« April 2005 | Main | June 2005 »

May 31, 2005

チョット

先週の恋するハニカミで小田茜を見て、いちご白書が懐かしかったわけじゃないが、着メロサイトで、なんとなく大黒摩季の「チョット」をダウンロードしてみた。視聴もしてみて、「まさかこれが全パートじゃないだろ」とタカをくくっていたら、本当にそれだけしか入っていなかった。「チョット」が本当にちょっとしか曲が入っていなかった…。シャレにしてはひどすぎる…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 30, 2005

おごって!

よく聞く言葉ですが、実はこれを口にした瞬間く、たかっているのです。気をつけましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2005

しびれるー

今まで、よくMIDIファイルを携帯の着メロに変換することはしていたのですが、バイブとの連動機能を覚えたのは、ごく最近で、こいつが一筋縄ではいきません。よりによってメインパートと連動させて、ただ、しびれるだけのとんでもない着メロができたりしました。年寄りが使うとショック死するかも…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5円で御縁がありますようにだあ?はあ? by 摩邪

ゆうべのエンタを見て思い出した。かつて中学の修学旅行で訪れた大宰府天満宮でとんでもない暴挙に出ました。お約束でガイドさんが5円でご縁がありますようにと言う訳ですが、その時、私は5円を持ち合わせていませんでした。今思えば、「5円でご縁がありますようにだあ?はあ?」という感じでしたが。しょうがないので、他の硬貨を取り出したのですが、それはよりによって10円玉。ガイドによると、10円は遠縁と言って、縁が遠くなるということなので、投げちゃダメという事でした。「10円で遠縁だあ?はあ?」。それでも私は「知るか!10円しかないんだ。よし、10円で十分縁がありますように」と勝手に決め付けて、とうとう10円をさい銭箱に投げ込んでしまいました。私は元々占い事はあまり信じないないタチなので、「このさい銭に一片の悔いなし by ラオウ」。とか言いつつも、その後、高校の推薦入学には落ちてしまいましたが、結局受験で入ってしまったので、あまり知ったこっちゃないですねえ…。そうそう、菅原道真は学業の神とか言われていましたねえ…。「学業の神だあ?はあ?」<ハイハイ、その辺にしましょうね。>まあ、よい子はあまり真似しないでね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2005

謎の灰色のスイートポテト

スイートポテトといえば、黄色っぽい色を連想するが、小学校の頃、家庭科の授業で、何をどう間違えたのか、灰色っぽいすごく見た目の悪いスイートポテトを作られてしまった。げっ、これを食うのかよと。結局、涙目で食べてしまいましたが・・・。長年、なんであんなグロい色になったのか謎だったが、ある日、謎が解けた。それは沖縄の紅芋を使っていたからだ。料理が得意な人ならご存知ですね。本物はサツマイモを使います。ああ、確かにあの芋を練ったら、あんな色にはなるわなあ…。でも、いかんせん見た目がひどすぎる…。でもって、あんまりおいしくない…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2005

やっちまったよリバプール

CL決勝はまさかの結果でした。シーズン中はFW不足で、システムを組み替えてばかりで苦しかったリバプールがビッグイヤーを獲得してしまいました。これで古豪復活といきたいものです。最近のイングランドはチェルシーの話題ばかり先行していたので。ミランサイドからすると、疲労からユベントスにスクデットを奪われ、CL1本に絞ったはずが、2年前の横浜での悪夢の再現。ダメージは決して小さくはないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

直立レッサーパンダ

レッサーパンダ帽男のせいで、すっかり印象の悪くなっていたレッサーパンダですが、千葉の動物園の直立レッサーパンダ、フー太君のおかげでイメージを回復することが出来そうです。それにしても犬ならまだしも、レッサーパンダとは珍しいですね。タマちゃん以来の動物のアイドルなので、大切にしてあげて長生きして欲しいです。そのためには、動物は見られ過ぎるとストレスをためてしまうので、出来ることならば、そっとしてあげて下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2005

体型維持の難しさ

ヨーグルトを摂取するようになってから、これはひしひしと感じますね。以前よりも体重の変動が大きくなりました。多い時には2Kg変わる事も…。そして旅先でのだらしない食事…。たった2日ぐらいでも、多少は大丈夫だろと油断してしまうと、あっという間にまた元に戻ってしまいますね。うーんダイエット、そして体型の維持というものは難しい…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2005

少し太った…

先日、神戸へ行っていて、旅先でも、カロリーを抑え抑え食事を取っていたつもりなのですが、どうしても旅先だと、おいしいものの誘惑で、カロリーの摂取が増えてしまいますねえ…。またヨーグルトと質素な食事で頑張ろう…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2005

女は愛嬌

先日、神戸へ行っていて、そこで感じたのですが、「関西の女性は愛嬌がいい。」その人は、飛び抜けて美人という訳ではなかったが、愛嬌がいいと、普段はうっとうしいはずのビラ配りもあまり気にならず、気分がいいものです。女性にとっても1番大切なことですね。いくら美人でもツンとしていたら、魅力は半減しますから…。私が求める女性像の1つでもありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2005

15年ぶりの神戸(後編)

最後の日は、あまりなじみのなかった神戸、いわゆる阪神,阪急の高速神戸駅周辺をうろついた訳ですが、私が小さかった頃は神戸タワーぐらいしかなかった所が、だいぶ町になっていたので驚きでした。

いつか彼女と来る時はいいデートスポットになりそう…。

その後、三宮から歩き始めて、元町にたどり着き、そこで神戸牛の串カツとコロッケを食べましたが、これが絶品でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

15年ぶりの神戸(前編)

名古屋に来ていたオカンに張り付いて、そのまま神戸へ来てしまいました。

15年ぶりに訪れた訳だが、基本的なつくりは、それだけ年月が経っても、変わらない事には驚きました。

三宮,六甲道は懐かしかったですねえ…。

また時間があるときには、ゆっくり三宮の町を徘徊したいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2005

メモリを削除させても、油断することなかれ

よく女性が彼氏のメモリを見て、「誰?この女?消してよ!」とか言われて、泣く泣くメモリを削除したりするケースがありますが、安心することなかれ。悪賢い奴はちゃあんとSDカードにアドレス帳にアドレスをコピーしています。だから意外と見落としがちなSDカードはチェックしましょう。更にSDカードのバックアップを消去させても、今度はパソコンにバックアップを取ってるよ~ん、なんて奴もいるでしょう。そういう人は彼女にパソコンを叩き壊されても文句は言えんなあ…。浮気はほどほどに…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

予測変換

また金スマネタだが、2週間前ぐらいに予測変換のメモリから、「あ」のつくキーワードを使い、「愛している」とか「会いたい」とか入っているなら、怪しいということだっただが、逆にクリアしてしまうとこれも怪しまれる。パソコンの場合だと、オートコンプリートは第3者が使用する場合は、クリアしてしまうのが常識なのだが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2005

ゲーム音楽はクラッシック

かつて読んだ「ドラゴンクエストができるまで」に載っていたことですが、まさにその通りですね。ゲーム自体は知らない、もしくはク○ゲーでも、音楽ぐらいは知っているゲームはあるでしょう。スペランカーは特にその典型では?しかし、今のゲームは音源がよくなったため、その傾向は薄れてきてはいますが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんとか、きしめんにありつくことに

前日の通り、好き嫌いの激しいオカンでしたが、なんとか、きしめんを食べさせる事ができました。さすがに名古屋に来てまで名物を何も食べていかないのはマズいので。とりあえず、サークルKで小倉トーストという最悪の事態は免れてよかったです。とりあえず、めでたし、めでたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2005

とうとうオカンがやってきた

夕食で予測だにしなかった答えが…。「ひつまぶしもキライだから」。やられた・・・。そう来たか…。これでブタ,トリ,ウナギでハットトリック完成。あなた名古屋で食べるものないじゃん・・・。

http://como-esta-senorita.cocolog-nifty.com/como_esta_senorita/2005/05/post_4368.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2005

愛・地球博 その3

スペイン館で万博には不釣合いな思わぬ珍品が。それはレアル・マドリーのサインボール。スマトラ沖地震のチャリティ用のようだ。手に取る事は出来なかったので、あちこちから視点を変えてみると、フィーゴ,ソラーリ,エルゲラのサインを確認。ほ、欲しい…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2005

ボンバーマンでサンピー?

私の短大時代の後輩Kの口癖。そいつはボンバーマンを3人でやる時に必ず「3Pしようぜ」と言いやがった。おいおい人が誤解を招くようなことを言うなよ。ていうかこいつは絶対狙って言っているよ。下手に突っ込むとアブノーマルな奴と思われるから、誰も突っ込まなかったけど…。困ったもんだ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2005

母がやってくる

来る木曜日にうちの母が名古屋に来ます。しかし食事で困った事に。この母、豚肉と鶏肉がダメなのです。これで必然的に味噌カツと手羽先はNG。あー頭が痛い…。これで私がダイエット中だから炭水化物はダメときしめんを却下しようものなら、ドツボですなあ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2005

愛・地球博 その2

万博八草駅について驚いたのだが、思いの他、何もないところだった。そしてシャトルバスに乗って会場に入った訳で、まあ少しパビリオンぐらい見ておこうかと、入場券を購入したところ、何と4,700円。これにはアングリ。今更お金がありませんとは言えずに、泣く泣く入場券を購入。「高過ぎー。」こういうことはネットでちゃんと調べておくものですね。すっかり動物園ぐらいのつもりでいました。トホー。ちなみに期間中のパスは17,000円。余計に買えません。予定外の出費に肩を落とし、「あーあ、キャッシュコーナーでもないかな・・・」なんて思っていたら、本当にあった。しかし、ふと思った。「会場の外にも作っとけよー。」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛・地球博 その1

うちのオカンが来る木曜日に名古屋に来るので、事前に愛・地球博の下見のため、昨日、会場に足を運んできました。会場へのルートはまずJRとシャトルバスの組み合わせがベストかと考えていましたが、思いの他、電車の時間待ちとシャトルバスの時間待ちに合い、結構時間が掛かってしまいました。帰りはリニモと地下鉄東山線を利用して分かったのですが、実はあまり時間的には変わらないようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2005

哀しみのグラナータ

今日はcalcioがらみなので、ブログ開設以来しばらく離れていた外来語でも使いますか?じゃあイタリア語ということで。

グラナータ(Granata)。日本語でいうとエンジ色です。スポーツで言うと楽天カラーですね。ヴィッセル神戸のサイトの説明によると、世界の強豪クラブは赤が多いので、それにあやかりたいということでしたが、あれ?そのユニフォームはLosso(赤)じゃなくて、Granata(エンジ)ですよね?おまけにBianco-nero(白・黒)ときより弱!

最初に神戸の新シーズンのユニフォームを見たときから気づいたのですが、前のユニフォームカラーのBianco-nero(ビアンコ・ネーロ)は世界的にも有名なユベントスFCのカラーに対して、今回のGranataはカルチョ通ならこ存知、ユベントスのホームタウンがあるトリノのダービークラブ、ACトリノのカラーなのです。相性もそのまんまグラナータ。でも、このクラブ、5年くらいセリエB(2部)に低迷しています。私的には楽天レッドというよりは、トリノ色だったので、「ああ…やっぱり低迷したか」という思いでした。

それにしても、現在の神戸のユニフォームはトリノ市民に見られようものなら、八つ裂きにでもされそうですね。何せホームはトリノで、アウェーはユベントスなのですから…。私もあれは邪道…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

荒木途中退場

昨夜の中日-ソフトバンク戦で中日の荒木二塁手がソフトバンクのズレータとの接触プレーで負傷退場を余儀なくされました。おそらく打席でのデッドボールの報復行為のようです。クロスプレー時に深くスライディングしてゲッツー阻止するのなら、まだ分かるのですが、あれはプレーとは関係なしに荒木に行っているので、チトひどいですね。その前に二塁塁審はどこに目を付けているのという感じなんですが…。下手をすると選手生命を奪いかねないプレーなので、ああいうプレーはやめて欲しいです。一昨日も川上が打者のバットが当たって負傷しているため、今日の試合が荒れなければいいのですが…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2005

JRは速さがウリ

JRの事故の報道で取り上げられていましたが、それ以前に私はこの利点には気づいていました。確かに私鉄より運転速度が速いというのも感じますが、それ以上に私鉄と同じ区間でも駅が少ないというのもありますね。あと安い。そのため、以前は結構快速みえを愛用していました。しかし下手なダイヤ改正のあおりで無駄な単線待ちをさせられるようになってからは使わなくなりました。今思えば、安全より列車の回転を重視するJRから脱却できたという事ではよかったのかも・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2005

初期のタイムボカンって・・・

ある日、昔なつかしのヤッターマンとゼンダマンのビデオを借りて見ていて、ふと思った。オンエア当時は子供だったので、こんな表現は思いつかなかったのだが…。「これってミュージカルじゃん」。そうか!歌は聴いたことあるけど、用途不明な曲は、ほとんど悪玉メカの組み立て時に使われていたのか。
ちなみにゼンダマンの次のオタスケマンぐらいからは、この傾向はなくなっていますね。お仕置きみたいなのは残っているけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2005

変なコロッケ屋(おまけ)

揚げ物の油の温度具合は、フライパンでも応用できます。例えば野菜炒め。野菜って最大火力で炒めようとしても、結構、野菜から水が出ちゃって、出来がイマイチになっちゃう事があります。多分、揚げ物の経験から行くと、その時のフライパンの温度は120度くらいでほぼ正解でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2005

変なコロッケ屋(後編)

本題に戻りましょう。指を突っ込まなくても、油の温度なんて分かるんです。油から立つ湯気とかで。最も業務用と家庭用コンロとの違いはありますが、本質は変わらないと思います。ここでは家庭用コンロの温度を載せます。
昔は温度計付きの揚げ器を使っていたんで分かるんですが、油から湯気が立ってくるようなら、温度計で言うと160度。温度計は160度までしか目盛りがついていないので、最低160度ということにしておきましょうか。それで実際に揚げる物を入れると、温度が落ちます。それでだいたい130~140度くらいかな。揚げ物をするには1番最適な温度ですね。冷凍食品だと、それが120度くらいまで落ちるようです。

素人でここまで分かるんだから、前述のコロッケ屋が本当に温度を測るつもりで指を突っ込んでいるなら、「アホですな・・・」。あと油に指を突っ込むのは、危ないので、よい子はマネしないでね。まあ、やる人はいないだろうけど・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

変なコロッケ屋(前編)

昔、油の温度を小指を突っ込んで測るというコロッケ屋がいると聞いたことがあります。聞いたときは「おーっスゲー」とか思ったけど、ちょっと待て。冷静に考えると、あんたはコロッケを売っている、まかりなりにもプロのコロッケ屋だろ?それくらい見た目で判断できないのか?
私、実はこの芸当、やろうと思ったら出来るんです。かつてブルーカラーの仕事をやっていた時に、誤ってン百度の鉄板を触ってしまったり、手違いでハンダゴテを握ってしまったことがあるんで、多少耐性があります。(バカでー)先日もコロッケを作っていたら、間違えて指まで油に突っ込んでしまう始末。それでも意外と熱くなくて、水ぶくれも3日後に気づくというありさまでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2005

懐かしき一声

昨日の夜、団地のゴミ漁りをしているネコに近寄ると「フーッ」って言われる。

あまりいいものではないが、実に何年ぶりだろうか?

10年ぶりくらいかな?

ウチの実家のネコ達はおとなしいコばかりだったので、帰省しても、後からはなかなか言われる事はなかったが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豆腐のお好み焼き

豆腐の生地だが、例のヨーグルトが冷蔵庫のスペースを圧迫していたため、外に放ってあったが、冷房を掛けていたので、大丈夫かとタカをくくっていたが、発酵(腐った?)してしまったため、また作り直し。とにかく凄い匂いだったので、これからは気をつけよう…。

今度の生地は、基本的に前のレシピからレンコンを抜き、あとはそれに豚肉と刻みキャベツを加えただけ。早速焼いてみたが、卵とパン粉のつなぎが弱く、メチャクチャに。なんか前と同じ失敗をしているなあ…。気を取り直して、2回目の試作だが、前と同じ失敗をしてしまったため、また卵とパン粉で生地を強化。これで焼いてみたら、今度は成功。これも一緒だな…。しかし相変わらず生地はやわらかめのため、返すのは至難の業。返した時にはけっこうヒビが入ってしまった。結局、フライパンから皿に移すときに少し崩れてしまった。
さっそく食べてみたが、味はなかなか。でも前のハンバーグの時の方がおいしかったかな…。配分が微妙に違ったのかも…。

とりあえず、試作段階だったから、まだ生地の強度と味の淡白さが課題になるのかな。ヒマがあったら、また研究してみる事にしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2005

2人の美人

こういう2人の女性がいたら、どちらにアタックするものなのでしょう

・ソコソコかわいくて、性格は男女を問わず、誰からも好かれるタイプ

・顔もスタイルも抜群のモデル系だけど、ちょっと近づきづらいタイプ

結構、前者を選んでしまうのではないでしょうか?私も結ばれる確立からすると、前者にアタックしてしまうのかも知れません。
自分では無難な選択をしたのかも知れませんけど、多数の人が支持するため、実は競争率的には、逆に厳しい選択をしている事になります。
意外と後者を選んだ方が、人があまり寄って来なくてアプローチを待っているかも知れないので、アタックするとコロっと落ちてしまうということも考えられます。

人は意外と楽な道を選ぼうとして、実は自ら険しい道を歩んでいるのかも知れませんね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

清原HRでズッコケ

普通の人なら笑って済ましてしまう所ですが、私はあれと似た光景で悲劇を見ているので、ゾッとしました。中日ファンならご存知ですね。(私は中日ファンではないけど)。引退を早める事になった彦野の転倒です。あれが強烈に印象として残っているので、まさか清原も?って一瞬思いましたが、何もなくてめでたしめでたし。HR打って喜ぶのはいいんですが、本当に気をつけて欲しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2005

中日スポーツと中京スポーツ

ローカルネタで申し訳ないが、両誌とも略して「中スポ」。しかし、内容は全然違う。極端な話、エロ記事が満載の方が「中京スポーツ」で、ない方が「中日スポーツ」という事にしている。だから、あまり「中スポ読んでるよ」なんて言えません。変な誤解を招くので…。それぞれ、いい略し方はないんだろうか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豆腐ハンバーグ(後編)

こうして出来上がったハンバーグですが、食べていて、おいしいんだけど、どうもハンバーグというよりは何か別の食べ物を食べている感じがした。うーん、なんだろう。あ、思い出した。「お好み焼き」。そうだ、まだ生地が余っているので、これで今度は豆腐お好み焼きにチャレンジしてみる事にしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2005

豆腐ハンバーグ(中編)

焼いた時に崩れてしまったのは、ある程度分かっていたが、やはり、まだまだ生地がやわらか過ぎた。そもそもパン粉が切れかかってたので、ある分をそのまま入れて、それっきりだったのが敗因だ。
そこで生地の強化に取り掛かった。まず第一にパン粉の増量。そしてパン粉だけでは不安だったので、レンコンを刻んで生地に入れることにした。
最終的なレシピは次の通り。やっぱりいい加減だけど。


豆腐ハンバーグ(8人分ぐらいはあるかも…。豆腐をほぐすとかなりのボリュームになったので)

木綿豆腐2丁(手軽に作るなら1個で十分)
小さ目のタマゴ2個
パン粉(ハンバーグを作る時より多め)
刻みレンコン(確か輪切り10個少し)
しょうゆ


こんな感じで焼いたら、今度はうまく焼けた。しかし、それでも普通のハンバーグと比べると、生地はかなりやわらかめなので、ヤローのつたない腕では焼くのはかなり難度の高い作業だった。
味付けは普通のハンバーグ同様でソース。なかなか美味でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豆腐ハンバーグ(前編)

最近ダイエットをしていることもあり、食生活で豆腐を摂取することが多い。しかし、みそ汁や冷やっこばかりではあまりにも芸がない。そこで思いついたのが豆腐ハンバーグ。元々普通の肉のハンバーグは何度も作ったことがあるので、これはなんとかなりそうだ。
いきなり我流で作ってもいいのだが、ここはまずネットで調査してみた。ところが豆腐ハンバーグと言う割には、鶏肉や豚肉を使うサイトがほとんど。これではあまり豆腐ハンバーグの意味がない。という訳で、とりあえず肉抜きで作ることに決めた。そして、もう1つ。他の具は基本的になし。特にひじきはグロデスクに見えてイヤだ。

レシピは所詮ヤローの料理だが、こんな感じ。

木綿豆腐2丁
タマゴ小さめの奴2個
パン粉適量

かなりいいかげんなレシピであるが、これで試作品を作ってみた。しかし、いざ手で生地を握ってみると、かなりやわらかく不安を感じたが、とりあえず強引に焼いてしまったが、やはりひっくり返す時に生地がメチャクチャになり、結果としては惨敗だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2005

親の品のなさが修羅場を呼び込む…

朝にも関連したことを書きましたけど、子供ってやっぱり良くも悪くも親を見て育つんだね。悪い例を取ると、かつてこんなことがありました。2年位前の話になりますが、まだテツ&トモが流行っていた頃ですね。

友人とラーメン屋に入り、食事を終えて出ようとした所で、ある子供が歌い出しました。

「お母さんのオッパイが小さいのなんでだろう~なんでだろう~」

私は「あちゃー。やっちゃったよー。」って思いでいっぱいでした。これコントだったら面白いけど、公共の場ではちょっと痛すぎ…。だから笑い40%,嘲笑60%って感じだったかな。子供がどうこうと言うより、普通に99%お父さんが悪いよねえ…。こんな事を思いつくのってお父さんしかいない訳だから…。それにこんな事言われると、どうしてもお母さんの胸に目が…ねえ…。ホントこういう時って目のヤリ場に困ります。

というように、子供ってやっぱり真似しちゃうんですよ。いいことも悪いことも。だから将来、子供が出来たら、3~5歳くらいの時って本当に気をつけないとって、つくづく思い知らされました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

物騒な子供だな…

昨日、買い物に行く途中に団地の3歳くらいの子供が「悪いことしたら地獄に落ちるんだよ」と口にする。おいおい、年の割には物騒なことを口にするなと。しかし、ちょっと待て。これは絶対お母さんが細木数子の「ズバリいうわよ」にハマっていること間違いなし!小さい子のTVの影響って怖い…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 04, 2005

もう合作系ではときめかない・・・

昔ならゲッターロボ対マジンガーZ,今ならジュウレンジャー対カクレンジャーとか、昔の子供心なら、おーっとか思うんですけど、今だと、ただの邪道としか思えませんねえ。ゲームでもありますね。いたストにドラクエとFFのキャラクタが揃って登場したり、キング・オブ・ファイターズにストⅡ系のキャラが出たりと。
こんな事を言いつつも、昔はコナミのキャラクターが勢揃いするコナミワイワイワールドをかなり遊びこんでいたりしますが…。
朝に載せたナムコとバンダイでふと思ったのですが、ナムコの昔ながらのキャラクターとバンダイのアニメキャラの合作なんて、まさかとは思いますが、ありえないですよねえ。マッピー対とっとこハム太郎とか…。思いっきりイヤだ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2005

2週間での成果は?

ヨーグルトダイエットを始めて2週間。1週間で3Kg,2週間で6Kgと着実に体重が減っています。TVで見たよりも効果大でこれには驚き。しかし、その裏では日頃食べるものにもかなり気を使っていました。高カロリー,油物は避けるetc・・・。ダイエットはまだまだ続けますが、一体どのくらい体重を減らすことが出来るんでしょうねえ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リンゴ酢

最近、血行が悪いようなので、ヨーグルトダイエットと並行して、こちらも始めました。リンゴ酢は文字通り、リンゴの風味がついているので、思ったより飲みやすいです。ただネックなのは値段。ミツカンりんご酢バーモントは品物としてはいいのですが、800円近くというのがネックです。さすがに毎度毎度そんなお金は捻出できないので、400円近くの品物を探してみましょう。私は伊藤園のりんご酢とカルシウムというのをいつも買っています。こちらは370円くらいとなかなか手頃です。店によって差はありますが、調味料や健康食品のコーナーにおいてあるかと思います。ローカルネタ(私は愛知県在住)ですが、ヨシヅヤチェーンだったら、ほぼ確実に置いてあります。

小ネタですが、リンゴ酢を知ったのは健康雑誌ではなく、某サッカー誌で横浜F・マリノスのフィジカルコーチが採用しているというところから目を付けるようになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2005

ヨーグルトを食べる部屋を考えよう

ダイエットのためにヨーグルトを食べるのはいいのですが、ヨーグルトは所詮は冷たいデザート。あまり冷房を効かせた部屋で食べると、おなかを壊してしまいますよ。実際暑がりな私は、この休みに冷房を効かせて食べていたら、早々とおなかを壊してしまいました。確かに食当たりでも体重は減りますが、それは「ダイエット」ではなく、「やつれる」と言います。情けな…。

過去ログ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2005

人間は日々変わっていくものだ

私は典型的なA型人間、要するに生真面目だが、優柔不断というイメージを自他ともに認めていましたが、ある日、派遣先の上司から「あまりクヨクヨしないよね」と言われました。今までこういうことを言われたことがなかったので、ある意味とても驚きでした。自分では昔と変わらないつもりでも、他人から見るとまだまだ自分でも気づかない一面がありそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頭の中で料理することは許せない!

私、うまい下手は関係なく料理をすることが好きです。思い立つと、夜遅くとも突然手の込んだものを作ったりします。メンチカツやカツカレーなど。そういうこともあり、日頃フッとxxはこうしたら作れるじゃんって思い立つと、どうしても作らずにはいられません。そう、頭の中でレパートリーを遊ばせておくのではなく、形にしなければ気が済まないタチなのです。不言実行とでも言うのでしょうか?そこで初めて作れる料理のレパートリーに加わるのです。

話は少し変わりますが、私の友人らが以前「本を読むことは行動か」ということを熱く語っていまして、その場では「行動だ」と思いましたが、前述のことを踏まえると行動とはいえないですね。内に秘めているものは、やはり何らかの形にしないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »