« May 2005 | Main | July 2005 »

June 30, 2005

久々のUFOキャッチャー その4

結局、コアラのマーチの束を2つゲット。しかし・・・。このコアラのマーチ、よく見たら、イチゴ味じゃん・・・。イマイチ・・・。ああ、余計におなかが空いてきた・・・。捨てるももったいないし、会社でSEのOさん(♀)のおやつにでもしてしまうか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々のUFOキャッチャー その3

前述の通り、変なミスをしたばかりに1度目のゲットは遅かった。結局、5回目でヒモにこそヒットしなかったが、ラッキーアタックのような形で景品がシューターに転落。これが1度目のゲットとなった。しかし、私は基本的に2つ取り以外のラッキーアタックはあまり好まない。結局、射程距離にもう1つ取れそうな景品があったので、こちらは正々堂々輪っか掛け2回にてゲット。あーこれでスッキリした。

結局戦績は2ゲット/7コイン=獲得率.286

まずまずか。
私の持論では、UFOキャッチャーは野球の打率ほど、そう3割ほどの獲得率なら、なかなかの実力かと考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2005

久々のUFOキャッチャー その2

それは筐体の横からアームの位置を確認していたのだ。これは私にとっては不覚。なぜか。それはUFOキャッチャーのアームは9割方、前後どちらかにブレるから、実はあまり見ていても意味がないのだ。ちなみに私は横から見ない方が実は獲得率が高いのだ。それはUFOキャッチャーが世に出て間もない頃、当時はイジワルな店が多くて、いやしくも横からアームを見る事ができないように、ボール紙を貼っている店がかなりあった。そんな状況でプレイしていた訳だから、感覚も鍛えられてきたという訳だ。前述の通り、それはあまり意味がないことに後から気づく訳なのだが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々のUFOキャッチャー その1

先日の休みにCOBOLの参考書の購入に行ったのだが、本が見つからず、疲れまくってたので、何気にゲーセンに入った。ああ、相変わらず取りたいような人形がないなと思いつつも、疲れて少しおなかが空いていたので、珍しくお菓子の景品にチャレンジする事にした。お菓子はコアラのマーチ。品物柄、とてもつかんで取れるものではないので、即輪っか掛けを決断。しかし、思いのほか、輪っかにアームがヒットしない。なぜだ。しかし、ふと気づくと、私が普段やらない事を珍しくやらかしていたのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2005

パク・チソン マンU移籍

チャンピオンズリーグでの活躍が認められ、正々堂々の移籍です。日本人としては、ちょっとジェラシーですね。彼はサイドの選手として思われがちですが、センターも難なくこなしますので、ファーガソン監督がどのポジションで起用するかが注目です。だから、ギッグスの後継者ともスコールズの後継者とも取れますね。現実的にはフレッチャーが力不足な感があるので、こういう形になるのかな。意外とサイドでの起用はないかも。

         ファン・ニステルローイ

   ルーニー              ロナウド

       スコールズ パク・チソン

            キーン

エインセ シルベストル ファーディナンド G・ネビル

         ファン・デル・サール

今回の移籍ですが、あえて苦言を申すなら、パクはPSVでは1年しか実績を残していないということ。過去2年はレギュラーではなかったから、マークが厳しくなったときが心配です。移籍をあと1年引き伸ばしても良かったかも。果たして、この移籍が吉と出るか、凶と出るか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

COBOLの参考書を求めて

先日、社内研修でCOBOLの講習があったが、学生時代にCOBOLの経験があったとは思えないほど、実技はボロボロ。そこで、この間の休みにCOBOLの本を名古屋市街まで探しに行った。2,3件ほど本屋を回ったが、思いのほか、これと言った本が見つからなかったため、結局、何の買わずに帰宅。翌日、夕食の買い物がてらに地元の本屋へ行き、何気にコンピュータコーナーを見てたら、あるじゃないか、COBOLの本。基本情報処理用だけど、純粋なCOBOLの参考書なんかより全然見やすい。少し立ち読み後、購入。灯台元暗しとは正にこの事。ちなみに購入したのは

技術評論社著 基本情報処理技術者試験 らくらく突破 COBOL

です。この会社の本は昔から読みやすくて、ひいきにしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2005

1、2、上海

ANAの上海線開通のキャッチコピーらしいが、実は同じようなキャッチコピーを15年程前に、某有名ゲーム誌の某マンガで見てしまっていた・・・。パクリとまでは言わないが、誰でも思いつきそうなネタなので、尚更痛い・・・。説明するまでもなく、1、2のさんはいをもじったもの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2005

愛・地球博で結婚式

アメリカ館を使って、そういうことがあったらしい。ちょっとうらやましい・・・。ただ、ああいうハデ婚をすると、そうそう離婚は出来ませんねえ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2005

ボローニャFC セリエB降格

最近スポーツニュースをちゃんと見ていなかったので、知らなかった・・・。

まさか、まさか、ASパルマに負けてセリエB降格とは・・・。

残留請負人、マッツォーネが指揮していただけに信じられない・・・。

第1戦では勝利していたのに・・・。

ああ、ボロネーゼの町からセリエAクラブが消えた・・・。

冷静に見れば、昨シーズン、中田ヒデがリースで加入するまでは正に虫の息だったので、1年寿命が延びたぐらいに考えてもいいのかもしれませんね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IEタブブラウザ化が日本語環境でも可能に

IEのタブブラウザ化に関しては、以前紹介した通り。今回、そのコンポーネントの日本語バージョンが発表された。機能は以前と変わりなし。そこで英語版は不要になったので、いったんアンインストールし、日本語化バージョンに入れ替えようとしたところ、このアンインストーラが乱暴な事、乱暴な事。よくありがちなアンインストール後の再起動がキャンセルの余地なし。おかげさまで2時間掛けていたDVDのリッピングをすべてパーにされた。ああ、マイクロソフトよ、ありがとう。殺意でいっぱいだ・・・。

窓の杜の記事はこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2005

ホリエモンよ、またトラブルか?

ライブドアがWebブラウザ「Opera」の販売権でトラブルがあったようだ。

ソースはこちら

私的には、もはやホリエモンは実業家というよりも、トラブルメーカーの感が強いですねえ・・・。金で信用は買えませんよ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2005

ここはどこ?

3年振りにやってしまった・・・。今朝、通勤の電車でいつものようにウトウトして目覚めたら、そこは別世界。もちろん仕事は遅刻。ああ・・・ガックリ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とうとうサーバ障害の被害者に

いやー、昨夜から管理者画面に入れないから、焦った、焦った。とりあえず、今日も無事に投稿完了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2005

第一シェアは有利

早い者勝ちシリーズ第4弾になってしまいますが、秀丸エディタのように真っ先に勝ち取ったシェアは有利ですね。まず目新しいという事で、支持が得られます。その後に似たようなものを出しても、所詮は二番煎じに過ぎませんから。今回はゲームを例に取り上げると、ファミスタ>ハリキリスタジアム,ポケモン>メダロット,ダービースタリオン>ウイニングポストと後者もなかなかいい出来はしているのですが、やはり本家を超える事は難しいようです。当時は子供だった私でさえ、「xxはyyのパチ物だ」とさえ口にしていた訳ですから。ビジネスライクな事が分からなくてもね。ああ・・・子供は正直だ・・・。
レッサーパンダのフー太君の件もそうですね。やはり言い出しっぺのフー太君が1番の人気を集めていて、後から他の動物園から「ウチの子も同じ事が出来るよ」と言われても、所詮は二番煎じで「ああ、そうなの」と冷たくあしらわれてしまいますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2005

世の中、タイミングも大事

昨日の続きのような感じになりますが、世の中、タイミングも大事です。また秀丸エディタを例に挙げてしまいますが、例えば今、エディタを開発して公開すると、ヒットするしょうか?よほどいい出来でないと、あまりいい結果は期待できませんよね。なぜなら、今は秀丸エディタが世に出たときと違って、オンラインソフトのエディタなんてたくさんあるからです。結局、「同じ物を作っても、時期とタイミング次第でその効果は10にも100にもなる」ということです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2005

世の中、早い者勝ち(後編)

世の中、早い者勝ち。これは異性との恋愛についても言えますね。以前にも似たような事を述べていますが、取っ付きにくそうな美人いて、誰も手を出さずじまいでいたら、実はとても気さくな方で、アタックしたら、あっさりOKしてくれたというパターンも十分ありえることでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世の中、早い者勝ち(前編)

数日前、友人との話で出てきたのですが、正にその通りですね。特に商標的なことは。私が知っている限りは、秀丸エディタなんかがそうですね。最初の秀丸がリリースされたのは、Windows3.1の時代で、この当時はまだMIFESやWz Editorなどのサードパーティ製の少々根が張るエディタが幅を利かせている時代で、オンラインソフトで気軽に使えるようなエディタはありませんでした。そのようなときにポッと出てきたのが、秀丸エディタでした。作者の秀まるお氏が、某誌でなぜ秀丸エディタを出したのかと問われると、「(オンラインソフトの)Windowsのエディタがなかったから」だそうです。そんな時代背景のときに世に出たものですから、みなさん知っての通り、秀丸エディタは大ヒット、現在に至るという訳です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2005

本物のエスパーはいるのか?

まず今回挙げるエスパーというのは、スプーンを曲げたりする人のことではなく、人の心を読む、まあ読心術的なことになるかな。それでは始まり,始まり。
最近ふと思ったのだが、前述の読心術的なエスパーがいたとして、この人は本当にエスパーなのか?私が思うには、意外と行動心理学的な事を利用して、エスパーと自称している輩って実はいるんじゃないかなと思う。例えば、町の小じゃれたビルの一角にいる変な占い師が、ある女性に対して、「あなたは冷え性ですね。」と言っても、私的には「はぁ?」という感じである。この占い師がインチキ,インチキじゃないに関わらず、女性というものは結構冷え性を抱えているものなのだから。これってある意味、人間の性質や行動を利用した行動心理学的ですよね。
私的には、「読心術なんてなくても、行動心理学を極めれば、人の心は読める」と思うのですが、どうでしょうか?

私もこういうことには興味があるので、少々研究していますよ。過去にもこういう事を書いてますしね。

過去ログ1

過去ログ2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウチの子が1番

ペットを飼っていると、どうしてもこういう意識がどこかにあるでしょう。動物園でも同じ。レッサーパンダのフー太君が直立すると報道されると、他の動物園からも、ウチの子も同じような事ができるよと、自己申告が頻発しました。ジェラシーですね。ウチでも、かつて天才バカボンでおなじみの赤塚不二夫のところのネコ(確か名前は菊千代だったっけ?)があおむけにおなかを出して寝る事ができると聞き、「そんな事、ウチのピーチでもできるよ」と密かに対抗心剥き出しでした。やはり、ペットを飼っていると、ウチの子は1番だし、かわいいですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2005

煮ても焼いても食えない人

昼間の煮ても焼いても食えないつながりで、私の以前の職場にこんな人がいましたねえ・・・。私がある技術を知らないでいると、「おまえはこんな事も知らないのか」と小馬鹿にし、逆に私が相手に取って未知の技術を使っていると、「技術をひけらかしてるんじゃねえ」と罵る人。さすがにこれには「何なんだ、おまえは。ぶっ飛ばすぞ!」という感じでしたが・・・。意外と周りにこういう人っていません?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スポーツ解説

これってかなりいい加減。野球の場合だと、初球から簡単に打ちにいって凡退すると、「初球に簡単に手を出し過ぎる」と言われ、今度は逆に狙い球を絞っていると、「積極性がない」と言われる始末。ああ・・・なんか煮ても焼いても食えない人たちですねえ・・・。サッカーでもシュートを打たないと、当然のように「積極性がない」と言われ、逆にミドルシュートをガンガン打ってフカしまくると、今度は「シュートの精度が低い」とよく言われますねえ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2005

エッチな人ね

女:「あなたって、エッチな人ね。」
男:「はあ?僕は言うほどエッチじゃないよ。」
女:「だって、あなたって存在感ないし・・・。」

実はこれ、ラテン語の「H」をかけたギャグで、ラテンでも実際に似たようなギャグがあります。ラテン語の「H」はサイレント、すなわち発音しない、よって存在しないも同然の音です。だから存在感がないと。サイレントのことは、以前に紹介していますね。ギャグの方はちょっと高等でしたでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2005

ボーダフォンカップだあ?

何やらマンチェスター・ユナイテッドと浦和レッズの対戦の事を言っているようだが、赤白のユニフォームでボーダフォンと言えば、もう1チームある。それはポルトガル・スーペルリーガ、ベンフィカ。ベンフィカサイドからすると、創設10年ソコソコのクラブが、うちを放っぽらかしで何やってんだという感じでは?

かつてはオペルがユニフォームロゴのACミラン,パリ・サンジェルマン,バイエルン・ミュンヘンの3クラブで毎年のようにカップ戦をやっていましたねえ・・・。オペル・スーパーカップでしたっけ?なぜかワールドサッカーグラフィック誌に専用コーナーまであったが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2005

ごはんの食べ始めをスムーズに

ごはんを食べ始めた時にお箸にご飯粒がついて食べにくい事はありませんか?そういうときはみそ汁にお箸を1度つけてしまいましょう。そうすると、お箸にご飯粒がつかなくなり、とても食べやすくなります。実はこれ、お寿司の竹箸をあらかjめ潤しておくことからヒントを得ました。詳細には将太の寿司ですね。ふと思ったのですが、この技、1つだけ弱点が・・・。みそ汁が嫌いな人は・・・ごめんなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2005

久々に寝込んじまった

昨日、久々に寝込んでしまった。と言っても半日休を取っただけなのだが。しかし、なぜだろうか、私が寝込むと周りが何かしら騒がしい。うちの団地が変な工事や塗装,草刈を始めたり、ろくでなしのセールスが来たりしやがる。それでもって、インターホンが鳴らされると、なんだろうと玄関までだるい体を鞭打ってたどり着いたら、あまりにもくだらない言葉の数々。ほんと具合が悪い時はそっとしておいて欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2005

誤変換コンテスト

おもしろい誤変換を競うものだそうだが、ちょっと待て!これって、日本語変換のずさんさを暴露するコンテストとも取れるのではないか?さすがにIMEのメーカは暴露はされないだろうが、多分ここはマイクロソフトの独壇場なんだろうなあ…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 12, 2005

IEタブブラウザ化

MSN Search Toolbar with Windows Desktop Searchというソフトをインストールする事により、IE7で導入予定のタブ機能に対応すると言う事で、さっそくインストールしてみたが、どうも操作感がイマイチ。これではオンラインソフトのCollectorの方がずっと使いやすい。

MSN Search Toolbar with Windows Desktop Searchについては、窓の杜の記事が特に参考になるようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

島田検定のブルドッグ

鎖につながれたブルドッグの行動範囲に落ちたボールを取るというものだったが、答えが納得いかない。正解は、ブルドッグの周りをグルグル回って鎖を杭に巻きつかせて、ブルドッグを動けないようにしてから取るというものだったが、意外とああいう形で鎖は巻きつくものではない。それならば、グルグル回りながら、さっとボールを蹴りだす方がスマードだ。その方が体力を無駄遣いすることもない。ちなみに私の答えは「家の人に取ってもらう」。ボールが入った家のオヤジが誰がカミナリオヤジと言った?これも納得いかない。ドラえもんの見過ぎでは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2005

チキンがくさい(後編)

そういうこともあってか、最近ふと頼んだもので、とても気になる食べ物がありました。それは意外にも「ココイチのチキン煮込みカレー」でした。もしかすると、店にもよるのかも知れませんが、なんか私の昔の親子丼のように鳥臭い…。私はあまり料理でクレームを付けることはしないのですが、あれはちょっと許し難かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チキンがくさい(前編)

チキンって奴は結構匂いが気になる素材で、自分で料理を始めた頃は結構悩んだものです。だから、1人暮らしを始めた頃の親子丼は鳥の生臭い匂いがプンプンで、とても人に出せる代物ではありませんでした。そこで、ある日、ショウガやニンニク、もしくは醤油で匂い消しをすることを覚えました。料理って奴は意外とこういう所で「ウマい」,「ヘタ」の差が大きく出てしまうのかも知れないですね。よく料理は下ごしらえが大事と言われますし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2005

Iniファイルは淘汰されるんじゃなかったの?

マイクロソフトはIniファイルよりレジストリを推奨する割には、ファイルを開いてみると、実はIniファイル形式というファイルがいくつか存在する。インターネットショートカットファイル(url),データベース接続情報ファイル(udl),VisualBasicのプロジェクトファイルも一種と見ていいだろう。結局、扱いが便利な形式だから、いつまでもIniファイルの呪縛から抜け出せないのでは?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2005

離島赴任

鹿児島や沖縄の教師は必ず1回は離島に赴任するらしい。良く言えば独特の経験が積めるけど、結局は罰ゲームみたいなもんですよねえ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2005

ルイス・ガルシア・サンス(リバプール)

彼の活躍っぷりは昨日も述べた通り。

だからこそ、前所属のFCバルセローナは彼をもっと大事にして欲しかった。

元々FCバルセローナのカンテーラ(ユース)育ちで、なかなか芽が出なかったが、2シーズン前にアトレティコ・マドリーで活躍した事により、わざわざ買い戻してまで獲得した選手である。

じゃあ、なぜそこまでした獲得を1シーズンでポンと放出してしまうのか。

昨シーズンまでの彼のポジションである、右ウイングのルドビク・ジュリーにケチを付けるわけではないが、同じような実力,年齢ならば、生え抜きの選手を重視して欲しいものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本当に満足できるの?ロシアリーグ

ロシアンマネーと言えば、富豪アブラモビッチのチェルシーが有名だが、それ以外でもここ2,3年、ロシアリーグのクラブは以前よりも1ランクも2ランクも上の選手をかき集めるようになった。バグネル・ラブ,マシエウなど、期待の若手や欧州の舞台で実績を残している選手らがそうだ。それに加え、来シーズンから、マシエウの前所属のFCポルトからコスティーニャとマニシェがディナモ・モスクワに移籍することになった。この移籍には首を傾げる。彼らなら、プレミアやリーガで活躍できる能力を持っているにも関わらず、なぜロシア?確かにロシアリーグは西欧からレベルの高い選手が入ってくるようになり、それがリーグの活性化に繋がっているようだが、それでも西欧と比べるとまだまだである。単純に見ると、自身のキャリアアップよりも、お金を選んでしまったように見えて仕方ないのだが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2005

リバプールの№10は誰のもの?

リバプールがビッグイヤーを獲得した事により、早くもマイケル・オーウェンが過去の人になろうとしている。哀しいものだ…。元々足の速いオーウェンの持ち味を生かそうということで、ここ5年ほどはカウンター戦術を取っていたのだが、これが躍進の足かせになっていた。それが今シーズンより、昨シーズンのリーガ・エスパニョーラでバレンシアを優勝させたベニテスが就任した事により、華麗なパス回しを重視するサッカーに変わった。もしオーウェンがリバプールに残っていても、このサッカーに対応できたかは少々疑問符がつくものだ。レアル・マドリーに移籍したオーウェンに代わって、リバプールの№10を付けるようになったのは、バルセロナの大量補強の煽りを倉って、追い出されるようにリバプールへやってきたルイス・ガルシアだ。このスペイン人が今シーズン、まさかビッグイヤーの獲得に貢献するような大活躍とは誰も予想しなかっただろう。ましてプレミア・リーグでスペイン人は活躍できないと言うジンクスを打ち破るという快挙だ。今やジェラードに次ぐリバプールのエースと言ってもいいだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キスは右利き?

以前、こんな話題を振ったのですが、ふとクロールの息継ぎが気になった。「ちょっと待て。これってキスのときにも言える事じゃないのか」と。私は相変わらず、とっさのときに首を左に振ってしまうという癖は解消されていない。幸い今まで鼻が激突するということはなかったが、一生のうちに何度かはやってしまうだろうなあ…。「xxさんに体をキズ物にされたの」って鼻かよ、なんてことになったら、やっぱりイヤだなあ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2005

ネコ耳ならずピカ耳

愛・地球博には既に行っているが、意外にも比較的近場のささしまサテライト会場には行っていなかったので、暇つぶしに行ってみた。とりあえず、感想を一言。「ポケモン一色」。そう、ここはポケパークがメインなのである。更に栄にあるポケモンセンター名古屋と同様に、ポケモングッズもいろいろ売っていた。そこで偶然、ネコ耳ならずピカ耳をつけた女の子を発見。しかし、あちゃーな感じでした。痛すぎ…。いわゆる地黒のギャル系だったので、なんかピカチュウというよりも、ベトベトンという感じでした…。合掌…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A型とA型の相性は最悪?

以前、私は「A型とB型よりも、A型とA型の方がうまくいかない」と申しましたが、偶然にそれを裏付ける情報を入手しました。それは数週間前にうちのオカンが名古屋に来た時で、たまたまそういう話になって、「最近A型の人とうまくいかないんだよねえ」と言っていたら、「ああ、A型の人は細かいから、そういう些細なことでぶつかり合うと最悪だよ」ということを言われました。ああ、なるほど、起こっている事が正にその通りだ。納得…。極論、典型的なA型の人って、土曜の夜は一方が「ブロードキャスターだ!」,もう一方は「何を!エンタの神様に決まっているだろうが!」なんてしょーもないことで大ゲンカするんでしょうねえ…。あ、私、A型ですけど、そこまではしたことありませんよ。念のため…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2005

結局、イチゴはやめられない

2日前にスーパーでまるまると大きいイチゴを発見。私が普段ヨーグルトのトッピングに使っているものと比べると2周りぐらい大きいやつだ。しかも運良く半額。これは買うしかない。一瞬、牧瀬里穂が頭をよぎったが、結局は食欲に屈服してしまいました。それにしても、このイチゴ。うまーい。あ、もちろん食べ方は普通ですので、ご安心を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

変なスペイン語講座 その1

以前はこんなこともしていましたね。と言う訳で、久しぶりにやってみましょう。最近覚えながら作った語呂合わせはこんな感じ。

弱い悪魔(ebil)。

あびる(habil)がアピール。

我ながらアホだなあと思いながら、解説します。前者の弱いはスペイン語でebil,後者はアピールでhabilです。アピールはあまり変わらないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2005

日本、バーレーンに勝利

戦前になぜこいつらなんだと散々叩かれていた柳沢と小笠原の起用が当たりました。特に小笠原の得点は見事。2ヶ月ほど所属のフィオレンティーナで試合に出ていなくて、試合勘が鈍っているのではと思われていたヒデもなかなかの貢献度でした。しかし、課題も見えました。以前から散々叩かれているサイドのクロスの精度。加地とアレックスのクロスはお話になりませんね。悪いけど、昔叩かれていた名良橋のレベルにさえ達していません。あと日本がよかったというよりも、バーレーンの不甲斐なさに助けられた事を忘れてはなりません。司令塔のサルミーンがいなくなっただけで、あそこまで攻め手がなくなってしまうとは・・・。前半は右のフバイルを使って、何度かサイドを切り崩していましたが、後半は前線に放り込むだけのキック&ラッシュという単調な攻撃で、日本を大分助けてくれました。

ゆうべは勝利こそしましたが、次節の北朝鮮戦はヒデとシュンスケが出場停止。プラスに考えると、出場停止がイラン戦でなくてよかったとも考えられますね。いずれにせよ国内組の奮起が期待されます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MSDNのブックマークが壊れた

突然、MSDNのブックマークがご臨終。内容が大分充実していたのに…。ブックマークが肥大化するにつれ、重くなっていたので、気になってはいたのだが…。ブックマーク愛好家はちゃんとバックアップを取るべし。場所はココ。

C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Microsoft\HTML Help\hh.dat

ちなみにブックマークが壊れてMSDNが閲覧できなくなった場合は、泣く泣くhh.datを削除すると直るようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2005

見たくないから食べちゃうの

もう1つ汚れた舌ネタ。牧瀬里穂扮する杏梨はこわすぎ。3週間前にオンエアされたイチゴを貪り食う姿はかなり恐怖。あの…私、ダイエット用のヨーグルトのトッピングにイチゴ使ってるんですけど…。本気でイチゴを嫌いになりそう…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すぐに楽になるから

昨夜の汚れた舌より、病院に運ばれた母に対する飯島直子扮する千夏のセリフ、「すぐに楽になるから」。オイオイどっちの意味だよ。予想に応えてくれて、別の意味で楽になってしまったが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2005

USBキーボード(後編)

USBキーボードに関しては、こんなこともありましたね。先程のノートPC+USBキーボードの環境で、私の部署のSEがノートPC本体のキーボードを使って、ウィンドウズのログオン操作をしていました。SEが「なんか入力がおかしい」ということで、見てみたら、USBキーボードのNumロックがオンになっていました。それではノートPC本体キーボードのセンター右寄りのアルファベットは数字になってしまいますね。私はUSBキーボード派なので、テンキーが使えないと困るので、当然オンにしています。
USBキーボードって第3者から見ると、意外とクセ者なのかも知れませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

USBキーボード(前編)

昨日はコイツにやられました。使用しているノートPCのメモリ容量,枚数を調べて欲しいということで、PCを再起動してF2を押して、ディップスイッチの画面を出そうとしたのですが、なぜかF2が効きません。「なぜだー」。しかし、ふと気がつくと、私が押しているのは本体のキーボードではなく、ノートPCのキーボードを嫌うために増設したUSBキーボードの方でした。そう、USBキーボードはウィンドウズの起動画面になるまで使用できないのです。これに気づいた時には思わず赤面…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2005

ササミ

スポーツ選手がよくササミを摂取しているというのは前々から知っていたので、私もダイエットの一環として摂取する事にしました。最初はずっとフライパンでいためていましたが、数日前、グリルで焼いた方がおいしいのではと思い、試してみたら大成功。くどくなく、なかなかヘルシーかと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »