« 大地震の前触れ? | Main | ゴルゴ流で待つ »

August 28, 2005

西武打線のヘタれっぷりにガッカリ

昨夜の西武VS楽天戦で、西武の西口がノーヒットノーラン、いやパーフェクトゲームを逃してしまった。西口は過去に2回、ノーヒットノーランを逃しているのだが、今回ばかりは状況が違う。味方が9回で1点でも取っていれば、ノーヒットノーランはもちろん、パーフェクトゲームを達成していたのである。そう、9回までパーフェクトに抑えていたのに、打線がふがいないばかりに延長戦に入り、そこで楽天の沖原に打たれてしまったのである。それだけに、昨日の西武打線は情けないの一言。肝心な時に勝負弱いのでは、数ヶ月前の松坂のように打線にケチをつけたくなるのも分かるような気がする。

|

« 大地震の前触れ? | Main | ゴルゴ流で待つ »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西武打線のヘタれっぷりにガッカリ:

» 泣くな西口 よくやった!! [ひとりの独り言]
西武、楽天に延長サヨナラ勝ち…西口は9回を完全 (読売新聞) - goo ニュース それにしても運のない男だね西口君。またしても逃してしまったね。 9回までパーフェクトゲームをしていながら援護なし。 ノーヒット・ノーランも過去2回、9回2アウトまでで逃している。 【西口が完全試合逃す 延長戦で快挙ならず】 西武の西口は楽天を相手に9回まで走者を1人も許さないピッチングをしながら、延長10回に沖原に右前打され、199�... [Read More]

Tracked on August 28, 2005 10:38 AM

« 大地震の前触れ? | Main | ゴルゴ流で待つ »