの場を作ってくれた事だけは感謝する事にしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私の退職理由(後編)

最後に待遇面。

これもいろいろあるな。

まずはエセ個人事業主扱い

結局、これは会社の税金対策であって、雇われる個人としては多大な負担となる。

あと10年、この会社にいたら、たいして給料もないのに、税金だけ搾り取られ、人生を棒に振ることになっただろう。

その個人単位での活動の影響か、社内における健康診断の不備が気になった。

ここ2年ほど、腰痛と血管凝固に悩まされていた時期だけに、特に気になった。

私の発言が一応届いたのか、今年の4月からはやるようになるらしい。

最も退社した私に取っては関係のない事だが・・・。

あとは実力主義偏重が気になった。

人に礼儀について説く割には、先輩に対してタメ口を聞いている生意気な奴が他にもいて、野放しにしているではないか。

仕事さえ出来ればいいのか。

その辺の待遇は見ていて気に触った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2006

私の退職理由(中編)

次に金銭面。

この話をすると、金に汚い奴と思われるかも知れないが、決してそういうことではない。

私としては、ある程度、最低の賃金をもらえば文句はない。

だから仕事振りが悪くて、給料が引かれたりするというのならば、それは受け入れなくてはならないだろう。

しかし、それ以前の問題だった。

基本給に関しては、まだまだ不況だから、目をつぶる事にしよう。

私が問題視したのは、

「180時間勤務を3ヶ月継続しないと残業は1円も出さない」

これがまた、おかしなルールだと思った。

前の派遣先は残業が少なかったので、極めて不利なルールだ。

だからと言って、派遣先を変えてくれというのも、また仁義に反する話だ。

まだ180時間以上勤務単発なら、まだ分かる。

3ヶ月は余計だ。

おまけにそれについて問い詰めたら、

「じゃあ残業代出すから、ゴールデンウィークは勤務日数少ないから、給料引いていい?」

なんじゃ、そりゃ?

このようなくだらない駆け引きをされ、またまたドン引きである。

あと、もらう方じゃなくて、この間のスピーカプラグの話もこのカテゴリーに入るか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私の退職理由(前編)

年末にプログラム会社を退職したのだが、今日はその理由について書こうと思う。

要因としては、

  • 人間関係
  • 金銭面
  • 待遇面

これだけを見ると、極々普通の理由というところか。

まずは人間関係から。

この会社には5年ほど勤めていたが、どうも馴染めなかった。

逆に派遣先での人間関係は比較的うまくいっていたのだが・・・。

仕事上で特に人間関係でこじれたのは初めてだったので、悩んだものだ。

これは私にも責任があり、最初の3ヶ月ほどの仕事のミスと忘年会での泥酔いが原因か。
しかし、そこまでは私の責任。

それに対して、会社の先輩たちは、それをいつまでも許す心を持たないというか、そういう態度が気に障った。

どうも、

「次に頑張ればいいさ」

という感情は持ち合わせていないらしい。

その件に関して、後日、呼び出しを食らった上に始末書ならず、始末メールまで書かされてしまった。

しかし、この呼び出しが説教ではなく、ただの吊し上げだったのにはドン引き。

おまけに人の言い分を聞こうとしないから、タチが悪かった。

なぜか話はプライベートにまで話が及び、こちらも、こんな度の過ぎたくだらない茶番には付き合ってられないと思い、話を聞くフリをして、とっとと終わらせる事にする。

結局、私が思ったのが、この会社の人達は、

  • 「自分に甘く、他人に厳しく」 → 人に物事を言う割には、人にミスを押し付けたり、はぐらかす。
  • 「表面ばかりを取り繕う」
  • 「臭いものには蓋をする」 → 痛いところを突かれると、言葉を失い、明確な答えが返ってこない。

というのがモットーのようだ。

要するに、私が最も嫌うタイプだ。

根本の信念が違うのならば、合わせるのにも限界がある。

よって、社内には悩みを打ち明ける事の出来る人間なんていなかった。

これも大きかったと思う。

技術者としては、ある程度、尊敬に値するが、人としてはNGである。

派遣ではなく、社内勤務であれば、とっくに退職していたと思う。

これだけを見てもらうと、賛否両論あると思うが、この会社にはある意味、馴染まなくてよかった。

少なくとも、

「人が仕事を一生懸命している後ろで、麻雀をする」

ような慣習が身につかなくてよかった。

それだけは胸を張って言えると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2006

やっちまった。レアルのアホ補強。

以前からウワサには上がっていたが、レアルがASローマのカッサーノを獲得してしまった。やれやれ、またか・・・。まるでド素人のやるサカつくのような補強だ・・・。センターフォワードならともかく、セカンドトップはもういらない。ラウール,ロビーニョ,バプティスタ。これだけいて、何が不満なのだろうか?だいいち、バプティスタの起用法が気に食わない。彼が精彩を欠いているのは、起用するポジションに問題があったわけで、それを本人の不調と直接結びつけるのはどうかと思うが・・・。ペレスって人はまだ分からないんですかねえ。

「選手は金で買えるけど、連携は金では買えない。」

とりあえず、補強がアホ過ぎ・・・。

レアルのまずすべき事。ン億円単位を払ってロナウジーニョクラスの選手を獲得するのではなく、ン億円使って、頭の働く会長を獲得する事だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Firefox Preloader

ダウンロードはコチラ

起動の遅いFirefoxをメモリに常駐させて、起動を早めるというツールなのだが、主にダイアルアップで接続して、必要でない時は接続を切ってしまう私に取っては、あまり向かないソフトだった。残念。

というのは、RSSリーダーの自動更新モードを使用しているとき、オフラインにしていると、CPUに恐ろしく負荷を掛けるのが気になった。これはPreloaderやSageが悪いのではなく、Firefoxのプロセス管理が主な原因だと思うのだが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2006

Daemon Toolsはもういらない?

Visual Studio 2005 Expressの勉強がてらにサイトをまわっていたら、Virtual CD-ROM Control Panel for Windows XPというツールを見つけた。

内容としては、Daemon Toolsと一緒で、ISOイメージをドライブとしてマウントし、中のファイルを閲覧できるというもの。

Daemon Toolsは最近、スパイウェアが混入されていた事が問題となっているため、こちらのツールに乗り換えてもいいかも。

残念ながら、日本語化パッチはまだ作成されていないようだ。

詳しい使い方は、ここが丁寧に説明している。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2006

ここだけはこだわり。雑煮の作り方。

と言っても、そうたいしたことではないのですが・・・。料理の性質上、やきもちタイプの雑煮では意味がありません。私のようにもちを茹でて作るタイプに有効です。それは・・・ツユともちを別々に茹でる事。これだけでも、だいぶ味が変わります。特に私のように1人暮らしでつゆを5,6食分作って、それを2日で食べ干す場合は効果てきめんです。もちを直にツユに入れて茹でると、どうしても、もちが溶け出し、以降はやはりツユの味が落ちてしまいます。あと、ほうれん草やネギなどを入れる場合も、あらかじめ茹でたものをおわんに盛っておいて、ツユを足すほうがいいでしょう。これらの食材もふやけるし、ツユに色が移ってしまいますので・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本古来の地名の意味は?

年末の芸人の雑学王のクイズの中で、上越と下越の位置関係で、上越の方が地理的には下の方にある理由として、かつての都は東京ではなく、京都だったので、京都を中心として考えると、上越の方が京都に近いという理由で、近い順に上越,中越,下越と名づけられたということをやっていた。
その事から、すぐにピンと来たのが、備前,備中,備後だ。やはり、東の京都を基準に見ると、東から、備前,備中,備後となっている。なるほど・・・。こちらも同じような感じで名づけられたと思って間違いなさそうだ。他にこのような地名も同様だろう。ヒマな人は、昔の日本地図を片手に確認してみるといいだろう。

陸前,陸中,陸後,陸奥
羽前,羽後
越前,越中,越後
上野,下野
上総,下総
豊前,豊後
筑前,筑後

上総,下総はちょっと微妙な所か。上総は直線距離ならば、確かに京都には近いが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2006

Happy New Year

と言っても、1人暮らしの私としては、あまり何も変わらないのだが・・・。しいて言うならば、どういう雑煮を作るかということだろうか。名古屋に住み始めて、約10年。その間に、みそ,しょうゆ,だし+塩とたいていのパターンはこなしてしまった。しかし、具は相変わらず、もち,ほうれん草,カマボコと、どうも変わり映えがしないので、今回はほうれん草を豚汁の具に替えて作ってみる事にしたが、これがなかなかイケる。ほうれん草は意外と茹でるのに手間が掛かるので、手軽さを考えると、豚汁の具の方が格段に楽だ。これからは、これで行こうかな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »