« MSDNのブックマークが壊れた | Main | 変なスペイン語講座 その1 »

June 04, 2005

日本、バーレーンに勝利

戦前になぜこいつらなんだと散々叩かれていた柳沢と小笠原の起用が当たりました。特に小笠原の得点は見事。2ヶ月ほど所属のフィオレンティーナで試合に出ていなくて、試合勘が鈍っているのではと思われていたヒデもなかなかの貢献度でした。しかし、課題も見えました。以前から散々叩かれているサイドのクロスの精度。加地とアレックスのクロスはお話になりませんね。悪いけど、昔叩かれていた名良橋のレベルにさえ達していません。あと日本がよかったというよりも、バーレーンの不甲斐なさに助けられた事を忘れてはなりません。司令塔のサルミーンがいなくなっただけで、あそこまで攻め手がなくなってしまうとは・・・。前半は右のフバイルを使って、何度かサイドを切り崩していましたが、後半は前線に放り込むだけのキック&ラッシュという単調な攻撃で、日本を大分助けてくれました。

ゆうべは勝利こそしましたが、次節の北朝鮮戦はヒデとシュンスケが出場停止。プラスに考えると、出場停止がイラン戦でなくてよかったとも考えられますね。いずれにせよ国内組の奮起が期待されます。

|

« MSDNのブックマークが壊れた | Main | 変なスペイン語講座 その1 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本、バーレーンに勝利:

« MSDNのブックマークが壊れた | Main | 変なスペイン語講座 その1 »