« 荒木途中退場 | Main | 愛・地球博 その1 »

May 15, 2005

哀しみのグラナータ

今日はcalcioがらみなので、ブログ開設以来しばらく離れていた外来語でも使いますか?じゃあイタリア語ということで。

グラナータ(Granata)。日本語でいうとエンジ色です。スポーツで言うと楽天カラーですね。ヴィッセル神戸のサイトの説明によると、世界の強豪クラブは赤が多いので、それにあやかりたいということでしたが、あれ?そのユニフォームはLosso(赤)じゃなくて、Granata(エンジ)ですよね?おまけにBianco-nero(白・黒)ときより弱!

最初に神戸の新シーズンのユニフォームを見たときから気づいたのですが、前のユニフォームカラーのBianco-nero(ビアンコ・ネーロ)は世界的にも有名なユベントスFCのカラーに対して、今回のGranataはカルチョ通ならこ存知、ユベントスのホームタウンがあるトリノのダービークラブ、ACトリノのカラーなのです。相性もそのまんまグラナータ。でも、このクラブ、5年くらいセリエB(2部)に低迷しています。私的には楽天レッドというよりは、トリノ色だったので、「ああ…やっぱり低迷したか」という思いでした。

それにしても、現在の神戸のユニフォームはトリノ市民に見られようものなら、八つ裂きにでもされそうですね。何せホームはトリノで、アウェーはユベントスなのですから…。私もあれは邪道…。

|

« 荒木途中退場 | Main | 愛・地球博 その1 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 哀しみのグラナータ:

« 荒木途中退場 | Main | 愛・地球博 その1 »